まとめロッテ!

    マリーンズニュース

    1: 風吹けば名無し 2019/12/04(水) 23:59:29.86 ID:GNF0wYlor
    岩手)盛岡の新野球場 清水建設グループが優先交渉権者

    https://www.asahi.com/amp/articles/ASMD34Q1MMD3UJUB009.html?ref=amp-photo

    no title

    no title

    3: 風吹けば名無し 2019/12/04(水) 23:59:59.19 ID:GNF0wYlor
    盛岡市の盛岡南公園(同市永井)で建設が計画されている新球場について、市は清水建設(東京)の東北支店(仙台市)を代表に、盛岡市や都内の計7社で作る清水建設グループを優先交渉権者に選んだ。グループ側は球場の完成イメージ図を公表した。

    【画像 岩手の新しい野球場、なかなかよさそう】の続きを読む

    thumb-12133-610892-sports

    1: 風吹けば名無し 2019/11/22(金) 12:29:11.53 ID:o0/BOzUV0
    神奈川・川崎市に今年3月にできたブエナビスタ少年野球クラブ、部員は現在40名

     野球少年を増やしたい。楽しい野球を子供たちにやってもらいたい。少年野球界に新しい風を吹き込んでいるチームがある。
    神奈川・川崎市のブエナビスタ少年野球クラブの基本理念は、怒声・罵声の禁止。練習時間は土日いずれかの半日。
    保護者のお茶当番は「やる意味がない」と父母の負担も軽減している。3月の創設から8か月ですでに小学1~5年生までの40人が集まり、体験部員は毎週のようにやってくる。
    少年野球界で挑戦を続けるチームの代表と監督の考えや実際の練習の様子をFull-Count YouTubeチャンネルで紹介している。

     代表の宇田川淳さんが、現在も高校野球などでまだ見られる指導者から選手への理不尽な怒声や罵声、長時間練習へ疑問を持ち、今年の3月に新たに発足。
    最初は部員は1人だったが、地域へのチラシ配りから口コミが広がり、創部8か月で今では40名にまでなった。「元々、野球をやらせたいという親がこの土地に多かったからだと思います」。基本理念に共感し、1時間以上もかけて通う子供もいる。
    https://news.nifty.com/article/sports/baseball/12133-610892/

    【少年野球で怒声・罵声禁止、練習時間短縮、お茶当番なし 創部8カ月で部員は40人に】の続きを読む

    スクリーンショット 2019-11-09 17.29.12

    1: 風吹けば名無し 19/11/03(日)18:28:15 ID:nbP

    【動画 アンダースローの球筋すげぇwww】の続きを読む

    このページのトップヘ