まとめロッテ!

    マリーンズニュース

    k



    23: どうですか解説の名無しさん 2023/03/14(火) 02:00:38.31 ID:2cWagXlG0
    バウアー羨ましいわ

    【DeNAトレバー・バウアー獲得は羨ましすぎるな…】の続きを読む

    oinionoin



    1: それでも動く名無し 2023/02/19(日) 07:32:59.09 ID:t/fnwF4r0


    3: それでも動く名無し 2023/02/19(日) 07:34:11.37 ID:t/fnwF4r0
    リーグ2連覇中のヤクルトを止める存在となり得るのが、DeNAになりそうです。
    チーム力が頭一つ抜けているように感じました。
    そう感じたポイントは、投打の軸がしっかりしていること。
    投手陣は左腕の層が厚い。沖縄にはいませんでしたがエースの今永昇太を筆頭に、東(克樹)、石田(健大)、浜口(遥大)もいる。
    さらに、7回以降を任せられる救援も豊富に揃っています。

    打線では、肘を手術したオースティンが開幕には間に合わないようですが、
    中軸を担うソトと牧秀悟は順調に仕上がっているようで、バットがよく振れていました。
    佐野恵太、宮崎敏郎も安定感のある打者。
    ここへ新加入した京田陽太がどうアピールするか。ランチ特打でいい汗を流していましたが、心機一転の活躍を期待したいですね。

    【井口資仁氏「DeNAが頭1つ抜けてる。今永、東、石田、浜口、ソト、牧、佐野、宮崎、京田。投打とも層が厚い」】の続きを読む

    WS000027



    1: それでも動く名無し 2023/02/12(日) 02:55:03.23 ID:VetjVC4b0
    中学、高校時代は現ロッテ・松川とバッテリーを組んできた小園は、1学年下の松尾との〝初コンビ〟を「キャッチングもリードも自分にとってすごく相性がいいというか、投げやすい捕手だなと思った。試合前も『一緒に頑張りましょう』とか励ましてくれて、やりやすかった」と振り返った。


    【ロッテ松川とパートナーだったDeNA小園「松尾とはすごく相性がいい、投げやすい、やりやすかった」】の続きを読む

    ORDGXEFVZBN23MPJCYXMP7JJBA



    1: それでも動く名無し 2023/01/04(水) 12:06:35.41 ID:YsttYBNM0
    ロッテ・松川虎生捕手(19)とDeNA・小園健太投手(19)が4日、和歌山市役所を訪問し、母校である市立和歌山高野球部へ各400万円、計800万円を寄付した。野球部発展のために使用される。

    松川は「高校時代、たくさんのことを学びましたし、恩返しがしたいという気持ちでさせていただきました」と語り、小園は「何か形に残るような恩返しがしたいと思って、今回寄付させていただきました」と話した。

    松川と小園は中学時代に貝塚ヤングでバッテリーを組むようになり、そろって市和歌山高に進学。一昨年のドラフト会議で同じ高校から史上初めてドラフト1位指名された。
    https://www.sanspo.com/article/20230104-MSN2IVPYBVKW7FMV6P36CIPY6Q/

    【ロッテ松川とDeNA小園が母校野球部に400万円寄付】の続きを読む

    1: それでも動く名無し 2022/12/30(金) 23:55:27.66 ID:e7wo3pIL0
    これそういうことやろ


    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    【画像 DeNA小園、ドラえもんの抱きまくらをロッテ松川と見立てて寝ていたかもしれない…】の続きを読む

    iojijio



    1: それでも動く名無し 2022/12/26(月) 03:03:31.11 ID:BSQVrH5e0
    10月16日にDeNAから戦力外通告を受けた有吉優樹投手(31)が現役を引退することが25日、分かった。今後はプロ野球界の仕事にたずさわる。

     「ハマのアリエッティ」が野球人生に終止符を打った。「正直(戦力外を)言われた段階で、ちょっとやりきった感がありました。練習は続けていましたが、いろいろな話を頂いて、そっちで頑張ろうと思って決断しました」。

     16年ドラフト5位で九州三菱自動車からロッテに入団。ルーキーイヤーの17年に中継ぎで53試合に登板し存在感を示した。だが19年に右肘をクリーニング手術。手術以降は「今までと違う感覚になって、肘が痛くない投げ方で練習していた」と振り返る。

     それでも20年7月7日の西武戦で先発で復帰後初勝利。「手術明けの初先発で勝てたのは一番の思い出」と懐かしんだ。

     21年6月に国吉佑樹投手との「ゆうき」トレードでDeNAに移籍も、2年間で2先発し2敗。「今年横浜スタジアムで投げて、お客さんがたくさん入っている中で投げることの幸せは感じました。でも(今季は)1試合だけで、ちょっと悔しいなという思いはあります」と続けた。

     プロ通算は89試合9勝15敗、防御率3・97。登場曲は同性にちなみ、有吉弘行のお笑いコンビ・猿岩石時代のヒット曲「白い雲のように」を使用してきた。「勝手に使わせてもらって感謝です。僕が活躍していれば共演できたのかも…。でも体はボロボロ。プロ人生は濃い6年間でした。自分に“お疲れさま”と言いたい」と表情は晴れやかだった。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/e0fb6bdf651ba02b27b4f9aaefee5f54b8c9aba8

    【有吉優樹、引退】の続きを読む

    123456



    2: それでも動く名無し 2022/11/15(火) 02:02:18.29 ID:bmv6Totu0

    3: それでも動く名無し 2022/11/15(火) 02:02:34.86 ID:bmv6Totu0
     DeNAが、今季ロッテから戦力外通告を受けた西巻賢二内野手(23)を育成選手で獲得することが14日、分かった。近日中に発表される見込み。

     2度の戦力外から這い上がる!西巻は仙台育英から17年ドラフト6位で楽天に入団も、19年オフに自身1度目となる戦力外通告を受けた。ルーキーイヤーは25試合に出場。1軍出場経験のある高卒2年目が戦力外通告を受けるのは、NPB史上初となった。

     そして、同オフにロッテの入団テストを受け合格。支配下契約を勝ちとり、3年間プレーした。だがロッテでは13試合の出場にとどまり、今オフ2度目の戦力外通告を受けた。

     それでも現役続行を望んで、8日のトライアウト(楽天生命)に参加。4打数無安打に終わったが、俊足で二遊間を守れる巧みな守備が、DeNA関係者の目にとまった。

     チームは今オフ、8年目の倉本寿彦、3年目の田部隼人と2人の二遊間を守れる選手を戦力外とした。それを踏まえて、いち早く支配下登録されて、内野陣強化の一端を担うことが西巻には期待される。2度地獄を味わったが、まだ23歳。新天地で台頭すれば、この先の未来も大きく広がるはずだ。

    【DeNA、ロッテ戦力外の西巻を獲得】の続きを読む

    このページのトップヘ