まとめロッテ!

    マリーンズニュース

    aferesv


    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2019/02/13(水)12:19:14 ID:zcV
    野手タイトルから

    首位打者
    2018 中日 ビシエド
    2018 福岡 柳田悠岐
    2017 横浜 宮崎敏郎
    2017 西武 秋山翔吾
    2016 巨人 坂本勇人
    2016 千葉 角中勝也
    2015 東京 川端慎吾
    2014 阪神 マートン
    2014 檻牛 糸井嘉男
    2009 楽天 鉄平
    2007 日公 稲葉篤紀
    2004 広島 嶋重宣

    【開幕前に12球団で最後の各タイトルの受賞者を確認してみた】の続きを読む

    13260936_1777564045809116_1188628272_n




    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2019/02/11(月)20:47:22 ID:MNY
    セ・リーグ

    1989(平成元年) 斎藤雅樹(巨人)、西本聖(中日) 20勝
    1990(平成02年) 斎藤雅樹(巨人) 20勝
    1991(平成03年) 佐々岡真司(広島) 17勝
    1992(平成04年) 斎藤雅樹(巨人) 17勝
    1993(平成05年) 今中慎二(中日)、山本昌広(中日)、野村弘樹(横浜) 17勝
    1994(平成06年) 山本昌広(中日) 19勝
    1995(平成07年) 斎藤雅樹(巨人) 18勝
    1996(平成08年) 斎藤雅樹(巨人)・バルビーノ・ガルベス(巨人) 16勝
    1997(平成09年) 山本昌(中日) 18勝
    1998(平成10年) 川崎憲次郎(ヤクルト) 17勝
    1999(平成11年) 上原浩治(巨人) 20勝
    2000(平成12年) メルビン・バンチ(中日) 14勝
    2001(平成13年) 藤井秀悟(ヤクルト) 14勝
    2002(平成14年) 上原浩治(巨人)、ケビン・ホッジス(ヤクルト) 17勝
    2003(平成15年) 井川慶(阪神) 20勝
    2004(平成16年) 川上憲伸(中日) 17勝
    2005(平成17年) 下柳剛(阪神)、黒田博樹(広島) 15勝
    2006(平成18年) 川上憲伸(中日) 17勝
    2007(平成19年) セス・グライシンガー(東京ヤクルト) 16勝
    2008(平成20年) セス・グライシンガー(巨人) 17勝
    2009(平成21年) 吉見一起(中日)、館山昌平(東京ヤクルト) 16勝
    2010(平成22年) 前田健太(広島) 15勝
    2011(平成23年) 吉見一起(中日)、内海哲也(巨人) 18勝
    2012(平成24年) 内海哲也(巨人) 15勝
    2013(平成25年) 小川泰弘(東京ヤクルト) 16勝
    2014(平成26年) ランディ・メッセンジャー(阪神)、山井大介(中日) 13勝
    2015(平成27年) 前田健太(広島) 15勝
    2016(平成28年) 野村祐輔(広島) 16勝
    2017(平成29年) 菅野智之(巨人) 17勝
    2018(平成30年) 大瀬良大地(広島)、菅野智之(巨人) 15勝

    2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2019/02/11(月)20:47:31 ID:MNY
    パ・リーグ

    1989(平成元年) 阿波野秀幸(近鉄) 19勝
    1990(平成02年) 渡辺久信(西武)、野茂英雄(近鉄) 18勝
    1991(平成03年) 野茂英雄(近鉄) 17勝
    1992(平成04年) 野茂英雄(近鉄) 18勝
    1993(平成05年) 野田浩司(オリックス)、野茂英雄(近鉄) 17勝
    1994(平成06年) 伊良部秀輝(千葉ロッテ) 15勝
    1995(平成07年) キップ・グロス(日本ハム) 16勝
    1996(平成08年) キップ・グロス(日本ハム) 17勝
    1997(平成09年) 西口文也(西武)、小池秀郎(近鉄) 15勝
    1998(平成10年) 西口文也(西武)、武田一浩(福岡ダイエー)、黒木知宏(千葉ロッテ) 13勝
    1999(平成11年) 松坂大輔(西武) 16勝
    2000(平成12年) 松坂大輔(西武) 14勝
    2001(平成13年) 松坂大輔(西武) 15勝
    2002(平成14年) ジェレミー・パウエル(大阪近鉄) 17勝
    2003(平成15年) 斉藤和巳(福岡ダイエー) 20勝
    2004(平成16年) 岩隈久志(大阪近鉄) 15勝
    2005(平成17年) 杉内俊哉(福岡ソフトバンク) 18勝
    2006(平成18年) 斉藤和巳(福岡ソフトバンク) 18勝
    2007(平成19年) 涌井秀章(西武) 17勝
    2008(平成20年) 岩隈久志(東北楽天) 21勝
    2009(平成21年) 涌井秀章(埼玉西武) 16勝
    2010(平成22年) 和田毅(福岡ソフトバンク)、金子千尋(オリックス) 17勝
    2011(平成23年) デニス・ホールトン(福岡ソフトバンク)、田中将大(東北楽天) 17勝
    2012(平成24年) 攝津正(福岡ソフトバンク) 17勝
    2013(平成25年) 田中将大(東北楽天) 24勝
    2014(平成26年) 金子千尋(オリックス) 16勝
    2015(平成27年) 大谷翔平(北海道日本ハム)、涌井秀章(千葉ロッテ) 15勝
    2016(平成28年) 和田毅(福岡ソフトバンク) 15勝
    2017(平成29年) 菊池雄星(埼玉西武)、東浜巨(福岡ソフトバンク) 16勝
    2018(平成30年) 多和田真三郎(埼玉西武) 16勝

    【平成30年間のセパ最多勝投手一覧!】の続きを読む

    WS011266



    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2018/12/13(木)18:38:15 ID:XOn
    最多勝 2005 下柳剛(阪神・37歳)
    最多奪三振 1999 工藤公康(ダイエー・36歳)
    最優秀防御率 1997 大野豊(広島・42歳)
    最多セーブ 2012 岩瀬仁紀(中日・38歳)
    最優秀中継ぎ 2015 福原忍(阪神・39歳)

    更新できそうなものあるか?

    【投手タイトル最年長記録!今後更新できそうなのはある?】の続きを読む

    20181128-00405007-nksports-000-3-view




    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2018/11/28(水) 13:06:20.74 ID:CAP_USER9
    ロッテ藤岡裕大内野手(25)が28日、都内で「ローソンチケット スピードアップ賞」の表彰式に出席した。

    今季、規定打席以上に立った選手の中で、無走者時の相手投手の平均投球間隔が最も短かった打者に贈られる。

    藤岡は12・0秒だった。「こういう賞をいただけてうれしく思います。来シーズンからも少しでも試合をスピーディーに進められるように、意識して打席に立ちたいと思います」とあいさつ。プロ1年目での受賞に「ルーキーなんで、なるべくタイムを取らないようにしようとは思っていました」と話した。

    賞金50万円の使い道を問われると、一度は「貯金します」と答えたものの、周りの大人たちの顔色をうかがって? 「…ローソンでロッテのお菓子を買います(笑い)」と言い直していた。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181128-00405007-nksports-base

    【ロッテ藤岡に“時短賞”賞金50万の使い道は「ローソンでロッテの菓子を買います」】の続きを読む

    no title

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2018/11/28(水) 00:19:53.72 ID:zM64lyKx0
    プロ野球・最優秀審判員に真鍋審判員、奨励賞に「最も声が大きい」白井審判員
    https://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20181127-OHT1T50213.html

    【白井審判員、とんでもない理由でNPBに表彰されてしまう】の続きを読む

    このページのトップヘ