まとめロッテ!

    マリーンズニュース

    G20100201Z00002900_view






    1: 風吹けば名無し 2020/11/30(月) 22:03:25.58 ID:Nu1pdNXy0
    28日 R・ローズ(ロッテ)2003.1.22~2003.2.19
    82日 白嗟承(ロッテ) 2015.7.31~2015.10.26
    84日 澤村拓一(ロッテ) 2020.9.7~2020.11.30

    【球団所属日数が100日以内の選手www】の続きを読む

    default



    1: 風吹けば名無し 2020/11/29(日) 13:38:37.02 ID:cRh3oVVa0NIKU
    実際、プロ野球全体の今季観客動員は、昨年比2171万3384人減(約82%減)の482万3578人。楽天も主催試合が71試合から60試合に減り、
    昨年比158万5701人減(約87%減)の23万6084人とがた落ち。
    当然、チケット収入、グッズ収入は激減し、
    スポンサー収入の減少を最小限にとどめるのが精いっぱいだった。

     球団の安部井寛チーム統括本部長は「この際、全選手に球団の経営状況をしっかり説明する。
    今までにはなかったことだが、今年はプロ野球始まって以来初めての状況だから」と説明。
    「観客動員が減ったのは、選手のせいでも球団のせいでもない。
    プロ野球がどれだけファンとスポンサーの皆さまに支えられているのかを認識するためにも、数字を見せて説明させてもらう」と言う。

    2: 風吹けば名無し 2020/11/29(日) 13:38:51.81 ID:cRh3oVVa0NIKU

    【今季のNPB観客動員、昨年比2172万人減少…(約82%減)】の続きを読む

    fa748168



    1: 風吹けば名無し 2020/11/01(日) 13:19:38.19 ID:1M0nLYR0a
    田中将大
    前田健太
    坂本勇人
    柳田悠岐
    秋山翔吾
    大野雄大
    高橋朋己
    石川歩
    秋吉亮
    梶谷隆幸
    會澤翼
    吉川光夫

    ヤバすぎやろ

    【「ハンカチ世代」とかいうプロ野球史上ダントツで最強の世代】の続きを読む

    20161126115519



    1: 風吹けば名無し 2020/10/23(金) 15:06:10.17 ID:jEcncoZhM
    稲本

    【日本スポーツ史上No.1の英雄といえば】の続きを読む

    image00

    1: 風吹けば名無し 2020/10/17(土) 06:45:52.76 ID:43ldBhFC0
    投球コースの影響を除いた場合のピッチトンネルの効果は……

    上記の結果を踏まえると、スイング傾向やRun Valueについてはピッチトンネルよりも投球コースの影響が大きい。
    つまり、これまで確認してきたピッチトンネルによるスイングへの影響は、
    投球コース(と連動する指標)の影響によるものである可能性が高いということだ。

    あらためてここまででピッチトンネルについて言えることをまとめると、

    1.投球軌道の差異は投球コースと連動しやすく、ピッチトンネルの見かけ上の効果は投球コースの影響を含んでいる。
    2.投球コースの影響を除いた場合、ピッチトンネルの効果は限定的である。

    ただし、今回の分析は球種や球速、変化量といった要素を考慮していない。
    あくまでリーグ全体の投球を平均化した傾向に過ぎない点に留意したい。
    https://1point02.jp/op/gnav/column/bs/column.aspx?cid=53648

    【野球有識者が推奨する「ピッチトンネル理論」殆ど効果がないらしい】の続きを読む

    o0597040013310999621

    1: 風吹けば名無し 2020/09/29(火) 10:28:28.70 ID:e35qGssK0
    何とかならんのか?

    【ウエスタンリーグ5球団 イースタンリーグ7球団←これ】の続きを読む

    d600994a

    1: 風吹けば名無し 2020/09/23(水) 12:30:50.00 ID:I9iEjMYMp
    【お知らせ】
    「プロ野球No.1決定戦 バトルスタジアム」は12月3日(木)にイベント開催を予定しスタッフ一同準備をして参りましたが、健康と安全を最優先に考慮してイベント開催中止を決定しました。楽しみにしてくださっていたファンの皆様、大変申し訳ございません。

    【今年のバトルスタジアム、中止…】の続きを読む

    このページのトップヘ