まとめロッテ!

    マリーンズニュース

    WS000003


    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2018/12/24(月) 10:40:15.22 ID:oophhFIJ0EVE
    入団から7年もすれば評価も確定するはず


    ロッテ 残留率2/4 評価○

    1位 藤岡貴裕 投手 2018途中ハム(トレード)
    通算 164試合 21勝32敗16H 481.2回 防御率4.09
    評価△

    2位 中後悠平 投手 2015戦力外 → 渡米(AAA) → 2018途中DeNA
    通算 45試合 2勝2敗7H 32.2回 防御率5.23
    評価×

    3位 鈴木大地 内野手
    通算 921試合 .271(3122-847) 39本 316打点 27盗塁 OPS.727
    評価◎

    4位 益田直也 投手
    通算 342試合 17勝19敗58S111H 335.2回 防御率3.11
    評価◎

    【12球団2011年ドラフト指名の評価wwww】の続きを読む

    e17dda53

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2018/12/20(木)22:25:03 ID:xDi
    ドラフト、外人、トレード、FAなど考慮
    異論カモン

    A楽天、巨人、阪神
    B日ハム、SB
    C西武、ヤクルト、ロッテ
    D広島、横浜、オリックス、中日

    【12球団シーズンオフ勝ち組ランク付けしたぞ】の続きを読む

    スクリーンショット-2018-03-03-11.04.23



    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2018/12/09(日) 17:39:29.87 ID:O53IelLvM
    https://r.nikkei.com/article/DGXMZO38660110X01C18A2000000?s=0
    投手の働き盛りはもう少し早い。投球回数に基づいたピークは25~26歳。ここを100とすると20歳で41%。野手より早熟である半面、34歳では33%まで落ちており、40歳では2%。燃え尽きるのも早いことがわかる。

    https://toyokeizai.net/articles/amp/30944?display=b&amp_event=read-body
    「僕らの仮説では、野手は25~26歳、投手は23~25歳がピーク。
    極端に言うと、大学生のピッチャーはほぼ完成されていて、伸びしろがあまりない。
    ましてや大卒の社会人だとすでにピークにあり、そこからプロで育てるとなると、失敗したときのリスクがあまりにも大きい。
    リスクとリターンが全然合っていないので、年に1回しかないドラフトでは、基本的には高校生に投資すべきだというのが僕の考えです」

    何でデータでこんなにクソなの1位で大卒投手に取り行くアホ球団が後をたたないんや…

    【大卒投手、コスパ悪かった…】の続きを読む

    このページのトップヘ