まとめロッテ!

    マリーンズニュース

    bandicam 2019-04-18 21-23-35-665




    1: 風吹けば名無し 2019/04/18(木) 21:42:44.63 ID:Q1KPfZvL0
    はい

    WS000007

    WS000008




    【パ・リーグ順位表(4月18日)ロッテが3連勝、ハムが勝率5割復帰】の続きを読む

    bandicam 2019-04-18 21-22-07-725



    1: 風吹けば名無し 2019/04/18(木) 21:21:06.49 ID:/Mwalvu90
    うおおおおおおお
    d

    WS000000


    WS000001


    WS000002


    WS000003


    WS000004


    WS000005


    WS000006


    https://www.marines.co.jp/gamelive/result/2019041801/


    【4月18日 ロッテ5-2ソフトバンク 先発二木5回2失点で今季2勝目!チームは今季初の3連勝・カード3タテを達成!】の続きを読む

    D33c2W1UYAEsRxX

    https://twitter.com/Chiba_Lotte/status/1116291135532457985


    1: 風吹けば名無し 2019/04/18(木) 17:08:06.71 ID:oU26CEfca
     2連勝中のロッテは18日、ソフトバンク6回戦(ZOZOマリン)の試合前に、井口監督が藤岡裕大内野手(25)を今季初めて2番で起用することを明かした。

     「(2番には)きょうは藤岡を。(加藤)翔平はちょっと打順を下げています」

     投手陣が19イニング連続無失点と好調を維持しており「投手が頑張ってくれているので、なんとかきょうは打線でいけたらいい」と指揮官。今季初の3連勝を狙う。

    2: 風吹けば名無し 2019/04/18(木) 17:08:30.26 ID:oU26CEfca

    【ロッテ井口監督、3連勝を賭けて藤岡2番起用へ】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2019/04/18(木) 15:49:09.24 ID:bqXcIOq00
    藤原 恭大(千葉ロッテマリーンズ) 
    no title

    松本 航(埼玉西武ライオンズ)
    no title

    千賀 滉大(福岡ソフトバンクホークス)
    no title

    石川 直也(北海道日本ハムファイターズ)
    no title

    メネセス(オリックス・バファローズ)
    no title

    田中 和基(東北楽天ゴールデンイーグルス)
    no title

    小園 海斗(広島東洋カープ)
    no title

    村上 宗隆(東京ヤクルトスワローズ)
    no title

    岡本 和真(読売ジャイアンツ)
    no title

    上茶谷 大河(横浜DeNAベイスターズ)
    no title

    京田 陽太(中日ドラゴンズ)
    no title

    近本 光司(阪神タイガース)
    no title

    【画像 パワプロ2019アップデート後の藤原恭大はじめ12名の能力査定(松本千賀石川メネセス藤原田中小園村上岡本上茶谷京田近本)】の続きを読む

    bandicam 2019-04-17 19-50-48-689



    1: 風吹けば名無し 2019/04/18(木) 15:04:46.66 ID:aq3SoEs/0
    「バットを去年と同じものに戻しました」。

     自主トレから短いバットを使ってきたロッテの荻野貴司だが、バットの長さを去年まで使っていた約85センチのバットに戻した。

     「ちょっとバットが出てこない感じがあったので、コンパクトにいくというイメージです」。

     春季キャンプ、オープン戦は短いバットを使用してきたが、オープン戦では打率.059(17打数1安打)と状態が上がらず。熾烈な外野手争いのなかで、角中勝也とともにレギュラーで出場が期待された一人だったが、3月29日に行われた楽天との開幕戦にはレフト・角中勝也、センター・藤原恭大、ライト・加藤翔平がスタメンに名を連ね、荻野の名前はなかった。
    開幕3連戦で出場したのは、代走で途中出場した1試合のみ。この3連戦の試合前の打撃練習終了後には、大村巌打撃コーチと打撃について確認する場面がいつも以上に多く見られた。

     4月3日の西武戦で『1番・センター』で今季初スタメン出場し、1安打したが、その後も代走や守備固めでの出場。守備から途中出場した5日のソフトバンク戦も、延長10回に打席に立つも二飛に倒れた。

    2: 風吹けば名無し 2019/04/18(木) 15:05:36.76 ID:aq3SoEs/0
     「結果が出なかったので、(バットを)戻して短く持っていこうかなという感じですね」。

     バットを長く持っていた荻野だが、4月9日にZOZOマリンで行われた楽天との二軍戦、昨年まで使用していた約85センチのバットで、バットを短く持つスタイルに変更。この試合でマルチ安打をマークすると、ナイターで行われたオリックス戦でも途中出場ながら2安打を放った。

     「いつ出番が来てもいいように準備していました」。開幕直後はベンチで試合を見守ることが多かったが、先発出場も増え、現在は5試合連続安打と状態を上げてきた。

     また、開幕直後2番・加藤翔平、3番・中村奨吾が打撃好調の中、藤原恭大、岡大海、菅野剛士ら1番打者で起用されていた選手たちは、結果を残すことができず、攻撃的な野球を目指すチームにおいて1番打者は課題のひとつだった。12日の日本ハム戦で荻野は、今季2度目の1番で出場するとマルチ安打をマークし、16日のソフトバンク戦から2試合連続で1番で出場している。
    「今のところは、長いバットを短く持った方がいいですね」と荻野。長いバットを短く持つスタイルに戻した荻野の復調とともに、“1番打者問題”が解決しつつある。クリーンナップの前に1番・荻野が多く出塁できれば、得点力アップに期待がもてそうだ。ロッテの攻撃において、荻野の存在はかなり大きい。

    4: 風吹けば名無し 2019/04/18(木) 15:05:49.22 ID:aq3SoEs/0

    【ロッテ荻野さん、バットを元に戻していた】の続きを読む

    このページのトップヘ