まとめロッテ!

    マリーンズニュース

    1: 風吹けば名無し 2019/06/06(木) 14:35:05.27 ID:hy+3Cxys00606
    ようやっとる
    WS012050

    【楽天ロッテがソフトバンクに対して勝ち越し9という事実】の続きを読む

    bandicam 2019-05-26 17-15-00-070



    1: 風吹けば名無し 2019/05/27(月) 13:11:23.49 ID:Zsdffl9Ja
    ソフトB、ロッテに50年ぶり屈辱 開幕4カード連続負け越し

    フトバンクはロッテに開幕から4カード連続負け越し。69年以来50年ぶりの屈辱に、工藤監督は「同じチームに同じようにやられるままではダメ。
    交流戦後に必ずやり返せるように、しっかりやっていきたい」と厳しい表情だった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190527-00000020-spnannex-base

    【ロッテ、ソフトバンクに50年ぶり開幕4カード連続勝ち越しで混パの主役】の続きを読む

    bandicam 2019-05-26 17-14-25-070




    1: 風吹けば名無し 2019/05/26(日) 18:59:40.58 ID:2PKL/KO10
    今日の勝利で9勝目
    去年の勝利数に並んだ模様


    2019年 09勝03敗0分 .750
    2018年 09勝15敗1分 .375
    2017年 07勝18敗0分 .280
    2016年 08勝16敗1分 .333
    2015年 10勝15敗0分 .400

    WS000002



    【ロッテ、未だにソフトバンク相手にカード負け越しなし】の続きを読む

    20190524-00839401-number-000-3-view



    1: 風吹けば名無し 2019/05/24(金) 11:11:40.69 ID:jCDciQUm0
    今年、ソフトバンクがすっかりロッテにカモられている。

     故障者続出の中でも昨季日本一の底力で現在パ・リーグの首位を堅守しているにもかかわらず、なぜかロッテに苦戦の連続なのだ。


     今季の対戦成績は2勝7敗。パ・リーグ5球団相手で唯一負け越している。

     劣勢の要因は何か。まず、打てていない。ここまで9試合で計28得点でも少ないのだが、4月7日は11対1での圧勝だった。この対戦を除けば8試合17得点となり、1試合平均でほぼ2得点にしかならない。

     なかでもZOZOマリンで戦った4月16日、17日は2試合連続完封負け。翌日も2対5で敗戦だったから、あの3連戦では2得点しか奪えなかった。

     ソフトバンクは故障離脱した柳田悠岐の穴をモロに感じていた時期だ。
    しかし、この3試合をもがき苦しんだからこそ、首脳陣は次の西武戦から3番・今宮健太という大胆な策に打って出ることが出来たのだ。

    その後の好調を考えれば、決して悪いばかりではなかった。

    2: 風吹けば名無し 2019/05/24(金) 11:11:56.19 ID:jCDciQUm0
    近年はロッテに勝ち越していた。

     直近の3連戦(5月10~12日)の際には、工藤公康監督を囲んだ取材の中で「苦手意識は?」との問いがついに飛んだ。

    当然ながら肯定する答えが返ってくるはずはない。ただ蓋を開ければ、本拠地で戦ったここでも1勝2敗と苦杯を喫した。これで今季3カードすべて負け越しだ。

     それでも、たしかに工藤監督の考えは分からなくもない。近年のソフトバンクはロッテを相手にそれなりの好相性を誇っていた。

     工藤監督就任以降の過去4年の対戦成績を挙げても、

     2018年……15勝9敗1分

     2017年……18勝7敗

     2016年……16勝8敗1分

     2015年……15勝10敗

     と毎年大きく勝ち越している。

    【2勝7敗とロッテに勝てないホークス。要因は「甲斐を知り尽くすコーチ」か。】の続きを読む

    20190511-00010010-nishispo-000-3-view



    1: 風吹けば名無し 2019/05/11(土) 19:13:51.46 ID:Ksvb1lGZ9
     ソフトバンクは11日、女性ファン向けイベント「タカガールデー」として開催するロッテ戦(ヤフオクドーム)の試合前、乳がん撲滅や早期発見を呼び掛ける「ピンクリボン運動」の啓発活動を行った。

     「タカガールデー」で着用するピンクリボンユニホームを着た本多内野守備走塁コーチ、森、甲斐野に加え、対戦相手のロッテ鳥越ヘッドコーチも参加。鳥越コーチはソフトバンクのコーチ時代2008年に夫人を乳がんで亡くし、同運動を球団に紹介していた。

     球場ゲート横の特設ステージで、来場者にピンクリボン運動を紹介。公式ファンクラブ会員、球団のポイントサービス登録者の女性で応募した当選者200人に、クリアファイルや活動啓発のリーフレットのセットを手渡した。

     ソフトバンクでは中村晃が昨季、乳がんの撲滅や早期発見に取り組む認定NPO法人「ハッピーマンマ」へ、公式戦1安打につき1万円を寄付する活動を実施。現在は離脱中だが、今季はチームの1勝につき2万円を寄付する。

     これを聞いた鳥越コーチは「今日勝たれると困るので、ロッテ戦に限り、ロッテが勝ったら私が2万円というのはどうでしょう」とその場で提案していた。

     12日も「タカガールデー」で、同様の活動が行われる。

    5/11(土) 13:13配信 西日本スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190511-00010010-nishispo-base

    【ソフトバンク乳がん撲滅活動にロッテ鳥越コーチも参加】の続きを読む

    このページのトップヘ