まとめロッテ!

    マリーンズニュース

    2019年04月

    WS011772



    308: 風吹けば名無し 2019/04/28(日) 16:58:52.87 ID:SUdT3uh/0
    忘れずに安田のホームランでニーしておくんやぞ
    https://tv.pacificleague.jp/vod/pc/topics/farm/33823
    【動画 ロッテ安田、2軍での豪快3ランホームラン】の続きを読む

    IP190422TAN000031000






     涙腺が緩んだ。3月29日、ZOZOマリンスタジアムで行われたイーグルスとのシーズン開幕戦。鈴木大地内野手の名前がコールされることはなかった。連続試合出場は532試合で止まった。

     色々な想(おも)いが交差したが気持ちを整理し、試合後は仲間たちと勝利を喜び、笑顔で振る舞った。その後は歓声の残るグラウンドを背にして室内練習場で黙々と打ち込んだ。チャンスが来た時のために練習をするしかないという思い。そして心を落ち着かせるためでもあった。





    【千葉魂 鈴木、逆境の先に見えたもの 胸に響いた開幕2戦目の歓声】の続きを読む

    D5TjgvpUwAAqKYF

    https://twitter.com/Chiba_Lotte/status/1122772536784146432


    391: 風吹けば名無し 2019/04/29(月) 17:05:07.91 ID:UMu3wFHkaNIKU
    ロッテ 田村V3ランで3連勝!井口監督助言“八重樫風の構え”で「感覚戻ってきた」
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190429-00000189-spnannex-base

    ロッテ・田村の2018年8月22日の西武戦(ZOZOマリン)以来250日ぶりとなる1号3ランが、決勝弾になった。

    楽天・近藤の137キロ直球を左翼席へ。「しっかり振り抜けました。会心です。仙台で初めてのホームラン。
    監督のアドバイスのおかげでいい感覚が戻ってきたので、続けていきたいです」と田村は手応えを語る。

    その指導とは「八重樫風」の修正法だった。
    26日の練習日、マシン打撃に取り組む田村に近づいた井口監督が、足下にななめにバットを置いて、投手側に正対して構えるようにさせた。
    「打撃ポイントが前だったので、も少し、近くになるようにですね。もっと打てる打者なんでね」と指揮官。
    ヤクルトで活躍した八重樫幸雄氏(67)の現役時代をほうふつとさせる体を開いた構えで練習し、ポイントをつかんだ。

    チームにとって「平成最後の一発」は種市のプロ初勝利を大きく、後押し。
    種市と田村はそれぞれ、高校時代は八戸工大一と八戸学院光星で活躍した「八戸バッテリー」。
    捕手としても20歳の右腕を巧みにリードし、チームを3連勝へと導いた。

    【ロッテ田村、決勝弾で3連勝!井口監督助言“八重樫風の構え”で「感覚戻ってきた」】の続きを読む

    2019-04-29 16-52-32-970



    28: 風吹けば名無し 2019/04/29(月) 16:52:23.70 ID:3PAtTGkS0NIKU
    種市おめ

    【4月29日 楽天2-4ロッテ 先発種市が5回2失点でプロ3年目にして初勝利!3タテ達成し平成最後の試合を勝利で飾る!】の続きを読む

    2019-04-29 14-59-08-936



    542: 風吹けば名無し 2019/04/29(月) 14:56:04.11 ID:41a14D6g0NIKU
    種市そこはカバーちゃんと入らないと
    ※GIF画像


    【GIF画像 ロッテ、リクエスト成功でゲッツー成立!種市がプロ初勝利の権利を得る!】の続きを読む

    2019-04-29 14-31-41-560




    948: 風吹けば名無し 2019/04/29(月) 14:30:33.22 ID:H5Mzgo+T0NIKU
    サンキューカック
    ※GIF画像


    【GIF画像 角中ヒットで荻野が俊足とばしホームイン!ロッテ1・2番が理想的な形で追加点!】の続きを読む

    2019-04-29 13-28-16-154



    123: 風吹けば名無し 2019/04/29(月) 13:27:17.25 ID:UZ5wuv9v0NIKU
    ファッ!?
    ※GIF画像


    【GIF画像 田村復活!今季第1号3ランホームラン!ロッテが3点先制!】の続きを読む

    このページのトップヘ