まとめロッテ!

    マリーンズニュース

    IP200629TAN000007000






     6月19日、敵地ペイペイドームで行われたシーズン開幕戦。試合前、井口資仁監督に続いてチーム全員の前で選手会長の益田直也投手が言葉を発した。

     「こういう状況の中、開幕ができることに喜びと感謝の気持ちでプレーしましょう。そして井口監督を今年、絶対に胴上げをしましょう。みんな強い気持ちを持って一年間、戦いましょう。テレビなどで見てくれているファンの皆さまのために、しっかりと丁寧にプレーをしましょう」







    【千葉魂 益田ただ優勝のために 一球入魂の守護神兼選手会長】の続きを読む

    IP200523TAN000034000





     背番号「15」。フリーエージェント(FA)でマリーンズの一員に加わった美馬学投手はイーグルス時代と同じ番号を背負っている。入団の際に球団から複数の番号を提示された中で、躊躇(ちゅうちょ)なくこの番号を選んだ。美馬にとって大事な数字だった。

     「亡くなった母の誕生日が1月5日。イーグルスの時に闘病中だった母に元気を出してもらいたいという想(おも)いで、背番号『31』から『15』に変更させてもらった。またこうやってこの思い入れのある番号をつけることができてうれしいです」






    【千葉魂 美馬の背番号「15」 亡き母へ想い 誕生日1月5日入団時に即決】の続きを読む

    IP200608TAN000005000




     普段はあまり表情に出さない若者がうれしそうに笑った。和田康士朗外野手が6月1日、支配下登録となった。育成選手として入団をして苦節3年。黙々と練習を繰り返し、試合では必死にアピールをする姿が認められた。

     「とてもうれしいです。正直、何度も心が折れそうになることがあった。今年で3年目。今年駄目だったら終わりと思っていた」





    【千葉魂 励まされた母の言葉 和田、果敢走塁で支配下昇格】の続きを読む

    IP200420TAN000003000





     「野球ができることに感謝」。福田秀平外野手が心に刻んでいる言葉だ。それは小さい頃に父・徹さんから言われ続けてきた事である。

     「やりたくてもできない人はたくさんいる。好きな野球ができることに感謝しなさいと小さい時から教えられてきた」




    【千葉魂 野球ができることに感謝 福田秀、亡き父を思い】の続きを読む

    IP200402TAN000067000_0




     3月10日、元阪神タイガースの鳥谷敬内野手の入団が発表された。鳥谷は千葉市内の球団事務所で契約とチームへのあいさつ、メディア対応を終えるとすぐに2軍のある浦和球場に向かった。こちらでもチームへのあいさつを行うとすぐにスーツを脱ぎ、ユニホーム姿となった。誰もが翌11日からの練習開始を想定していただけに驚いた。しかし、それこそがタイガースで一時代を築いた鳥谷という男が貫いてきたスタイルだった。



    【千葉魂 鳥谷新天地で輝く コロナ禍乗り越え、希望となる】の続きを読む

    IP200302TAN000013000





     「野球をやっていると悪い事の方が多いんだから。切り替えて!」。福田秀平外野手はミスをして肩を落とす若い選手にほほ笑みかけた。声を掛けられた若者はその言葉に救われた。精気を取り戻すとグラウンドへと元気よく飛び出して行った。常勝軍団・福岡ソフトバンクホークスからフリーエージェント(FA)で、打って走って守れる外野手が加入したことは戦力的に大きい。しかし、もう一つ大きいのがチームを引っ張るムードメーカーとしての存在だ。


    【千葉魂 福田秀加入で若手刺激 常勝軍団のメンタリティー注入】の続きを読む

    IP200217TAN000043000




     「失敗をすることは大きなチャンスでもあるのだよ」。種市篤暉投手はその言葉にハッとさせられ、自分を見直した。それは1月に行った福岡での自主トレのこと。昨年からホークスの千賀滉大投手の下で行っているトレーニングに、今年はソフトボールの上野由岐子投手も参加をした。日本ソフトボール界のレジェンドは、種市ら若手選手が集う合同自主トレの場で人生哲学を熱く語ってくれた。

     「ボクはどうしても失敗をしたらダメ、嫌だと考えていた。去年は8勝したけど、ずっと負けるのを怖がりながら投げている部分があった。失敗をしたら2軍に落とされるのではないかとビビッていた。上野さんは失敗をすることは大事だと言ってくれた。考え方を変えないとダメだなと思いました」











    【千葉魂 「失敗は大きなチャンス」 種市、ソフト上野から金言】の続きを読む

    このページのトップヘ