20160326-00000014-sph-000-3-view





1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2016/03/26(土) 06:14:51.33 ID:CAP_USER*.net
プロ野球がセ、パ同時に25日に開幕。QVCマリンで行われた千葉ロッテ対北海道日ハム戦では、昨季投手3冠を獲得した大谷翔平(21)が、
ロッテ打線に初回に攻略され、2年連続開幕勝利を逃した。なぜ大谷は敗れたのか。その背景を探った。
   
怪物にも隙はある。

ロッテには大谷の攻略データがあった。
試合後、破願の伊東監督がキャッチャー出身の監督らしいネタをばらす。

「立ち上がりを叩くしかなかった。初回はストレートとフォークが多く、2回以降にスライダーを混ぜてくるという情報があった。その通りになった。
スミ3というか、2回以降は変化球でストライクが入りだした。3点を良く取れたという感じだ」

大谷翔平の2016年のシーズンの初球は、155キロのストレートだった。
オープン戦での1番戦争を勝ち抜いた岡田幸文(31)は「ストレートを狙っていた」という。
「振り負けないように」と、スイングしたが、打球は前には飛ばない。簡単にカウントをとられたが、次の1球が、綻びの始まりとなった。
フォークがワンバウンドしたのだ。

「フォークを引っ掛けていた。もう真っ直ぐしかないと思った」

続くストレートは160キロを示し、バットに当たらなかったが、4球目の同じく160キロのストレートを岡田は、思い切り叩きつけた。
大きく弾んだ打球は、ジャンプした大谷のグラブの先にあたり、三塁の前に転々とした。その間に、岡田は俊足を活かす。

2番の高濱卓也(26)が初球に送りバントを綺麗に決めた。

「高濱は、あんな速いボールをバントした経験はなかったと思う。不安はあったんだが一発で決めた。あれでいい流れがきた」とは、伊東監督の回想。
得点圏に走者を送り、清田育宏(30)は三振に倒れたが、今季は開幕からやって来た4番のキューバ人、デスパイネが、
データ通りの“初回のフォーク”をセンター前へクリーンヒット。先制のタイムリーである。

「フォークかどうかは別にして変化球を狙っていた」

チケットが完売となった満員のQVCマリンが大谷退治にワイワイと活気づく。

角中勝也(28)が四球でつなぎ二死一、二塁で、“アジャ”こと井上晴哉(26)が打席へ。
2年前の開幕戦でルーキーながら4番に抜擢されたが、その後、怪我などもあってプロの壁にぶちあたり、2軍暮らしが続いていた苦労人である。
初球のフォークを見送ったが、そのとき「ストレート狙いで打席に入っていたんですが、フォークが甘かったんです。
それが頭に入っていたので、2球目に同じようなフォークが来てタイミングが合ったんです」という。
落差の鈍い“初回のフォーク”を思い切り引っ張ると、打球は、レフト線を深々と破った。二者が生還。スコアボードに重い3点を刻む。

開幕戦の打のヒーローとなった井上は、「2年前と違って打席に入るときに“よし!”と、やれそうな感じがありました。経験ですね。
怪我をして、トレーニングをする中で自分の弱さに気づき、それが自信につながった。どっしりと構えることができました」と、しみじみと語った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160326-00000001-wordleafs-base


2: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2016/03/26(土) 06:15:52.79 ID:CAP_USER*.net
まさに虎の子の3点を投手陣が守る。
大谷と昨季最多勝をわけあった先発の涌井秀章(29)が7回を投げて4安打7奪三振無失点の気迫に満ちたピッチング。
残り2イニングを大谷智久(31)、内竜也(30)、西野勇士(25)と、つなぎ、なんとか3-2で逃げ切った。

試合前には、伊東監督が選手を全員ロッカーに集めて、「今年1年、いいことも悪いこともあるだろう。
ただ、ここにいない2軍のメンバーの代表としてプライド、自信、感謝の気持ちだけは忘れないでプレーしてもらいたい」と語り、一人ひとりと熱い抱擁を交わしたという。

「例年は、握手なのに今年はハグでした。みんなの目つきがかわって、やるんだ!という引き締まった顔になったんです」と岡田。
指揮官が高めた一体感と、“初回フォーク”のデータ野球が、開幕というビッグゲームでの大谷攻略につながったのである。
単なる143分の1試合の勝利ではない。

千葉ロッテOBで評論家の里崎智也氏も、「初回に大谷が崩れた原因は、緩急を使わなかったこと。
ストレートとフォークというパワー系の配球に頼ったため、なおさらそれがピッチングの力みに変わり下半身主導の動きができずにコントロールを乱した。
もう少しカーブ、スライダーというボールを初回から使って良かったと思う」と、大谷敗戦の理由を分析した。

試合後、日ハム広報の理路整然とした取材の仕切りで、何重ものメディアに囲まれた大谷は、淡々と敗戦の弁を語った。後ろの方から耳を傾けると聞き取れないような声だった。

「2、3イニングまでテンポがよくなかったです。
どのカウントからのボールも高かったと思う。1点(失点)で終えておかねばならなかったのに、その後にいらない点数がありました」

――テンポが悪いからコントロールが悪かったのか?

「テンポが悪いとコントロールが悪いは決してイコールではないのですが、僕の感覚の中でズレがありました。
結果的にいい感覚になれなかったんです。最後まであまりよくありませんでした」

――開幕のプレッシャーだったのか。

「開幕のプレッシャーかどうかはわかりませんが、初回というのは難しいものです。
先頭打者……しっかりと取ることをしていないとああなるんです」

4: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2016/03/26(土) 06:16:39.44 ID:CAP_USER*.net
大谷はコントロールの修正に、“ライン”と言われる打者に対して真っ直ぐ向かっていくゾーンの中から、体の動きがぶれないことを試みる。
その作業中には、どうしてもストレート、フォークという腕を縦に強く振る、縦系の配球になりがちである。
コントロールの定まらないケースが多い立ち上がりに、ストレート、フォークの配球が増えるのは、ある意味必然だったのだが、
そのデータを利用して、打ち損じることなくプロらしい技術で仕留めたロッテ打線はあっぱれだろう。
野球は100パーセントがないドラマである。
 
それでも大谷はKOされたわけではない。二回以降は、2安打で計9奪三振。7回を3失点(自責点は2)にまとめてクオリティスタートはキープした。
前述の里崎氏も、「7回3失点です。先発投手としては合格ですよ。彼が、今年も貯金10(昨季は15勝5敗)は作るという見立てになんら変わりはありません」と、
大谷の評価自体が下がったわけではないことを強調した。

「切り替えて次に(今日の失敗を)活かしたい」

大谷は、そう言った。

次戦は4月1日のソフトバンク戦の予定。2年連続開幕勝利は逃したが、リベンジの舞台はすぐにやってくる。
それがペナントレースである。試合前、日ハムの広報の配慮でベンチを覗かせてもらったが、
栗山監督は、「今、開幕を前にしてプロ野球ができることを幸せに思う」というような話をしていた。
ロマンチストの栗山監督らしい表現だが、グラウンド外の黒い話題ばかりが先行しているが、
奥深くて、そして面白く、それぞれの人間ドラマが散りばめられたプロ野球の世界が、開幕したのである。



93: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/03/26(土) 09:45:21.68 ID:L3R9GN3G0.net
「例年は、握手なのに今年はハグでした。みんなの目つきがかわって、やるんだ!という引き締まった顔になったんです」と岡田。 
https://www.youtube.com/watch?v=PNGtEh66MdM



6: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/03/26(土) 06:19:51.24 ID:LV3Zq1cY0.net
全く違う。


立ち上がりフォークがキレてたら全く打てなかった しかし、フォークは多投すんの止めさせろ!

73: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/03/26(土) 08:21:01.47 ID:VPVH+kLm0.net
>>6
だから立ち上がりのフォークはキレが悪いから狙いなんだろ

9: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/03/26(土) 06:22:37.13 ID:j1NR9txd0.net
去年のクライマックスでも大谷ボコボコにしてたがな

116: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/03/26(土) 11:28:43.49 ID:Q08OBRz20.net
>>9
伊東監督はまだまだ隠してるよ
初回攻略法だけじゃない
引き出しはまだある
今回、マスコミに大谷攻略法を喋ったのには理由がある
別の攻略法への布石だろうな


15: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/03/26(土) 06:26:53.67 ID:5+YVqy190.net
大谷は凄いけどまだ絶対的な存在ではないからな

16: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/03/26(土) 06:29:32.78 ID:lXvZvhGN0.net
マリンスタジアムって凄いやり難いんだよ
風が強くて独特なのね。ドームがホームの選手は尚更やり難い

17: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/03/26(土) 06:32:58.58 ID:lhjRkt600.net
2005年のシリーズ程じゃないがデータ集めだしてるな

21: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/03/26(土) 06:40:37.68 ID:XDfHHEAg0.net
攻略されたっていうほど打たれてないよ
あと記者の質問も意地悪だな 大谷の応対が神だ

30: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/03/26(土) 06:48:04.51 ID:RZfhjzNu0.net
なんでネタをバラすの?
次から対策されるだろ
それとも他にもネタ持ってんのか

41: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/03/26(土) 07:02:46.07 ID:hQwFS8GaO.net
>>30
打たれた時点で狙い打ちされたの気付いてる。

53: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/03/26(土) 07:25:31.72 ID:MIpO2L8P0.net
>>30
伊東は頭がいいから何らかの意図があるんだろうね

90: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/03/26(土) 09:33:45.90 ID:p3q53NYZ0.net
>>30
俺もそう思ったけど、大谷が持ってるパターンをあえて崩そうという意図もあるじゃないかな。
伊東はそんなに手の内をペラペラ話さないから。

95: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/03/26(土) 09:49:06.74 ID:+je9CUrD0.net
>>90
大谷は褒められて伸びる子、と見切ったって事か
普通の人間も短所を責められ変えようとすると長所も
おかしくなる人間がいるからな



92: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/03/26(土) 09:42:05.90 ID:X3qHae3A0.net
>>30
大谷が簡単に修正出来ないからだよ
立ち上がりはスライダーが抜けやすくて投げづらい
どうしても直球系の球に頼らざるを得ない

36: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/03/26(土) 06:54:39.47 ID:y/6njSK10.net
好投手を崩すには立上がりを狙う
これ鉄則

40: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/03/26(土) 06:57:23.78 ID:P9oAcPCFO.net
鷹も大谷に勝つ時は序盤に滅多打ちのパターン多いしエンジンかかるの遅いんでしょ。

44: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/03/26(土) 07:08:15.00 ID:SNYz4JoM0.net
逆に立ち直ってから抑え切った大谷がこええよ

97: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/03/26(土) 09:50:57.42 ID:m2Mxspki0.net
こういう細かなデータ分析と監督の判断力、そして選手個々人の能力か合わさってコラボするのが
野球の醍醐味だわ。しかも、それでも上手く行かないこともある人間的な側面も多いし。
反射神経と感覚だけのスポーツだとこうわいかんのよ。

99: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/03/26(土) 09:55:30.41 ID:YZUVAwgG0.net
開幕戦に内がいてビックリ
怪我なきゃいいピッチャーなんだよな

104: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/03/26(土) 10:38:49.42 ID:OqsTox/U0.net
大谷だって人間だもの
打たれる時は打たれる


2000: 管理人ひとこと 2016/03/26(土) 06:14:51.33 _USER*.net
勝ってうかれてて忘れてたけど、そういや初回以外、無得点なんだよな
次あたる時には去年みたくキリキリ舞いにされるかもしれないし気を引き締めんとなぁ

伊東監督、やっぱすげーわ!
ネタばらしが裏目に出ないといいけどね。。。



引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1458940491/


新しいサイト作りました

プロスピの記事などはこちら