まとめロッテ!

    マリーンズニュース

    bandicam 2024-06-11 18-38-05-889.mp4_003788966



    817: 名無し 2024/06/11(火) 19:40:12.66 ID:y7CntK8y0
    今日のメイン始まった
    ※ダッシュマン vs DeNAチア「diana」の対決
    bandicam 2024-06-11 18-38-05-889.mp4_003759000


    【dianaさん、速すぎるwww(ダッシュマンレース)】の続きを読む

    WS005404



    326: どうですか解説の名無しさん 2024/06/10(月) 01:07:23.61 ID:AnTIfDQ30
    鷹 ヤク-阪神
    鴎 横浜-中日
    公 中日-巨人
    鷲 巨人-広島 阪神戦1試合中止
    檻 阪神-ヤク
    猫 広島-横浜

    ソフトバンクとロッテは7ゲーム差、日ハムはゲーム差なし。
    ロッテのカードは恵まれてるかな?4勝2敗でいけたとしても、ソフトバンクが2勝4敗でやっと5ゲーム差かい。
    楽天が交流戦初優勝の方が面白いけどどうかな

    【ロッテ、明日からDeNA中日6連戦…相手の先発ローテは誰?】の続きを読む

    dddss



    1: それでも動く名無し 警備員[Lv.9][新苗] 2024/05/18(土) 12:18:44.02 ID:YAkdEBec0
     メジャーからDeNAに帰ってきた筒香嘉智選手は、私がDeNAにいた当時のキャプテンで、人間性がとても素晴らしい人でした。自分の1、2年目のときには、すごくサポートしてくれましたね。自分の1年目は、日本という国を知らないし、文化も分からない、食べ物も何もなじみがなかった。それなのに筒香選手が時間をつくって、自分がちゃんと気持ちよく生活できるように、いろいろと手伝ってくれました。

    【選手データ】ネフタリ・ソト プロフィール・通算成績・試合速報

    (一番の思い出?)彼とともに過ごしたすべての時間がいい時間でしたが、(2018年はソトが41本、筒香が38本で)ホームラン王争いをして、自分が勝ってしまった。けれど、お互い楽しみながらやっていましたね。


    【ロッテ・ソト「筒香は自分の来日一年目に時間をつくって気持ちよくできるようしてくれました」】の続きを読む

    Bk_svQ88cDhXnNF0.mp4_000018740



    296: どうですか解説の名無しさん 2024/05/06(月) 21:25:34.53 ID:UQz+D4A60
    筒香すげw

    314: どうですか解説の名無しさん 2024/05/06(月) 21:29:35.98 ID:UQz+D4A60


    歓声すごい

    【筒香が復帰初戦で逆転3ランwww安田や山口もあのようになってほしい】の続きを読む

    f



    897: どうですか解説の名無しさん 2024/04/14(日) 02:21:58.22 ID:MKg4pFdp0
    筒香ベイスターズだって(日刊)

    【日刊スポーツが筒香DeNA復帰決定的の報道、もし本当ならスポニチは…】の続きを読む

    WS004847



    451: どうですか解説の名無しさん 2024/03/30(土) 16:31:22.67 ID:ZneGdkff0
    度会ちょっと出来すぎだろ
    指名した事自体は大正解だったな

    【度会が開幕から大活躍でクジ外したの惜しいけど指名した事自体は間違ってなかったな】の続きを読む

    iiii



    1: それでも動く名無し 2024/03/24(日) 16:45:58.91 ID:ZBrE7EoSd


     試合前の打率.417だった度会選手。あと5打席に立てば規定打席に到達し、西武・アギラー選手の.314を抜いて首位打者になるという状況で1番・ライトで試合に出場しました。

    度会選手は第一打席でいきなりレフトへヒットを打つと、第二打席でもヒットを放ち、いきなりマルチ安打を記録します。第三打席はセンターフライに倒れるも、第四打席では絶妙なサードへのセーフティバントを決め出塁。猛打賞をマークしました。

    第5打席は空振り三振に倒れるもこの日3安打で打率.434となり、他球場の結果次第で2014年のロッテ・井上晴哉選手以来10年ぶり、ルーキーとして史上2人目のオープン戦首位打者となります。

    【DeNA度会、ロッテ井上晴哉以来10年ぶり史上2人目ルーキーでオープン戦首位打者!】の続きを読む

    このページのトップヘ