まとめロッテ!

    マリーンズニュース

    hl_2019nyudan02

    【入団会見実況 12月9日19:00~ 新入団選手発表会】の続きを読む

    IP191021TAN000014000





     「ヤバいよ。泣きそうだよ」。福浦和也内野手は球場入りすると開口一番、そう口にした。9月23日。この日の北海道日本ハム戦で自身の引退試合が執り行われることになっていた。慣れ親しんだZOZOマリンスタジアムの駐車場に愛車を止め、いつもの導線でロッカーへと向かった大ベテランの目は早くも潤んでいた。

     「運転をしているとまだ時間が早いにもかかわらず、たくさんのファンが歩いているのを見かけた。みんなオレのユニフォームを着てくれていた。駐車場の入り口にもたくさんのファンが自分を待っていてくれた。ウルッときたね」






    【千葉魂 福浦、重なった21年前の光景 変わらぬファンの姿に感涙】の続きを読む

    IP191006TAN000076000





     雲一つない空の下、練習が再開された。10月5日、ZOZOマリンスタジアム。クライマックスシリーズ・ファーストステージ第1戦が行われているその日に千葉ロッテマリーンズが新たな1年に向けたスタートを切った。選手たちに各コーチからの指示があった後、井口資仁監督が口を開いた。

     「今日は来年に向けたスタート。来年に向けて今日から一歩ずつ始めましょう。みんなが来年キャリアハイの成績を出して、最高の結果を出せるように頑張っていこう」





    【千葉魂 残り10試合勝ち抜けるチームへ 悔しさ胸に、新たな一歩】の続きを読む

    IP190930TAN000018000




     口を真一文字に結び、グラウンドを凝視した。井口資仁監督はしばらく微動だにしなかった。9月24日。千葉ロッテマリーンズの2019年シーズンが終了した。勝てば3年ぶりのシーズン勝ち越し、そしてAクラス決定の可能性が広がる大事な最終戦で敗れた。しかも目の前で埼玉西武ライオンズの胴上げを目にする屈辱を味わった。この試合で3年連続のBクラス。3年連続のシーズン負け越しが決定した。本拠地ZOZOマリンスタジアムには悔しさが充満していた。指揮官はその責任を一身に背負うようにベンチに立ち尽くしていた。

     「今日の試合、力不足です」









    【千葉魂 屈辱的なシーズン終了 牙を研ぎ、来季の優勝へ】の続きを読む

    2019-09-24 21-54-43-003.mp4_000045866




    30: 風吹けば名無し 2019/09/24(火) 21:55:17.84 ID:J1QYAlXsM
    お疲れー
    WS012819

    WS012820


    WS012821


    WS012822


    WS012823


    WS012824


    WS012825


    WS012826


    https://www.marines.co.jp/gamelive/result/2019092401/

    【9月24日 ロッテ4-12西武 序盤に大量失点を許しじわじわと追い上げるも及ばず…シーズン最終戦を勝利で飾れずCS進出ならず】の続きを読む

    このページのトップヘ