まとめロッテ!

    マリーンズニュース

    no title

    1: 名無しさん 2014/03/06(木)23:25:35 ID:gK5A9S1ia
    00年 35試合 19勝7敗 248回 347三振 防2.64 WHIP1.12
    01年 35試合 21勝6敗 249回 372三振 防2.49 WHIP1.01
    02年 34試合 24勝5敗 260回 334三振 防2.32 WHIP1.03
    3年連続サイヤングやけどどの年が好き?
    ワイは01年
    【【レジェンド】ランディ・ジョンソン 35試合 19勝7敗 248回 347三振 防2.64】の続きを読む

    no title

    1: 風吹けば名無し 2014/01/24(金) 10:27:54.28 ID:HUFNGnay
    http://www.yomiuri.co.jp/sports/mlb/news/20140124-OYT1T00177.htm

     楽天の若きエース、田中がヤンキース入りする。

     移籍金に上限が設定され、複数球団との交渉が可能になった新ポスティングシステムが、超大型契約の成立を後押しした。23日に記者会見に臨んだ田中は、やや緊張した面持ちでチーム決定に至る心境や、ヤンキースの印象などを語った。

              ◇

     田中の一問一答は次の通り。

     ――ヤンキースは、楽天1年目の2007年から注目していた。

     「大変光栄。そんな時から見ていただいたんだなと感じている」

     ――日本で心に残っていることは。

     「思い出はたくさんある。いい思い出だと(リーグ)優勝と日本一」

     ――大リーグでの目標は。

     「世界一」

     ――大リーグの印象は。

     「日本では失投しても単打で終わる場面が、長打や本塁打になったり、パワーが違うと思う」

     ――登板間隔は中4日が基本となる。

     「その分、球数が管理されている。失敗もすると思うが、繰り返しながら適応できればいい」

     ――ヤンキースの印象は。

     「歴史がある名門。野球人生でそういう環境でプレーしたことがないので、違うところでやってみるのもありかなとは思った」

     ――違った環境でやれば、大きな成長が期待できる。

     「自分次第でいくらでも変わる。環境は全く変わるし、どうなるか楽しみ」

     ――大型契約に見合う働きをしないといけない。

     「背負えるものは背負うが、背負ってつぶれてしまうことだけはしたくない。金額でやらなければいけないことが変わるわけじゃない」

     ――イチローや黒田とチームメートになる。

     「メジャーで長年活躍している大先輩。一緒にできることは大きい」

     ――第1球は何を投げる。

     「プロ野球1年目にもこの質問があったので、まさかこの質問を受けるとは思っていなかった。まあ、ストレートでいくのかと思う」

     ――対戦したい打者は。

     「特にない。それはもう、いい打者がいっぱいいるから」

     ――新ポスティング制度での移籍として注目された。

     「何も不安はなかった。代理人ともコミュニケーションは取れていた」

     ――ヤンキースはメディアも厳しいが。

     「もちろん聞いている。どういう状況でも、取り上げてもらえるのは選手としては幸せなこと。注目が集まるのはいいことだと思う」
    【【さいてょ「」】会見にて…田中マー「背負ってつぶれることはしたくない」】の続きを読む

    1: ◆GinGao/Coo @銀河φ ★ 2014/01/23(木) 00:06:08.58 ID:???0
    田中、ヤンキースと契約合意=7年で161億円と米メディア―大リーグ

     【ニューヨーク時事】

     米メディアのFOXスポーツは22日、米大リーグ移籍を目指していたプロ野球楽天の田中将大投手(25)が
    ヤンキースとの契約に合意したと報じた。7年で総額1億5500万ドル(約161億円)の大型契約としている。 

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140123-00000000-jij-spo
    【楽天・田中将大、ヤンキース決定!7年で161億円の契約はMLB投手史上歴代5位!】の続きを読む

    no title

    1: 風吹けば名無し 2014/01/20(月) 08:04:00.56 ID:VLQVVc8N
    さすが福留に4年53億払った球団やな

    カブスがマー君に168億円巨額オファーと地元記者
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140120-00000022-nksports-base


     カブスが田中将大投手に巨額オファーをしたと、複数のシカゴメディアが報じた。

     地元スポーツラジオ局の解説者ブルース・レバイン氏は自身のツイッターで「カブスが田中に本気のオファーを出した。チームは、田中を他の若手と一緒に成長しながらエースとなることを期待している」と伝え、「ある球界関係者は、カ軍が田中獲得最有力とみている」とも報じた。

     またシカゴ・ナウのトム・ロクサス記者は「球界関係者のうわさでは、カ軍は7年約1億6000万ドル(約168億円)をオファーしたようだ」と伝えた。

     一方、シカゴ・サンタイムズ紙のゴードン・ウィテンマイヤー記者は「複数の関係者は、カ軍が田中を獲得する確率は低いと話している」と伝え、情報は入り乱れている。それでも、カ軍が田中獲得に本腰を入れているのは間違いなさそうで、地元シカゴでは大きな関心を呼んでいる。

    【【超高額オファー】シカゴ・カブス、田中将大に7年168億円提示で最有力!?】の続きを読む

    • カテゴリ:
    no title

    1: 風吹けば名無し 2014/01/16(木) 16:06:51.88 ID:aDDR8Rta
     ほっともっとフィールド神戸で自主トレを続けるヤンキース・イチロー外野手(40)がバラエティー番組に“サプライズ登場”を果たしたことが分かった。

     関係者の話を総合すると、それは12日のこと。毎日放送の深夜番組「ごぶごぶ」(毎週火曜放送)のロケが球場で行われ、出演の浜田雅功と東野幸治が訪問。オリックス・星野投手コーチと出くわし、グラウンドで3人でトークを繰り広げていた。
    それを、同じ時間帯に室内練習場に居合わせたイチローが聞きつけてグラウンドに顔を出し、番組スタッフも仰天の出演となったという。

     同番組は浜田と東野が関西の街を練り歩きながら人と触れ合うロケ番組で、関東地区以外はほぼ全国でオンエアされている。
    毎年オフはNHKのドキュメンタリー番組にしか出演しないイチローにとってバラエティー番組出演は極めて異例だが、旧知の星野コーチに、昨年、ヤンキー・スタジアムを訪れた浜田との“共演”とあって飛び入りしたようだ。

     イチローサイドの関係者は「あくまでアクシデント出演。予定に全くなかったこと」と話し、毎日放送関係者も「ビックリした。サプライズなので番組欄にも内容は入れないことになっているようです」と21日放送予定にニンマリ。
    イチローはサービス出演とあってノーギャラとみられる。ヤンキースからのトレードの可能性がささやかれているイチローにとっては、つかの間のリラックスタイムにもなった?

    http://www.tokyo-sports.co.jp/sports/baseball/224715/
    【イチローがバラエティー番組に“サプライズ出演”】の続きを読む

    このページのトップヘ