まとめロッテ!

    マリーンズニュース

    カテゴリ:【NPB】 > 阪神タイガース

    marine



    1: 風吹けば名無し 2019/04/13(土) 15:50:53.40 ID:HbgiIorV0
    いや、これ以上何を恐れる必要がある?

    【阪神の理知的なファン「ラッキーゾーン作ったらロッテみたいに打たれるぞ!」】の続きを読む

    DDAWiuLVYAAvuvt



    1: 風吹けば名無し 2019/03/15(金)22:43:09 ID:Zq3
    やっぱ和田さんって髪だわ

    【今から和田曲線に乗れば阪神陽川・ロッテ三木が2000本安打達成可能という事実】の続きを読む

    20190313-00010002-wordleafs-000-3-view




    1: 風吹けば名無し 2019/03/13(水) 11:03:25.43 ID:oO50oSJj0
     沖縄宜野座キャンプで藤浪は徹底して投げ込みを行いフォーム作りに試行錯誤していた。
    その傍らには、いつも福原投手コーチがいた。

     藤浪は「体を縦に使うこと」をテーマにワインドアップに変え、ボールに角度があり、
    左右にぶれることない球筋のボールを投げていた。だが、セットポジションになった途端に、
    また腕が横ぶりになり、抜け球、ひっかけ球が増えるという悪癖が顔を出す。キャンプでは、
    そのセットでのピッチングが課題になっていた。その後、体の使い方が横ならば、いっそのこと、
    それを生かそうという発想でスリークォーターに戻したが、その際にも、福原投手コーチが
    相談に乗っていた。

    2: 風吹けば名無し 2019/03/13(水) 11:03:48.73 ID:oO50oSJj0
    そもそも、こういう大胆な変更は、その瞬間は結果が出て本人も感触をつかむが、重要なのは
    継続なのである。

     藤浪が2軍に行くことは、福原投手コーチとのコンビが解消されるということになり
    チェック機能はなくなる。藤浪は、また自分ひとりで考え、試行錯誤を続けなければならなくなる。
    金本前監督は、何度も、藤浪を2軍に落として再調整を命じたが、結局、その手法では何も
    うまくいかなかった。矢野監督は2軍監督時代に、ただ2軍に落とすだけでは次につながらないことを
    見てきたはずだが、もう我慢の範疇を超えてしまったのだろうか。

    【阪神・藤浪無期限2軍に里崎も言及「藤浪をどうしたいのか」】の続きを読む

    このページのトップヘ