まとめロッテ!

    マリーンズニュース

    Dfd9-q7VAAEnM8M

    https://twitter.com/Chiba_Lotte/status/1006411568123244544



    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2018/06/13(水)00:17:59 ID:jII
    ロッテファン35%、横浜ファン65%ぐらいの比率だったぞ。
    甲子園埋めた熱狂的ロッテファンはどこへ行ったんだよ。
    なんでロッテファンは本拠地行ってあげないんだ。

    https://twitter.com/junruana/status/1006464358447083520
    https://twitter.com/justkiddddding/status/1006470131038294017



    【ZOZOマリンのロッテVS横浜のファン比率がやばすぎwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    201806130000055-w500_0



    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2018/06/13(水) 11:22:10.79 ID:Kp1jCFVF0
     ロッテのドラフト1位安田が金言を授かった。12日のDeNA戦前、筒香と初対面。
    日本を代表する強打者のティー打撃、フリー打撃を間近で見学し「結果が出ないといろいろ言われるけど、信念をぶらすなと。心強いことを言っていただきました」と感激した。

     大村2軍打撃コーチの粋な計らいだった。この日は1軍戦の前にイースタン・リーグ西武戦が行われた“親子ゲーム”。
    DeNAコーチ時代に筒香を開花させた育ての親は「今日は勉強しよう」と、ともにフルスイングが持ち味の安田と育成1位の和田を誘った。
    「試合はテレビで見られるが練習はなかなか。動画じゃなくて生のイメージを持ってほしい」と解説付きで練習を見させた。

     筒香からは逆方向を意識する重要性も教わった。「逆方向にはバッティングの全部が詰まっている。
    極端に言えば引っ張りの練習はしなくてもいいと言われました」。高校65本塁打をマークしプロの目標を「本塁打王」に定める19歳
    。「普段やっている練習と方向性は変わらない。超一流の方でも同じように意識してるんだ」。同じ高卒入団の左打者。既にタイトルを獲得した筒香の助言を胸に、1軍デビューへ鍛錬を積む。【鎌田良美】

    2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2018/06/13(水) 11:22:34.04 ID:Kp1jCFVF0
    ロッテ安田感激、筒香から金言「信念ぶらすな」
    https://www.nikkansports.com/baseball/news/201806130000055.html

    サンキュー大村

    【DeNA筒香、ロッテ安田にアドバイス「逆方向にはバッティングの全部が詰まっている。引っ張りの練習はしなくてもいい」】の続きを読む

    WS009896




    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2018/06/12(火)05:28:46 ID:zlV
     DeNAのネフタリ・ソト外野手(29)が11日、12日からのロッテ3連戦(ZOZOマリン)を前に、“内打ち”を誓った。

    ロッテの守護神・内竜也投手(32)との対戦について、「ソトの意味が日本語で“外”というのは知っているよ。
    “内”とは3試合の間で対戦もあると思うので、一体どういう結果が出るか…。これは楽しみだね」と思いをめぐらせた。
    http://www.sanspo.com/baseball/news/20180612/den18061205040001-n1.html

    【DeNA・ソト、ロッテ・内打ちだ!!】の続きを読む

    show_img




    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2018/04/12(木) 15:26:32.19 ID:IUXlsKkV0
    「自主性を重んじた野球」は一歩間違えるとチームがバラバラになる危険性をはらんでいます。「自主性」と「好き勝手」は違います。
    私はロッテ、ヤクルト、DeNAでコンディショニングをサポートする仕事をしてきましたが、自主性の意味をはき違えて「チームのことより自分が成績を残せばいい」と考える主力選手がいました。こういう選手がいるとチームはなかなか強くなりません。

    「自主性を重んじた野球」で強くなった好例がDeNAだと思います。近年に入団してくる選手は「ゆとり世代」で好きな練習だけを伸び伸びやればいいと思う選手が少なくありません。
    DeNAでは新人合同自主トレ中からミーティングで「自主性は好き勝手にやることではない。組織のルールの中でやらなければいけない練習がある。全体練習でやるべきことをやってから自分の色を出しなさい」とチームの考える自主性の方針を明確に伝えます。

     中堅やベテランの選手には個別で話し合いを持ち、同様にチームの考えを伝えます。「自主性」と一口に言っても受け取り方は十人十色。
    DeNAが考える自主性を徹底させることで勝利という最終目標へ同じ方向を目指す集団になります。DeNAから次々にブレークする若手選手が出現するのも、「自主性を重んじた野球」のコンセプトが徹底しているからだと思います。

    2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2018/04/12(木) 15:26:47.08 ID:IUXlsKkV0
    【高橋純一氏「私はロッテ・ヤクルト・DeNAで仕事をしてきたが"自主性を重んじた野球"で強くなった好例がDeNA」】の続きを読む

    このページのトップヘ