まとめロッテ!

    マリーンズニュース

    no title

    1: 風吹けば名無し 2013/12/07(土) 15:04:12.66 ID:S4Kk83ov
    新入札制度合意もマー君出し渋り 楽天の“二枚舌”
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131207-00000010-nkgendai-base
    【【楽天】マー君出し渋り 楽天の“二枚舌”】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2013/12/07(土) 04:03:53.68 ID:93DxaHgC
    imepic.jp/20131207/130850

    今季成績
    防御率2.98 14勝6敗 投球回187 被安打167 奪三振160
    最多勝 防御率三位 奪三振二位

    30歳 190cm 99kg
    平均球速144k

    【【報知一面】巨人、韓国SKワイバーンズの左腕セッドン調査】の続きを読む

    no title

    1: 風吹けば名無し 2013/12/07(土) 03:33:02.72 ID:NSvVCWQu
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131207-00000020-jij-spo
     【ニューヨーク時事】米スポーツ専門局ESPNなど米メディアは、米大リーグのヤンキースから
    フリーエージェント(FA)になったロビンソン・カノ内野手(31)が、マリナーズと10年契約を結ぶことで
    合意したと報じた。総額2億4000万ドル(約246億円)の大型契約と報じられている。
     二塁手のカノは今季、打率3割1分4厘、27本塁打、107打点をマーク。
    今オフのFA選手で最大の大物選手とされていた。 
    【【死刑囚確定】カノ、マリナーズ移籍=246億円で10年契約wwwwwwwwwwww】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2013/12/06(金) 06:11:15.76 ID:XZx73vDZ
    広島・前田健太投手(25)の来季年俸が、外国人を含めて球団史上最高額となることが5日、分かった。
    球団幹部は「今までにない額になるのは間違いない」と明言。
    今季の2億1000万円から7000万円増の2億8000万円プラス出来高となる見込みで、
    07年の黒田博樹の2億5000万円を上回ることは確実だ。
    今季のマエケンは、4年連続2ケタ勝利となる15勝(7敗)をマークし、2年連続リーグ1位となる防御率2・10など抜群の成績。
    故障で2度、出場選手登録抹消されながら、初のCS進出に貢献した。
    広島は、メジャー挑戦後の黒田に3億円を提示したことはあるが、合意には至っていないため、若きエースがトップに立つ。
    球団はチームの顔として、例年通り大トリで更改させるつもりだったが、本人の都合がつかず10日に交渉することがこの日に決定。
    昨年は6000万円アップとなる2億1000万円提示を初めて保留し、越年した。
    今オフもすでに下交渉を行っている右腕は「納得できる話ができれば、1回で終わります」と、穏やかな交渉で球団史上最高の契約を交わす。
    http://hochi.yomiuri.co.jp/baseball/npb/news/20131205-OHT1T00213.htm

    【【年俸安い?】広島マエケン、球団史上最高額2億8000万+出来高】の続きを読む

    no title

    1: ◆xjum1VyxdI 2013/12/01(日) 00:57:23.14 ID:ew8RdevK
    現役時代に1度も他球団に移籍せず西武で引退(もしは自由契約)になった選手限定
    (中) 柴田博之(1999-2007)
    (二) 高木浩之(1994-2008)
    (三) 高木大成(1996-2005)
    (一) 森博幸(1987-1997)
    (左) 羽生田忠克(1983-1997)
    (右) 佐藤友亮(2001-2012)
    (捕) 田原晃司(1993-2008)
    (遊) 上田浩明(1988-2005)
    (先) 東尾修(1969-1988)
    (中) 松沼博久(1979-1990)
    (抑) 潮崎哲也(1990-2004) 
    【【ちな猫ホイホイ】西武で生涯終えた選手で打線組んだ】の続きを読む

    no title

    1: 風吹けば名無し 2013/12/01(日) 23:56:52.78 ID:RdhPDqFS
    クルーズ:去年ドジャースでレギュラーとして活躍。今シーズンはヤンキースでジーターの穴埋めに失敗→怪我
          すごく守備が上手いにもかかわらず獲得記事では主にDH起用とのコメントがあった
          バッティングは今江みたいな感じ 足速いけど盗塁はできなさそう
          ちなみにドジャース時代は地元メディアの人気者だったらしい。WBCで大乱闘の経験あり
    鈴木大地:将来有望な若手。背番号変更記事によるとフロントはショートとして期待している模様
          守備範囲は狭いがまだ若い分だけ改善が期待される。根元に比べればかなり安心してみていられる
          プルヒッターを克服すれば3割が見えてくるバッティング。走塁のうまさは三塁打11本で見て取れる
    根元俊一:クルーズ加入で瀬戸際に立たされた三十路
           もう二度とショート守備は見たくないレベル。魔送球はセカンドコンバートでマシになった
           バッティングは昨年より改善も見られたがやや不安定

    どうなるんですかね
    【来季のロッテ二遊間について語ろう】の続きを読む

    このページのトップヘ