まとめロッテ!

    マリーンズニュース

    12: 風吹けば名無し 2019/03/12(火) 11:28:02.81 ID:qOoHKMbod
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190312-00000023-sph-base

     元阪神の西岡剛内野手(34)がルートインBCリーグの栃木ゴールデンブレーブスに入団することが12日、同球団から発表された。背番号は「1」。昨年、BC栃木でプレーした村田修一(現巨人ファーム打撃兼内野守備コーチ)に続くビッグネームの入団で、栃木の地が熱くなりそうだ。

     西岡は2002年ドラフト1巡目でロッテに入団。05、06年に盗塁王。10年には首位打者と最多安打のタイトルを獲得し、日本一に貢献するなど一時代を築いた。06年の第1回WBC、08年の北京五輪では日本代表に選出。10年オフにはポスティングシステムでツインズへ移籍。13年には阪神に入団し、甲子園を沸かせていたが、昨年10月に戦力外通告を受け、「来年もプロ野球選手として甲子園の土を踏める事を一つの目標として頑張ります」と現役続行を希望していた。

     BC栃木は今季から栃木工OBの元巨人内野手・寺内崇幸監督(35)が指揮を執る。西岡はBC栃木からNPB復帰を目指すと見られており、新たな挑戦に注目が集まりそうだ。


    27: 風吹けば名無し 2019/03/12(火) 11:29:24.27 ID:GziM4sYud
    no title

    西岡剛さんの栃木GBユニ姿
    【画像 独立・栃木GB入団の西岡、背番号は1でユニ姿もお披露目】の続きを読む

    DxvPHWLVYAIE1gt



    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2019/01/25(金) 17:27:46.02 ID:FQplS8wIa
    ロッテ・チェン&李は現状維持でサイン チームへの貢献誓う

     ロッテのチェン・グァンユウ投手(28)と李杜軒内野手(30)が25日、
    千葉県・幕張の球団事務所で今季の契約更改交渉に臨み、現状維持でサインした。
    チェンは2160万円、李杜軒は500万円。(ともに金額は推定)

     チェンは「今年も契約していただきありがたいです。
    昨年はあまりチームに貢献することができなかった。今年は昨年よりもたくさんの試合で力強い球を投げてチームに貢献したいです。
    キャンプに向けて体の状態もチェンチェン大丈夫だよ!」と元気に話した。

     李杜軒は「去年は活躍することができなかったので、
    今年は一年通して一軍にいて一試合でも多くチームに貢献できるように頑張ります」と気合を入れ直していた。

    2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2019/01/25(金) 17:28:10.18 ID:FQplS8wIa

    【ロッテ、チェン・李杜軒と契約 二人とも現状維持でサイン】の続きを読む

    20190123-00285996-fullcount-000-3-view



    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2019/01/23(水) 17:57:06.14 ID:ETDZ8Yy+0
    https://twitter.com/showup1242/status/1087995475108732928

    【ロッテ】育成選手として元ソフトバンクの茶谷健太選手の入団を発表しました。背番号は124です。#npb #chibalotte

    【ロッテ】茶谷選手「環境が変わり、一から新たな気持ちでやっていきたいと思います。
    マリーンズは応援が凄いという印象があるので、自分も早く支配下登録をしてもらい、その応援の中でプレーをしたいと思っています。
    マリーンズの為に精一杯、頑張りたいと思いますので宜しくお願いします」とコメント 
    【元SB茶谷健太、ロッテに育成選手として入団!背番号は124】の続きを読む

    Dukn432UwAAg3LH



    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2018/12/25(火)09:28:09 ID:Dsg
    (※は育成選手)

    西武

    浅村栄斗内野手(28)→FA権行使して楽天移籍

    炭谷銀仁朗捕手(31)→FA権行使して巨人移籍

    松井稼頭央外野手(42)→現役引退→2軍監督

    藤原良平投手(32)→戦力外通告→現役引退

    豊田拓矢投手(31)→戦力外通告

    高橋朋己投手(29)→戦力外通告→育成契約

    福倉健太郎投手(27)→戦力外通告

    与座海人投手(23)→戦力外通告→育成契約

    玉村祐典投手(22)→戦力外通告→合同トライアウト受験

    藤沢亨明捕手(28)→戦力外通告→合同トライアウト受験

    坂田遼外野手(32)→戦力外通告→現役引退

    ニール・ワグナー投手(34)→自由契約

    ブライアン・ウルフ投手(38)→自由契約→現役引退へ

    【今年の12球団戦力外・引退・移籍リスト、豪華すぎる…】の続きを読む

    20181217-00000074-sph-000-1-view



    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2018/12/17(月) 14:16:11.23 ID:79Eb7dzx0
     ロッテ・松永昂大投手(30)が17日、ZOZOマリンで契約更改し、1000万円増の7000万円プラス出来高でサインした。

     今季は自己最多60試合に登板し2勝5敗、防御率3・15をマーク。蓄積疲労による左肩痛を抱えながらも1シーズンを戦い抜いた。

     交渉の席では中継ぎ陣の待遇改善を要求。
    「中継ぎの評価について話しました。野手に比べてきついんじゃないかと。僕とか益田が言わないといけない。僕らがいなくなってもチームは続いていく。より良い環境にもっていければと思います」と後輩たちのことも考えて球団と話し合いを行ったことを明かした。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181217-00000074-sph-base

    【ロッテ松永、60登板も1000万増の7000万で更改「言わないといけない」中継ぎの待遇改善を要求】の続きを読む

    このページのトップヘ