まとめロッテ!

    マリーンズニュース

    202110290051_ex



    1: 風吹けば名無し 2022/01/03(月) 05:35:24.23 ID:BMGNCTU40
    12月26日 第1戦
    12月27日 第2戦
    12月28日 移動日
    12月29日 第3戦
    12月30日 第4戦
    12月31日 第5戦
    01月01日 移動日
    01月02日 第6戦
    01月03日 第7戦 → 今日がここやったら!

    なんでやらんのや

    【年末年始に日本シリーズをやればよくね?】の続きを読む

    スクリーンショット 2021-12-01 10.52.01

    1: 風吹けば名無し 2021/12/01(水) 08:53:33.12 ID:mMsOVlvad
    https://news.yahoo.co.jp/articles/7627286e7bd17cc7b24dad668ce285aa22ba5cb0
    歯に衣着せぬ発言が反響を呼んでいる“球界大御所”の広岡達朗氏が、ヤクルトが4勝2敗で20年ぶり6度目の日本一に輝き、6試合中5試合が1点差ゲームの大接戦で、「史上最高のシリーズ」とファンが盛り上がった日本シリーズについての私見を語った。セ・リーグが日本一を手にするのは9年ぶり。セパの格差が解消したという意見も多いが、広岡氏は「それ以前の問題」と、ぶった斬った。また「優勝チーム同士がシリーズを争ったのだから、もうクライマックスシリーズはいらないのではないか」との持論を展開した。
    今シリーズは、一転、全試合で接戦が続き、セパの格差が解消されたように見えた。
     しかし、巨人OBでヤクルト、西武で監督を務めた広岡氏の見方は違っていた。
    「ハッキリいってセパの格差を論じるようなレベルにはなかった。接戦が続き、ファンにとってみれば、面白いシリーズだったのかもしれないが、私から見れば、肝心なところでミスが出て勝負が決まるようなシリーズは、最高の技術を持った優勝チーム同士が日本一を決する選手権にはふさわしくない。第6戦もエラーがいくつ出たか。オリックスのキャッチャーがブロッキングの基本をしっかりとやっていれば、負けることのない試合。後味が悪かった」
    広岡氏は、その上でクライマックスシリーズ撤廃論を改めて主張した。
    「セパの優勝チーム同士が日本シリーズを戦ったことは評価しなければならないが、両チーム共にクライマックスシリーズでは一つも負けなかった。特にセに言えることだが、レギュラーシーズンで、いかに巨人、阪神など他球団がつまらなかったかを示す結果だ。クライマックスシリーズが導入されて15年になるが、もうそろそろやめていいだろう。メジャーリーグはポストシーズンの野球が重要で、ファンも注目しているが、そもそも球団数も試合数も違っており、それを日本に当てはめたことがナンセンス。ペナントレース優勝の価値が軽くなる」

    【廣岡達朗「日本シリーズはレベルが低かった、CSは不要、セパ共に連覇は厳しい」】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2021/11/26(金) 09:37:24.47 ID:n7VrI2o90
    no title

    【日本シリーズ第6戦18時の気温www(ほっともっとフィールド神戸)】の続きを読む

    WS000006



    1: 風吹けば名無し 2021/11/25(木) 23:00:43.58 ID:WKbPDsp7p
    初戦 1点差サヨナラ
    2戦目 2点差完封
    3戦目 1点差
    4戦目 1点差
    5戦目 1点差

    普通に名シリーズやろ

    【今年の日本シリーズ、ほとんどが1点差www】の続きを読む

    WS000000



    1: 風吹けば名無し 2021/11/25(木) 21:22:14.45 ID:R0PN12Mzr
    やばい

    【SMBC日本シリーズ2021、面白すぎるwww】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2021/11/23(火) 19:18:14.02 ID:EZ7EXQCIM
    すまんのか?

    no title

    【画像 ワイの日本シリーズ視聴環境www】の続きを読む

    nipponseries2021



    1: 風吹けば名無し 2021/11/24(水) 10:25:48.77 ID:DhlDCmwqr
    https://news.yahoo.co.jp/articles/863a01c77d7b040a34e05e437a86cd4018a9eab6

     23日にテレビ朝日系で放送されたプロ野球日本シリーズ(ヤクルト対オリックス)第3戦の平均世帯視聴率が関東地区で9・3%を記録したことが24日、わかった。同時間帯の前4週平均6・6%を大きく上回った。個人全体視聴率は5・6%。放送時間は午後6時5分からの229分間。試合はシーソーゲームの末、ヤクルトが逃げ切り、連勝で2勝1敗とした。

     オリックスのお膝元である関西地区は平均世帯視聴率が12・5%、個人は7・7%。放送時間はABCテレビ系で午後5時50分から244分放送された。世帯視聴率は初戦の12・2%を抜いてトップとなった。

     20日に開幕した日本シリーズはオリックスが先勝した第1戦(フジテレビ系で放送)の平均世帯視聴率は関東8・6%、関西12・2%。個人全体視聴率は関東5・1%、関西7・0%。

    【日本シリーズ第3戦視聴率、関東地区9.3%・関西地区12.5%】の続きを読む

    このページのトップヘ