まとめロッテ!

    マリーンズニュース

    mar19020105010001-p1



    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2019/02/01(金) 05:57:56.29 ID:AC5CJmecp
    体重133キロのロッテ新外国人、バルガス(前ツインズ)が31日、室内で初のフリー打撃を行った。「仕上がりは70%くらい」と言いながらも、見守った井口監督を「かなり鋭く振れていた。(隣で打った井上)晴哉も今までにない感覚だと言っていた」と驚かせた。
    相手を務めた福嶋打撃投手も「打球音が半端じゃない。ペーニャのよう」と、日本で86本塁打を放ったかつての大砲にたとえて絶賛した。 (石垣島)
    https://www.sanspo.com/baseball/news/20190201/mar19020105010001-n1.html

    【ロッテ打撃投手「打球音が半端じゃない。ペーニャのよう」新外国人バルガスのフリー打撃に一同驚愕!】の続きを読む

    20190131-00000102-sph-000-1-view



    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2019/01/31(木) 16:59:26.51 ID:XL7OjJ+Z0
     室内練習場で行ったフリー打撃では左右合わせて約60スイング。豪快なスイングで放たれた打球は強烈なライナーでネットに突き刺さった。時差ぼけが残った状態だが、「ゴリラ」の愛称を持つバル砲は「感覚はよかった。70パーセントくらいだね」と大粒の汗を拭った。

     見守った井口監督は「かなり鋭く振れていた」と絶賛し「横で打っていた(井上)晴哉が横でボンボン打っていたのを見て『今までにない感覚だな』と言っていた。ウチの欠点を補う選手になってほしい」と期待を寄せた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190131-00000102-sph-base
    【ロッテ井口監督、バルガスのパワーを絶賛「かなり鋭く振れていた」】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2019/01/30(水) 20:09:59.39 ID:QoaZuleC0
    【画像 ロッテの新外国人レイビンがイケメンすぎるwww】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2019/01/30(水) 08:09:13.54 ID:7HbzxgYI9
    ロッテ 新外国人・バルガス、ゴリラポーズパフォーマンスだ…歴代珍パフォーマンスは?

    ロッテの新外国人選手、ケニス・バルガス内野手(28)=ツインズ傘下3A=が29日、ZOZOで入団会見に臨み、故郷プエルトリコでは「ゴリラ」の愛称で呼ばれていたと告白。
    両打ちの大砲は、ロッテでも本塁打を打った際の決めポーズとして、両手で胸をたたくパフォーマンスを披露すると宣言した。

    今季のNPB最重量となる133キロの堂々とした体格。MLB通算35発を誇る大砲は笑みを絶やさず、強い決意を口にした。
    「チャンピオンリングを取る。打点を稼いでチームに貢献するよ」。同じくロッテに新加入するレアードは、日本ハム時代に本塁打を放つと“すしポーズ”を披露していた。さて、バルガスは―。

    「プエルトリコでは『ゴリラ』と呼ばれていて、本塁打を打つとゴリラのように胸をたたくポーズをやっていたんだよ」。
    右手甲にもゴリラの顔をあしらったタトゥーを施すなど、怪力自慢だけに思い入れは強い。

    金髪に、宝石がちりばめられた腕時計は550万円、ネックレスは600万円、ピアスは片耳50万円とオシャレっぷりも二重丸。
    松本球団本部長も「50発打ちたいと言ってくれて、頼もしい」と目を細めた。
    今オフ、プエルトリコのウィンターリーグMVPと実力は本物。
    幕張の空に、雄たけびを響かせる。(加藤 弘士)

    ◆歴代助っ人の珍パフォーマンス

    ▽ウォーレン・クロマティ(84~90年・巨人) 打点を挙げると守備に就いた際に外野スタンドに向けて万歳三唱。常に風船ガムをかんでは膨らませ、破裂する姿はおちゃめだった。

    ▽アニマル・レスリー(86~87年・阪急) マウンド上で喜怒哀楽を前面に押し出し雄たけびを上げる。捕手・藤田浩雅を冗談で殴るなどのスキンシップも。

    ▽オレステス・デストラーデ(89~92、95年・西武) ホームラン直後、「Boom!」と叫び、弓を引くようにガッツポーズ。

    ▽フリオ・ズレータ(03~06年・ソフトバンク、07~08年・ロッテ) 本塁打後にカメラ前で「チョップ、チョップ、パナマ運河、よかろうも~ん、諦めない」など全身を使ってパフォーマンス。

    ▽アレックス・ラミレス(01~07年・ヤクルト、08~11年・巨人、12~13年・DeNA) ヤクルト時代に志村けんの「アイ~ン」からスタート。
    「ゲッツ」「ラミちゃんペッ」「チッチキチー」「はい、おっぱっぴ~」「イエス、フォーリンラブ!」「ヨロコンデー」等、その年に流行したギャグを取り入れてはホームラン後などに披露。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190129-00000304-sph-base

    DyDLi3MVYAAGGZl
    【画像 ロッテ新外国人バルガス、会見に付けてきた腕時計550万円・ネックレス600万円・ピアス片耳50万円】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2019/01/29(火)22:49:28 ID:Zkn
    おめ

    no title
    【画像 今日はロッテ・ボルシンガー31歳の誕生日!】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2019/01/29(火) 15:59:47.70 ID:bq5v1WHXpNIKU
    ロッテの新外国人、プエルトリコ出身のケニス・バルガス内野手(28)、米国出身のジョシュ・レイビン投手(30)、ブランドン・マン投手(34)がZOZOマリンで大爆笑の連続となる入団会見を開いた。
    金髪、金縁サングラスにダークスーツとEXILE・関口メンディー風のど派手に決めたバルガスは「ゴリラと呼ばれていた」と、胸を両手で叩く本塁打後のゴリラパフォーマンスを披露。
    すると負けじとレイビンはチームのマスコットであるカモメのようなポーズでゆらゆらと両手を拡げ、「僕が抑えでチームを勝利に導いたらスタンドの応援団にもやって欲しい」と、パフォーマンスを求めた。
    12年にDeNAでプレーしていたブランドンは「日本に戻って来られてうれしい」と真面目だったが、会見で両隣に並んだ2人のパフォーマンスに爆笑させられていた。
     もちろん野球でもメジャー通算35本塁打で、プエルトリコのウインターリーグでMVPを獲得したばかりのバルガスは「50本塁打する」と確約。
    抑え役が期待されるレイビンも「両サイドに落ちる2種類のチェンジアップで打者を打ち取る」と自信を見せた。
    https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2019/01/29/kiji/20190129s00001173137000c.html
    DyDLi3MVYAAGGZl

    【ロッテ新外国人バルガス、50本塁打確約!】の続きを読む

    このページのトップヘ