まとめロッテ!

    マリーンズニュース

    WS000016



    1: 風吹けば名無し 2019/10/12(土) 20:25:21.99 ID:v5HY2GK/M
    信じられんわ

    【あの中日・ロッテ・オリックスにも強い時代があったという事実】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2019/10/12(土) 11:38:53.32 ID:Zl1rhLVN0
    https://spread-sports.jp/archives/34667
    オリックス・バファローズと千葉ロッテマリーンズ。パ・リーグのライバル球団がインスタグラムでも対抗意識を見せた。

    10月10日、オリックスが公式インスタグラムを更新し、練習終わりに撮影した山岡泰輔投手の写真をアップ。
    「#ストレッチ #秋季練習」のタグがつけられた投稿では、山岡投手が腹ばいになって地面すれすれの高さから撮影するカメラに笑顔を向ける。

    写真集の1ページにも見える1枚にファンからも「山岡投手かわいい」などのコメントが集まった。

    オリックスの投稿から1時間ほど後にロッテも公式インスタグラムを更新。投稿では「バファローズのインスタでの山岡投手に対抗し、
    マリーンズは種市センパイ登場です!」とオリックスへの対抗意識が綴られ、練習終わりにくつろぐ種市篤暉投手の写真を公開した。

    リラックスした種市選手の表情にファンからも多くの反応が寄せられた。

    種市くん…かわいすぎます
    山岡くんよりたねちくんの方がカワイイですよ
    種市くんの可愛さで仕事の疲れ吹っ飛びました


    no title


    no title


    【画像 山岡泰輔と種市篤暉が「可愛い対決」ロッテとオリックスが公開】の続きを読む

    WS000009



    1: 風吹けば名無し 2019/10/07(月) 17:20:46.33 ID:7u9jitSna
    第16回みやざきフェニックス・リーグ
    オリックス 2 - 2 ロッテ
    <SOKKEN 10月7日>
    ▼ スコア
    ロ|000 110 000|2
    オ|100 001 000|2

     秋季教育リーグ「みやざきフェニックス・リーグ」が開幕。
    SOKKENスタジアムで行われたオリックス-ロッテの初戦は、両チーム譲らず9回引き分けに終わった。

     オリックスは今季一軍でプロ初勝利を挙げた榊原翼が先発。
    初回に援護点をもらうと、立ち上がりから威力ある速球を中心にロッテ打線を3イニング5奪三振0封。
    しかし4回、2番・菅野剛士に右中間へ同点ソロを放り込まれると、5回には育成・和田康士朗に勝ち越し打を許し、この日は5回2失点。
    リードを許して降板する。

     それでも打線は1-2の6回、先制打を放っている3番・宗佑磨がライトポール際に弾丸ホームランを叩き込んで同点に。
    2-2の9回には代打・岡崎大輔、廣澤伸哉の連続ヒットなどで一打サヨナラのチャンスを作ったが、最後は太田椋が右飛に倒れてゲームセット。
    初戦は9回ドロー決着となった。

     オリックスは榊原の後を受けたブルペン陣が左澤優、鈴木優、神戸文也、澤田圭佑の継投で無失点。
    打線では一軍経験のある1番・佐野皓大が3安打2盗塁、3番・宗が全2打点を叩き出す活躍を見せた。

     ロッテは先発の山本大貴が4回1失点。3番手・原嵩は9回に連打でピンチを招いたものの、終盤3イニングを無失点で投げきった。

    【オリックスとロッテ、フェニックスリーグで微妙?な試合展開をしてしまう】の続きを読む

    20191002s00001173071000p_view



    1: 風吹けば名無し 2019/10/02(水) 09:14:19.93 ID:HICZpk/K0
    オリックスの成瀬善久投手(33)が、来季の戦力構想から外れていることが1日、分かった。きょう2日にも通達される。

     成瀬は昨年限りでヤクルトを退団。一時はBCリーグ栃木に入団が決まりかけていたが、金子、西といった先発投手の軸が抜けたオリックスから入団テストのオファーを受けて、春季キャンプに参加した。
    ロッテ時代から高く評価していた西村監督の希望もあり、支配下選手登録されたものの、先発として4試合に登板し0勝1敗。6月には中継ぎに配置転換されたが2試合で4失点し、6月30日の西武戦を最後に1軍登板はなかった。

     成瀬はロッテ時代に2桁勝利を5度もマークするなど日本を代表する左腕で、北京五輪日本代表にも選出された。
    14年オフにフリーエージェント宣言し、ヤクルトに移籍したが、17年以降の3年間は未勝利で、通算96勝のまま止まっている。
    本人はこれまでに「引退という考えは今までなかった」と話しているが、今後については未定で去就にも注目が集まりそうだ。

    https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2019/10/02/kiji/20191002s00001173074000c.html

    【オリックス成瀬(33)、戦力外通告…今後については未定】の続きを読む

    bandicam 2019-09-20 22-10-54-937



    1: 風吹けば名無し 2019/09/20(金) 22:10:58.92 ID:M4wLJw1m0
    今日は投壊




    【9月20日 オリックス11-8ロッテ 終盤5点差を1点差まで追い上げるも及ばず…乱打戦を制する事ができず連敗で借金突入】の続きを読む

    このページのトップヘ