まとめロッテ!

    マリーンズニュース

    20181012_satozaki2_ay-560x373




    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2018/10/22(月)21:59:02 ID:Ia4
    https://full-count.jp/2018/10/12/post226173/
    里崎氏は、今年のセ・リーグはペナントを獲った広島に離脱者がいないため、CSも強いだろうと話す一方で、パ・リーグはソフトバンクの下剋上の可能性もあると予想する。

     防御率リーグ最下位の西武が下剋上をされないためには、投手がいかに相手打線を抑えるかが重要だという。

    「ソフトバンクが勝ち上がってきた場合、菊池はソフトバンクに1回勝ちましたが、全体的に大きく負けている。勝てなかった場合、菊池以外で3勝しなければいけない。非常に負担が大きい戦いになると思います。
    菊池が勝った9月28日の試合も勝っただけ。3点取られているし、味方打線に5点取ってもらって勝った試合。内容は万全ではないので、ソフトバンクは嫌だとは思っていないでしょう。
    西武にはチーム防御率パ・リーグ最下位という明確な穴がある。万が一、西武打線が抑えられてしまうとなかなか厳しい戦いになる。
    今年は面白いクライマックスシリーズになると思います」

    【里崎智也、CSが始まる前からソフトバンクの下剋上を予想していた】の続きを読む

    85adf_50_01081a69_5c8e94f3




    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2018/10/20(土) 19:48:06.85 ID:GAttlZZN0.net
    no title


    ※GIF画像


    【画像 負傷の西武・森友哉、打撲「デスパイネはいつも危ないから下がってと声をかけてくれる、完全に自分の不注意でした」】の続きを読む

    bandicam 2018-10-03 21-41-21-765




    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2018/10/04(木) 12:33:43.43 ID:c8wqBvK1F
    ソフトバンク松田宣浩内野手が、長くチームメートとしてプレーしたロッテ大隣を送り出した。

    ベンチから後輩左腕の勇姿を見守り「ここで最終戦ができて良かった。胴上げもできたし良かった」としみじみ話した。
    試合後には率先して両チームでの胴上げの指揮を執り、7回上げようと回数を決めた。「そういうところは、主導しないとわからないから」と思いやりを見せた。

    実は試合前には、大隣と対戦する1番打者での出場を首脳陣から提案された。
    だが松田宣は「そこは真剣に。まだシーズンが終わっていないし、それは違うと思った」と固辞。
    特別感を演出するより、真剣勝負の空気の中で送り出したいという思いが表れていた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181004-00350994-nksports-base

    【ソフトバンク松田、ロッテ大隣の最後の打者としての提案を固辞した理由は】の続きを読む

    bandicam 2018-10-03 21-41-36-858




    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2018/10/03(水) 23:33:36.59 ID:tGSdGNoz0
     ソフトバンクの上林誠知外野手(23)が試合後、大隣からクレームを受けた。昨年までチームメートだった先輩左腕の1人限定の引退登板。だが容赦なく初回先頭で2球目の直球を右前に運んだ。

     試合後、帰路についた際、偶然にもヤフオクD内の廊下でテレビ取材などをすべて終えた大隣と遭遇。「何、(ヒット)打ってんねん」「会心の当たりやん」「2球で終わってもたやん」「2ストライクまで待ってくれや」などとジョーク混じりにいじられ「すみません」と頭を下げるばかり。「失礼のないように全力でいこうと思った」と対戦を振り返っていた。

    【ロッテ大隣、引退試合でヒットの上林に「何打ってんねん」「2球で終ってもたやん」】の続きを読む

    このページのトップヘ