まとめロッテ!

    マリーンズニュース

    DwsV5XDUYAE8nC4


    https://twitter.com/Chiba_Lotte/status/1083984218433015809




    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2019/01/17(木) 16:14:12.57 ID:hQ4TXpJ20
    【ロッテ】ドラ1藤原が体調不良で早退

    https://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20190117-OHT1T50146.html

     ロッテのドラフト1位・藤原恭大外野手(18)=大阪桐蔭高=が17日、ロッテ浦和球場で行われた新人合同自主トレを早退した。午前中のメニューは消化したが、午後の練習は行わなかった。体調不良を訴えたとみられる。

     昨年、大阪桐蔭で春夏連覇の原動力となった藤原は、昨秋のドラフトで4球団競合の末、ロッテに入団。井口監督は1年目から外野のレギュラー争いを期待し、2月中の実戦に帯同させる方針を示している。トレーニングによって体重も約2キロ増えるなど、ここまで順調な調整を続けていた。

    【ロッテドラ1藤原、体調不良で早退】の続きを読む

    DwwisAXU0AA0Z6q




    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2019/01/13(日)18:15:57 ID:nMW
    直球にカットボールを交え25球。受けた味園ブルペン捕手は「球の出どころが見にくくて1球目は捕るのに戸惑った。球もピュッとくる。ちょっと(球団OBの)成瀬みたい」と印象を語った。

    https://www.nikkansports.com/m/baseball/news/201901130000581_m.html

    これは飛翔
    【ロッテドラ3小島、成瀬だった】の続きを読む

    DwwW5s6UwAExwjA



    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2019/01/13(日) 14:25:42.28 ID:jKhi6hfx0
    ロッテ新人合同自主トレ3日目の13日、ドラフト2位の東妻勇輔投手(22)=日体
    大=がブルペン入りし、捕手を立たせて21球を投げ込んだ。

    170センチと小柄な体格ながら、最速155キロのスピードボールが最大の武器。
    ボールを受けた味園博和ブルペン捕手は「大砲みたい。140キロは出ていたと思
    う。初投げであれだけ投げられたら大したもの。真っすぐも重い」と絶賛した。

     1年目から「70試合登板」を目標に掲げる即戦力右腕が持ち前の馬力を披露した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190113-00000077-sph-base
    【ロッテ・ドラ2東妻の剛球に捕手驚愕!「140キロは出ている」】の続きを読む

    20190110-00000092-spnannex-000-2-view




    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2019/01/10(木) 15:54:33.63 ID:zvrRbCC2a
     ロッテの新人合同自主トレは10日、ロッテ浦和球場で初日が行われ、
    ドラフト1位・藤原恭大外野手(18)=大阪桐蔭=は12分間走で「5人抜き」の快走を見せた。

     「足はアピールポイントですが、長距離は本当に苦手です…」

     そう、話していた通り、1周300メートルのコースで2周目までに最下位に転落したが、
    5周目の途中にドラフト4位・山口(明桜)を抜き去ると、一気にペースを上げて9人中4位まで上がったところでタイムアップとなった。

     1位はドラフト6位・古谷(習志野)、2位は同3位・小島(早大)、3位は同8位・土居(松山聖陵)が入った。

    2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2019/01/10(木) 15:54:53.40 ID:zvrRbCC2a
    【ロッテドラ1藤原「長距離走は本当に苦手」】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2019/01/09(水) 16:31:11.76 ID:98d+q355a
    ロッテの安田尚憲内野手(19)が9日、さいたま市の2軍施設で自主トレを行い、
    前日8日に隣部屋の309号室に入寮したドラフト1位・藤原恭大外野手(18)=大阪桐蔭高=から“珍質問”を受けたことを明かした。

    入寮後に310号室に住む安田の部屋を藤原がノックしてきたといい「2回来て、合計で1時間半くらいですかね。
    寮の生活だったり、1軍の投手はどんな感じなのか、とか話しました」と振り返った。

    2017年のU-18W杯の高校日本代表でともにプレーし、藤原にとって“兄貴分”の存在となる安田は
    「質問も受けました。『ゲームは持ってきていいんですか』とか『消灯時間はありますか』とか。桐蔭の寮と勘違いしているんですかね」と笑顔。
    「かわいいですよね。話すのは嫌いじゃないので、寝かせてさえくれれば」と今後も“お隣さん”として後輩を支えていく。

    2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2019/01/09(水) 16:31:26.71 ID:98d+q355a

    3: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2019/01/09(水) 16:32:01.56 ID:98d+q355a
    no title

    【ロッテドラ1藤原、隣部屋の安田に「ゲームって持ってきていいんですか」】の続きを読む

    20190109-00000003-baseballo-000-3-view



    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2019/01/09(水) 13:01:47.78 ID:mR2PUl7oa
    入寮時に“何”を持ち込むか。ルーキーたちの個性が垣間見えるちょっとした注目ポイントだが、藤原はスケールが違った。

    約40万円のテンピュールの電動リクライニングベッドに、約100万円だという伊藤超短波の超音波治療器。

    いずれも夏の甲子園、高校侍ジャパンでの活動が終わってからすぐに自ら購入。「ずっと家で使っていて、すごく良かったので持ってきました」という。

    2017年の秋に右ヒザを痛め、万全の状態では走れない時期が続いた。「一番の武器は足」と公言する男にとって、苦しい時間だったに違いない。

    とはいえ、その翌年の6月にようやく傷が癒えるとさらなるトレーニングを重ね、「前以上の走力がついて以前より速くなった」と、転んでもタダでは起きなかったのだが。

    大阪桐蔭高の西谷浩一監督からは、「ここからは自分の意識次第で変わってくる」という言葉をもらったというが、プロの世界に飛び込む前から恩師の言葉を実践する“自己投資”を行っていたということだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190109-00000003-baseballo-base

    【画像 ロッテ藤原恭大、入寮時に140万円の私物を持ち込む】の続きを読む

    このページのトップヘ