まとめロッテ!

    マリーンズニュース

    bandicam 2022-06-16 15-56-53-018



    26: それでも動く名無し 2022/06/22(水) 21:01:01.10 ID:1iqcR9vhp
    オスナあくしろよ

    【ロッテ・オスナ、いつ投げるのか】の続きを読む

    bandicam 2022-06-23 11-23-29-975



    558: それでも動く名無し 2022/06/22(水) 21:17:26.01 ID:1XEfrstX0
    木村って地味に有能よな

    【木村投手コーチって地味に有能だよな】の続きを読む

    jijijijij



    153: それでも動く名無し 2022/06/21(火) 20:46:20.88 ID:E+finAFM0
    なんでマーティン落とさなかったのかホンマに分からん
    今シーズンのターニングポイントにならんかったらええが

    【ロッテ井口監督がエチェバリア抹消の経緯明かす「シーズン終わるまで」助っ人野手3人競争】の続きを読む

    2022



    1: それでも動く名無し 2022/06/20(月) 20:55:46.93 ID:/Ioe3KQpp
    巨人 原
    阪神 斉藤和巳
    中日 立浪
    横浜 三浦
    東京 高津
    広島 佐々岡
    西武 松井稼頭央
    福岡 藤本
    日本 新庄
    東北 石井一久
    千葉 サブロー
    大阪 中嶋

    こんな感じか?

    【1年後の12球団の監督www】の続きを読む

    asjio



    238: それでも動く名無し 2022/06/19(日) 18:21:56.03 ID:jNabgDmY0
    【ロッテ】「野手から外す」井口監督 21日以降の外国人選手枠、オスナ昇格なら1人が2軍
    https://news.yahoo.co.jp/articles/27c19e0df5dd824b4f739db80e58575402332028
     ロッテ井口資仁監督(47)が4連勝を達成した日本ハム戦の試合後に報道陣に対応し、21日以降の外国人選手枠について「野手から外します」と明言した。助っ人野手3人のうちから1人が、2軍再調整となる見込みだ。

    井口監督はレアードとマーティンのスタメン落ちについて「(相手投手との)相性も含めてですけどね。相性と、調子が悪い人と」とし、誰が2軍再調整になるかは「今日これから1人外さなくちゃいけないので、ちょっとこれからミーティングして決めたいと思います」と話すのみにとどまった。

    【ロッテ井口監督「野手から外す」21日以降の外国人選手枠、オスナ昇格なら1人が2軍】の続きを読む

    スクリーンショット 2022-06-14 12.26.38

    1: それでも動く名無し 2022/06/12(日) 12:24:47.51 ID:GOdKQGH90
    矢野 .274(4921-1347) 112本 570打点 16盗塁 .730
    原 .279(6012-1675) 382本 1093打点 82盗塁 .878
    立浪 .285(8716-2480) 171本 1037打点 135盗塁 .773
    中嶋 .232(3473-804) 55本 349打点 27盗塁 .618
    井口 .270(8353-2254) 295本 1222打点 224盗塁 .793
    藤本 .235(3039-715) 105本 419打点 10盗塁 .726
    BB .252(6039-1524) 225本 816打点 82盗塁 .727
    辻 .282(5187-1462) 56本 510打点 242盗塁 .721

    高津 36勝46敗286S 598登板 860イニング 3.20
    佐々岡 138勝153敗106S 570登板 2344 1/3イニング 3.58
    三浦 172勝184敗 0S 535登板 3265 1/3イニング 3.60
    石井 182勝137敗1S 524登板 2717 1/3イニング 3.80

    ※井口、BB、石井はMLBの成績を含む

    【12球団監督の現役通算成績www】の続きを読む

    fa



    1: それでも動く名無し 2022/06/15(水) 12:43:25.23 ID:9Fn40kU5d
    > 昨季までは機動力を生かしながら、アウトになっても1つ先の塁を目指す野球ができていました。今季はメンバーが替わっていることもあり、どうしても打ちたい気持ちが勝り、四球を選べない。現時点で四球数は昨季の約3割減になっています。ヒットでも四球でも出塁は出塁ですから。

     当然、個人の成績を上げることも大事ですが、僕が監督に就任して以来、チームとして繋ぐ野球を徹底してやってきています。ここまで進塁打が出なかったり、三塁に走者を置いて外野フライが打てなかったりという場面がかなりあった。自分が決めてやろうと欲を出さずに、確実に1点を取りにいく野球をしていかないと勝機は見出せません。交流戦でいい形になってきた打線の繋がりを、うまく継続していきたいところです。

    > 開幕から波に乗りきれず、チーム内には「去年は2位だったのに、今年は? アレ?」という焦りが生まれ、優勝するために「去年以上のことをしてやろう」と変に気負いすぎていた部分がありました。上を目指す気持ちは間違いではないけれど、マリーンズにはマリーンズの野球がある。欲を出して自分で決めようと、繋ぐことが疎かになっていましたが、ようやく原点を見直して通常に戻りつつあると思います。

     応援して下さるファンの皆さんに笑顔になってもらうには、何よりも試合に勝つことが一番。勝たないことには笑顔になれませんから。ここから笑顔を増やせるように、一つ一つ勝利を重ねていきます。

    【ロッテ井口監督「欲を出して自分で決めようと繋ぐことが疎かになっていた」】の続きを読む

    このページのトップヘ