まとめロッテ!

    マリーンズニュース

    20180114-OHT1I50213-L




    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2018/01/18(木) 12:19:04.69 ID:dLrEk85lp
    この日はロングティーを行い約40スイング。
    通常のバッターボックスから約8メートルほど後方で打ったため、サク越えこそなかったが、強烈なライナーが何度もフェンスに直撃した。

    大丈夫か?

    http://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20180114-OHT1T50340.html

    【ロッテ安田が8メートル下がってロングティー柵越え0本やけど】の続きを読む

    WS008568





    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2018/01/17(水) 19:34:23.51 ID:XUE6/zsYd
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180115-00000003-baseballo-base

     2017年の記録の裏側に迫る短期連載。第4回は盗塁阻止率だ。

     まずパであるが、72試合以上の出場での阻止率1位はロッテ・田村龍弘の.337。ただ、だから彼が「一番走られなかった男」というわけではない。通算83回企図され、許した盗塁は55。西武がチーム全体で51盗塁だから、「よく走られながら、よく刺した男」と言われても仕方あるまい。

     むしろパではソフトバンクの甲斐拓也が光る。試合数で田村の130試合に対し、102試合と少ないが、企図された数は34で許した盗塁は23、阻止率は.324となっている(リーグ3位)。「ソフトバンクは投手陣のけん制やクイックがしっかりしているからでは」という声もあるかもしれないが、高谷裕亮が50盗塁を許してしまったこともあり、ソフトバンク全体で許した盗塁82はリーグワースト3位で決して少なくない。甲斐がパの走者に「走りにくいキャッチャー」と認識されていたことは間違いないだろう。

     一方、セであるが、同様に72試合以上の阻止率1位は巨人・小林誠司の.380。50回の企図で許した盗塁は31だ。チーム全体でも巨人は43許盗塁。セのほうが盗塁が少ない傾向もあるが、これは12球団最少である。

     チーム全体の阻止率が高いのは、阪神で.340。梅野隆太郎が小林に次ぐ2位の.379であるが、こちらは41許盗塁、チーム全体でもリーグワースト2位の68盗塁を許し、やはり「走られなかったチーム」とは言いづらい。

     阪神の盗塁数を増やした最大の要因は、リーグ最多112盗塁(2位は中日で77)を誇る広島打線だ。球団別のデータを見ると、対阪神に最多の30盗塁となっている(梅野は18許盗塁)。

     広島はリーグ2位となった阪神に対し、打率.286で一見カモにしているようにも見えるが、ホームラン数は最少の18、犠打は最多の29(いずれも対セ球団内)でリーグ最強と言われた阪神投手陣、半分近くがホームランの出にくい甲子園球場という戦いの中で、機動力、つなぎの小技を駆使した戦い方が垣間見える数字だ。

     小林にしても許した31盗塁中、広島は13で阻止率.133と低い。強肩捕手、強い相手にこそ燃える広島の凄みが感じられる。

    【週べ「田村と梅野の盗塁阻止率に価値はない。許盗塁多すぎ」】の続きを読む

    20180117-00000272-sph-000-2-view




    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2018/01/18(木) 07:58:46.76 ID:xt4IBdHU0
    ロッテの井口資仁監督(43)が17日、昨年12月に「昭和49年会」を発足させていたことを明かした。
    「これからイベントなど同年代でいろいろとやっていこうとなった」と説明。昨オフに都内で食事会を開催し、同世代の14人の元プロ野球選手らが集結。
    幹事の楽天・部坂打撃投手を中心に“発足式”を行い、早くも来年1月に野球教室を開催するなど準備を進めていくことを決めた。

    井口監督が「“大輔(松坂)世代”と言われてるけど、うちらも結構(実績のある選手が)いるんですよ」と話す通り、巨人、ヤンキースなどで日米通算507本塁打を放ち野球殿堂入りした松井秀喜氏、
    日米通算203勝の黒田博樹氏(元広島、ドジャースなど)、日米通算234セーブのロッテ・小林雅英投手コーチ、現役では通算404セーブの中日・岩瀬もいる。

    日米通算2254安打の指揮官自身も含め、元大リーガーや名球会選手ら、そうそうたるメンバーがそろう。

    【ロッテ井口監督「昭和49年会」発足し勢力拡大を目指す 松井、黒田、岩瀬、小林雅…名選手ズラリ】の続きを読む

    201206221858441a0

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2018/01/17(水) 04:35:46.10 ID:8Tk3Tvli0
    最近おらんよな

    【グライシンガー、ファルケンボーグ並に名前がかっけえ助っ人 】の続きを読む

    20180117-00007984-besttimes-000-1-view



    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2018/01/17(水)22:41:12 ID:TfE
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180117-00007984-besttimes-base

     昨日お話した今岡真訪二軍監督招聘以外にも、福岡ソフトバンクホークスから来てもらった鳥越裕介ヘッドコーチ兼内野守備走塁コーチ、清水将海バッテリーコーチ、
    北海道日本ハムファイターズから来てもらった的場直樹戦略兼バッテリーコーチなど、僕が「自分が監督をするなら、この人と」と以前から考えていた人材を集めることができました。

     なかでも鳥越コーチは、長年、ホークスの中心的指導者を務めてきた人物。今岡二軍監督や清水、的場両コーチは千葉ロッテマリーンズでプレーをしたことがありますが、
    鳥越コーチは千葉ロッテとは縁も所縁もありません。普通に考えれば、来てくれる理由が見つからない……。

     ただ、どうしても今のマリーンズを改革するためには鳥越コーチの力が必要でした。今だから言えることですが、絶対に力が必要だと思ったからこそ、その交渉を球団だけに任せず、
    僕自身もホットラインを使って口説き落としました。僕の引退試合が終わってからは、連日のように電話をして、マリーンズのコーチに就任してくれるようにお願いしたわけです。

    【ロッテ井口監督、鳥越コーチに連日電話しまくって口説き落としていた】の続きを読む

    このページのトップヘ