IP200706TAN000026000





 プロ野球が6月19日に開幕した。マリーンズは福岡でホークスと激闘を繰り広げた。そして、はるか遠い浦和球場に藤原恭大外野手はいた。年の初めに開幕1軍をハッキリと目標に掲げていた若者はしかし夢破れ、開幕戦がナイトゲームで行われている時には、まだ室内練習場でバットを握っていた。

 「すぐに切り替えました。駄目なものは駄目なので。その代わり、2軍で3割打つ。そう決めています」








 普段は負けん気の強い男は淡々としていた。華やかな舞台とはかけ離れた2軍という世界。黙々とティー打撃を繰り返す。それが藤原の試合後の日課となっている。

 「試合での目標は毎試合、安打と四球で出塁をすること。一年間の中で調子が悪くてヒットが打てない時もあるのでそういう時に四球を選べるようにしたい。そういう細かい打撃を身に付けることで打率は上がる。とにかく、もったいない打席を減らしたいと思います」







※続きはコチラから






2000: 管理人ひとこと 2020/07/09(木) 10:36:06.26.02.net
まだ20歳やのに色々考えて努力して大したもんやで…
ワイが同じ歳の頃なんてTSUTAYAの奥にある、のれんがかかったコーナーの中に入って棚とにらめっこしとったっていうのに。

1個上の安田が2年目2軍付けで3年目の今、1軍で片鱗見せようとしてるし
藤原も今年目標通り3割打って来年以降の1軍活躍期待したいわ



※GIF画像(記事内で触れられたもったいない打席)






まとめロッテ!ちゃんねる(Youtube)


実況・雑談の場作りました


おすすめゲームアプリ攻略サイト