まとめロッテ!

    マリーンズニュース

    カテゴリ:【NPB】 > 阪神タイガース

    20180421-00000002-wordleafs-000-5-view



    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2018/04/21(土) 06:44:45.02 ID:WH0adaNjM
    コントロールが荒れるのは、左肩の開きにつきます。
    僕は現役時代に、ピッチャーの左肩の開きを
    いつもチェックして修正させようとしていましたが、
    そこが安定しないとコントロールが安定しません。
    藤浪は、その左肩が開くんですよ
    左肩の開きを止めるひとつの手段は、
    インステップにすることです。
    下半身の動きと上半身の動きは連動していますし、
    インステップにすれば左肩の開きは抑えられます。
    昔はインステップで投げていましたよね?
    戻せばいいんですよ
    ゴロ処理は基本的にアウトにさえすればいいので 上から投げようと横から投げようと気にする必要はないでしょう。
    つまりゴロ送球でもいいわけです。
    思い切ってボールをグラウンドに叩きつけて
    ワンバウンドで送球することを試みてはどうか、と考えます。
    イップスは、上下でボールが乱れるんです。
    左右ではありません。
    だからワンバウンド送球ならコントロールはつきます。
    アウトにできますよ。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180421-00000002-wordleafs-base

    【里崎、阪神・藤浪の再生方法としてフォーム改造を提唱「インステップに戻せばいい。送球はワンバウンドで投げてみては」】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2018/04/16(月) 21:12:21.05 ID:ia/DOlyld
    まず西岡の自作ホームページにアクセスする
    https://tsuyoshinishioka.com

    ムービーをスキップする

    トップ画面を表示

    トップには西岡の打率が表示される。
    この時、数字がルーレットのように完全ランダムに変動してから現在の打率になる

    途中でキャプチャすると成績を盛れる


    no title

    【画像 西岡剛さんのオフィシャルサイト、遊べる 】の続きを読む

    20180320-00113496-fullcount-000-6-view



    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2018/03/21(水) 22:04:30.58 ID:WGw6W6080
    https://www.instagram.com/p/BglaDl9BoEL/?hl=ja&taken-by=tsuyoshinishioka_official

    tsuyoshinishioka_official
    ?
    フォローする
    いいね!
    コメント
    いいね!3,575件
    tsuyoshinishioka_officialCOMING SOON

    2018:03:30:00:00
    #阪神タイガース
    #西岡剛



    COMING SOON 2018:03:30:00:00 #阪神タイガース #西岡剛

    Tsuyoshi Nishioka5さん(@tsuyoshinishioka_official)がシェアした投稿 -

    【阪神・西岡剛、インスタで「COMING SOON 2018:03:30:00:00」と開幕1軍発言】の続きを読む

    hl_rain01




    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2018/03/21(水) 10:15:52.38 ID:WsUHv5Om0
    悲しいなぁ

    【ロッテvs阪神(ZOZOマリン)天候不良の為、試合中止 】の続きを読む

    20180316-00112696-fullcount-000-7-view



    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2018/03/16(金) 19:20:46.57 ID:n7FTmszfp
    2016年7月20日の巨人戦。同点タイムリーを放った西岡は、一塁ベース付近で転倒し、うつぶせになったまま起き上がれなかった。左アキレス腱断裂。もう野球を辞めようと思ったという。
    2014年には二塁の守備中に右翼を守る福留孝介と交錯して肋骨骨折などの重傷を負い、2015年には右肘屈筋挫傷で戦線離脱。「3年連続の怪我だったんで、復帰に向けてもう一度あのしんどい作業をするのがすごく嫌だったんですよ」と振り返る。

    「本当に『やーめた』って完全に切れたんですよ。3年連続の怪我で、アキレス腱は復帰に1年を要するだろうと言われた。球団やファンに対して申し訳なく思ったり、僕の中でいろいろな思いがよぎって、自分から身を引いた方がキレイかなって一瞬思ったんです。

    そんな時、球団から最初に『頑張って復帰してくれ』って言われたんです。プロ野球選手である以上、求められなくなればユニホームを脱がなければならないし、プロ野球でプレーしたくてもできない人もたくさんいる。
    球団の言葉がうれしかったですね。そこから、野球から1回完全に切れてしまった心をつなぎました」
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180316-00112696-fullcount-base&p=1

    【阪神・西岡剛「本当に『やーめた』って」3年連続の大けがに引退を決断していた】の続きを読む

    このページのトップヘ