まとめロッテ!

    マリーンズニュース

    no title

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/06/23(月) 13:33:48.30 ID:jx3wjCCd.net
    朝日新聞の記者のツイッター

    今村優莉 ‏@ylyimam · 2分
    都議会自民党取材中より速報です。総務委員会終了後の報道陣の囲み取材で、鈴木議員が発言をしたことを認めました。詳しくは後で説明する、と。具体的などの発言かは分かりません。間も無く吉原幹事長による記者会見が始まります。大きく進展しています。
    【都議会ヤジ問題、自民党の鈴木章浩議員が自ら発言した事を認める】の続きを読む

    no title

    1: 名無しさん@おーぷん 2014/06/23(月)09:32:40 ID:HLZF08crC

     9回、上本(手前)が打ち上げた左飛を見つめる和田監督(左から2人目)と首脳陣ら(撮影・山口 登)
     「交流戦、阪神1‐5楽天」(22日、甲子園)

     とうとう貯金が底を突いた。阪神が3連敗で交流戦を終えた。勝率は球団ワーストの・375。辛うじて最下位は逃れたが、過去最低の11位と低迷した。和田豊監督(51)は交流戦期間中の反省点を挙げつつ、「文字通りゼロからのスタート」と言及。リーグ戦再開までの4日間で、必死の立て直しを誓った。

     1人、また1人…声援を送り続けた虎党が、試合終了を待たずして聖地を後にする。場内に漂う冷たい空気は、降りだした雨のせいではない。交流戦最終戦の惨敗。甲子園で大きな負け越し。貯金ゼロ。それらの事実に打ちひしがれたからだ。

     「完全に調子を崩しているわけではないんだけど、何か重いというかね…。(試合の)展開もあったけどな」

     9勝15敗。この10年間で球団ワーストとなる勝率・375で終えた今季の交流戦。戦いを振り返る和田監督の口調も重たく、思うにならない歯がゆさだけが印象として残った。

     二回に頼みのエース・能見が崩れて4点を失うなど、序盤に5点のリードを許す難しい展開ではあった。だが、打線に逆転へ向かう迫力が欠落していたのも、また事実だ。

     得点圏に走者を進めても、点につながらない。この試合も六回にゴメスの中前適時打の後、マートンの左前打で1死満塁と好機が続いたが、今成が遊撃への併殺打に倒れて1点止まりだ。

     「もう1、2点取れていれば流れも変わった。あそこでちょっと止まってしまった」という指揮官の嘆きも1度や2度ではない。交流戦期間中、恒例の光景となってしまった。

     何より大きいのはビジターを6勝6敗で乗り切ったのに対し、甲子園で3勝9敗と大きく負け越したこと。今季は初めてセの本拠地でDH制が適用されたが「甲子園でのDHをうまく使えなかったのが反省点」と、打線を効果的に機能させることができなかった。

     ついに貯金はゼロ。首位・巨人とは今季最大の5・5差と離され、4位・中日が1差に迫る。それでも、下を向いていては何も変わらない。それは和田監督も承知している。

     リーグ戦再開までの4日間を、どう生かせるかだ。「打つ方も投げる方も立て直す期間。文字通りゼロからのスタート。集中力を持って、新鮮な気持ちでやりたい」。苦難の中で泥を見るか、星を見るか‐。それだけで局面は変わる。この日が68試合目。シーズンは、まだ折り返してもいない。
    【阪神・3連敗でとうとう貯金ゼロ…4位中日と1ゲーム差。和田監督「文字通りゼロからのスタート」】の続きを読む

    no title

    1: 名無しさん@おーぷん 2014/06/23(月)06:21:00 ID:xbP7eSYmn
    <ヤンキース0-8オリオールズ>◇22日(日本時間23日)◇ヤンキースタジアム

     ヤンキース田中将大投手が先発し、7回を投げて6安打3失点で2敗目(11勝)を喫した。奪三振は6だった。

     2回にスクープに先制本塁打を許した。7回にも2失点し、打線の援護にも恵まれなかった。

     ヤンキースは0-8で完封負けした。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140623-00000004-nksports-base
    【【田中将大】マー君敗戦…7回3失点でQS達成もヤンキース打線沈黙で今季2敗目】の続きを読む

    no title

    1: 名無しさん@おーぷん 2014/06/22(日)23:34:12 ID:tTyjqP9U5
    ロッテの鈴木が、6試合連続のマルチ安打で気を吐いた。
     22日の中日戦で3回の第2打席に右前打を放つと、8回の第4打席も鋭い打球を右前へと運んだ。先発の石川が6回16安打9失点(自責7)と炎上。
    ワンサイドゲームとなったが、若き主将は孤軍奮闘。最近は打撃好調で、15日の広島戦(QVCマリン)から球団記録タイとなる3試合連続での猛打賞を記録。
    21日の中日戦は2安打に終わり、連続試合猛打賞の球団記録樹立は逃した。
    一夜明け、チームは大敗したが唯一のマルチ安打で打率を・288にまで上げた。

    http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2014/06/22/kiji/K20140622008419420.html
    【【打率爆上げ中】ロッテ・鈴木大地 6試合連続のマルチ安打】の続きを読む

    no title

    1: 名無しさん@おーぷん 2014/06/22(日)17:26:09 ID:MtbNBk5Qm
    2008 ソフトバンク
    2009 ソフトバンク
    2010 オリックス
    2011 ソフトバンク
    2012 巨人
    2013 ソフトバンク
    2014 巨人

    今年は巨人、ソフトバンク、オリックスで最後争ったし、
    交流戦はこの3チームなんですかね・・・
    【ここ7年の交流戦と今年の最後の優勝争いwww】の続きを読む

    このページのトップヘ