まとめロッテ!

    マリーンズニュース

    カテゴリ:【NPB】 > 阪神タイガース

    1: 風吹けば名無し 2019/10/11(金) 22:34:25.29 ID:cmi6xafw0
    いかんでしょ

    no title

    【画像 日テレさん、大事なところで放送事故を起こしてしまう】の続きを読む

    wp0ji



    1: 風吹けば名無し 2019/10/01(火) 17:42:43.60 ID:juwSh/0ha
    1.(中)荻野.315 10 46 28盗
    2.(左)近本.271 09 42 36盗
    3.(三)鈴木.288 15 68
    4.(指)井上.252 24 68
    5.(右)糸井.314 05 42 09盗
    6.(一)大山.258 14 76
    7.(二)中村.232 17 59 12盗
    8.(補)梅野.266 09 59
    9.(遊)藤岡.264 02 21
    先発
    西 2.92
    中継ぎ
    藤川1.77
    岩崎1.01
    島本1.67
    益田2.15
    種市3.14
    松永2.60
    西野2.96

    【侍ジャパンの練習相手になりそうな阪神ロッテ連合軍で打線組んだ】の続きを読む

    20190920-00000026-kobenext-000-9-view



    1: 風吹けば名無し 2019/09/20(金) 22:34:06.76 ID:qgPiybxza
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190920-00000026-kobenext-base
    今季で退団が決まった鳥谷敬選手とは年に数回食事に行く間柄であることを明かし
    「球団はいきなり引退勧告をするのではなく、『給料は下がるけど現役にこだわるか』
    と意向を尋ねるべきだった」と指摘した。

    さらに鳥谷選手との会話で出た今後の移籍先候補として
    DeNA、ヤクルト、ロッテ、オリックスの4球団を挙げた上で
    「最後まで鳥谷を応援してあげてほしい」と呼び掛けた。

    【掛布「鳥谷の移籍先候補はDeNA、ヤクルト、ロッテ、オリックスの4球団」】の続きを読む

    20190917-00000016-ykf-000-2-view




    1: 風吹けば名無し 2019/09/17(火) 17:05:12.61 ID:XBgjWnnKd
     今季セ・リーグでは巨人、DeNA、中日が二塁を固定できず、ヤクルトは三遊間が人材難。パではロッテは遊撃、日本ハムとオリックスは三塁がレギュラー不在。
    関東出身の鳥谷は在京球団を希望しているといわれるが、これを撤廃すれば移籍の可能性は広がる。

    2: 風吹けば名無し 2019/09/17(火) 17:05:26.81 ID:XBgjWnnKd

    【関東出身の鳥谷、来季は在京球団を希望らしい】の続きを読む

    20190908-09080875-nksports-000-6-view



    1: 風吹けば名無し 2019/09/09(月) 07:02:03.95 ID:BbJYSPD/p
    引退勧告の場で「他球団へ行きます」と即答

     もっとも、現時点で鳥谷の現役への執着はかなり強いらしく、引退勧告の場で「他球団へ行きます」と即答したという。

    「カネの問題じゃないそうで、松坂(大輔)のように大減俸も受け入れると見られている。移籍先は一緒に自主トレした仲の井口(資仁)が監督を務めるロッテの可能性が高い。
    今でも練習をしまくっているので足は衰えておらず、守備は大丈夫なんですが、バッティングがねぇ。動体視力が衰えているのではと言われてますよ」(スポーツ紙デスク)
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190909-00013903-bunshun-spo

    【ロッテ鳥谷誕生、ほぼ確定?複数スポーツ紙デスクが証言】の続きを読む

    20190831-00000027-sph-000-2-view



    1: 風吹けば名無し 2019/08/31(土) 06:15:05.66 ID:K9E+1Rqu0
    【阪神】鳥谷獲得へロッテ、中日など複数球団で争奪戦の可能性も
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190831-00000027-sph-base

     鳥谷については複数球団が関心を示すことになりそうだ。ロッテは井口監督が現役時代に合同自主トレを継続して行うなど、師弟関係ともいえる間柄で、人間性や練習に取り組む姿勢などを熟知。来季で39歳を迎えるベテランが、若手の多いチームの手本としても期待は高そうだ。

     また、同一リーグの中日はこの日、球団関係者が「(4億円の)年俸がネックになるが」と前置きした上で「手薄な代打として、あれだけの経験も魅力的。もしそう(退団)なれば、調査する可能性はある」と語った。低迷の続く沈むチームに、大きな刺激を与えるのは間違いなさそう。退団が正式に決まれば、争奪戦に発展する可能性もありそうだ。

    【阪神・鳥谷獲得へ、ロッテ・中日など複数球団で争奪戦の可能性も】の続きを読む

    このページのトップヘ