まとめロッテ!

    マリーンズニュース

    1580366299



    1: 風吹けば名無し 2020/01/29(水) 23:12:58.63 ID:nQ7LzQs90NIKU
    渡辺久信(21)
    1986年 39登板 13完投 219.2回 16勝6敗1S 178奪三振 防御率2.87 WHIP1.22
    最多勝 最高勝率 最多奪三振(当時連盟表彰なし) ベストナイン ※24先発

    松坂大輔(21)
    2001年 33登板 12完投 240.1回 15勝15敗 214奪三振 防御率3.60 WHIP1.25
    最多勝 最多奪三振 沢村賞 ベストナイン ゴールデングラブ賞 ※32先発

    涌井秀章(21)
    2007年 28登板 11完投 213回 17勝10敗 141奪三振 防御率2.79 WHIP1.17
    最多勝 ※28先発

    【渡辺久信(21) 松坂大輔(21) 涌井秀章(21)←獲得するなら誰?】の続きを読む

    20200116-00000152-spnannex-000-4-view



    1: 風吹けば名無し 2020/01/16(木) 16:34:57.33 ID:HF14OEC80
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200116-00000152-spnannex-base

     昨オフ、楽天からFA宣言してロッテに移籍した美馬学投手(33)が16日、東京都内で自主トレを公開した。西武・榎田、野田、粟津らとキャッチボールやダッシュなどを精力的に行った。

    【ロッテ美馬の自主トレメンバーが西武の榎田・野田・粟津】の続きを読む

    201911270000667-w500_0



    1: 風吹けば名無し 2019/11/28(木) 00:16:10.44 ID:LoQKpJqA0
    西武今井がエース道継承 涌井、岸と合同自主トレ

    西武今井達也投手がエース道を受け継ぐ。来年1月、千葉県内で元西武のロッテ涌井、楽天岸と合同自主トレを行うことが決まった。
    今井は「いろんなことを吸収したい」と志願して実現。かつて西武でエースを担った2人に、プロ入り4年目に向けて初めて同行する。
    「その前にまずは走り込みをして土台をつくりたい。とにかく量を増やして、とことん走り込む」と心待ちにしながら体をつくりあげる。

    理想像の大先輩から直接、手ほどきを受ける。今季は先発ローテーションを守り抜き7勝9敗。目標の2ケタ勝利には届かなかったものの、1年間投げ抜いた。
    浮き沈みのある中、時間があれば2人の投球を動画でチェック。「涌井さんや岸さんのような伸びのある真っすぐを投げたい」と追い求めているまっただ中。
    西武の投手陣をけん引した2人は、これ以上ない生きた教材になる。西武を背負うエース候補がこのオフ、一皮むける。

    5: 風吹けば名無し 2019/11/28(木) 00:17:46.13 ID:LoQKpJqA0

    【西武今井がエースへの自覚でロッテ涌井・楽天岸の自主トレに参加】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2019/11/23(土) 17:47:55.56 ID:gbMLBsvg0
    フリーアナの田中大貴アナのインスタより

    @daiki.tanaka_1980
    ばったり…
    俊足2人が同じカフェに笑。

    #インタビュー していたら
    #お隣 に
    #打ち合わせ で
    #金子侑司 君が
    #福田秀平 君との
    #会話
    #センター金子 
    #ライト福田
    #その可能性もあるのかなあ
    #真ん中で撮ってもらいました
    https://www.instagram.com/p/B5MvuoXgs3L/
    75294883_726541374485101_9080398903286126213_n

    【画像 FA福田秀平、西武・金子侑司とばったりカフェで出会う】の続きを読む

    このページのトップヘ