まとめロッテ!

    マリーンズニュース

    20200122-01220528-nksports-000-6-view




    1: 風吹けば名無し 2020/01/22(水) 22:02:20.90 ID:GB0PwlFj0

    3: 風吹けば名無し 2020/01/22(水) 22:02:56.26 ID:GB0PwlFj0
    ロッテが22日、都内でコーチ会議を行っている。

    会議冒頭では、河合克美オーナー代行兼球団社長(67)があいさつ。19日に老衰で死去した重光武雄オーナー(享年98)に黙とうをささげた。


    河合オーナー代行は、重光オーナーと球団の歴史を振り返った後に「重光オーナーがここまでずっと支援してきたロッテ球団です。何が何でも優勝しなければいけない。今年優勝しないでいつ優勝するんだ、という年です。その気概を持って、選手たちにも自分ごととして自覚させてください。最後の最後まで絶対にあきらめず、優勝を勝ち取りましょう」と、出席した30人以上のスタッフを鼓舞していた。

    【ロッテ河合オーナー代行「今年優勝しないでいつ優勝するんだ」亡き重光さんと球団の歴史を振り返る】の続きを読む

    スクリーンショット 2020-01-11 19.41.45

    1: 風吹けば名無し 2020/01/11(土) 17:32:33.86 ID:JNZ8iVpB0
    ソフトバンクの王貞治球団会長(79)がプロ野球のエクスパンション(球団拡張)について注目発言した。11日に放送されたTNCテレビ西日本の報道番組「CUBE」内でインタビューに応じ「野球界のためにはできるものなら16、あと四つ球団が誕生してほしい」と言及した。

    【王貞治氏、16球団構想に賛成「チームは多い方がいい」】の続きを読む

    https___imgix-proxy.n8s.jp_DSXMZO5415565008012020000001-PB1-3



    1: 風吹けば名無し 2020/01/09(木) 16:20:47.79 ID:FwWZPr/N0
    ――美馬学(前楽天)、福田秀平(前ソフトバンク)のFA選手2人を口説き落とせたわけは。

    「FA宣言するような選手には当然、いろんなチームからオファーがくるが、そのチームに行って自分が活躍できるか、出場機会をちゃんと持てるか、ということが意識にあると思う。
    ロッテとしてはそこを狙ったわけではないけれど、その選手をなぜほしいのか、とはっきり示すことで『そうか、確かにおれが行ったら、このチームは強くなるよな』
    『じゃあ、一丁活躍してやろうか』と、思ってくれたとしたら、うれしい。FA選手は自分の能力を最大限に発揮できるところを(第一に)選択しようと考えているように思う」

    ――昨季、前日本ハムのレアードを獲得したのはよかったが、外国人補強に課題を残した。

    「そこは(むしろ)うまくいったのではないかと考えている。(大砲候補の)バルガスがなかなか日本の野球にマッチしないとなったとき、マーティンをすぐに獲得できた。
    日本の野球と海外の野球は違うので、レアードのような日本で実績のある選手とは違い、初めて来日する選手は合う、合わないの問題が出てくる。
    最初の2、3カ月でそれは割合はっきりするので、外国人補強では『次の一手』を常に用意しておくことが重要になる」

    【ロッテ河合オーナー代行兼新社長さん、有能っぽい】の続きを読む

    no title



    1: 風吹けば名無し 2020/01/06(月) 16:06:22.15 ID:8YZU7g8i0
     ロッテは6日、仕事始めとなり、ZOZOマリンスタジアム内で河合克美オーナー代行兼社長(67)が社員に向けて訓示を行った。

     「幸いにもチームは補強もうまくいって、本気で優勝を狙いにいく。準備はできてきた。やっぱり強いチームあってこその球団運営。チームにも頑張ってもらって、それを全力でバックアップしてビジネスにつなげていって、圧倒的な飛躍を目指していきたい」

     昨季は初の黒字化に成功した2018年を超える業績を達成。「新しいことにチャレンジして、マリーンズ流の成功方程式をつくっていってほしい」とさらなる上昇を期待した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200106-00000531-sanspo-base

    【ロッテ河合球団社長「本気で優勝を狙いにいく」】の続きを読む

    bk20171016_2-770x513



    1: 風吹けば名無し 2019/11/22(金) 14:58:42.23 ID:TZkxgV3S
     ロッテは22日、河合克美代表取締役オーナー代行(67)が、12月1日から社長兼務となると発表した。山室晋也球団社長(59)は同日付で取締役となり、来年3月に任期満了となる。

     代表取締役オーナー代行が社長兼務することで経営の意思決定、実行の迅速化を図るのが狙い。決定権のあるオーナー代行が、球団専任となることで戦力補強などの意思決定が、スピードアップすることになる。

     山室社長は2014年に就任し、18年に球団初の黒字を達成。19年も2年連続の黒字見通しなど、経営面を立て直した。また、16年は5球団競合の佐々木、17年も3球団競合といずれも外れ1位の抽選で当たりくじを引き「外れ1位の神」と言われ、御利益にあやかるグッズも出た。

     山室社長は「社長として6年間、責務を全うさせていただき、ありがとうございました。千葉ロッテマリーンズはさらなる成長をするために、次のステージへと向かう時となりました。この6年間でさまざまな方々とさまざま事に取り組み、いろいろな事を一緒に作り上げることが出来たことは素晴らしい時間であり、貴重な思い出となりました。なによりも12球団一のファンの皆様と分かち合えた勝利の喜びはこの上ないものでした。千葉ロッテマリーンズのさらなる成長を願っています」とコメントを寄せた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191122-00000147-spnannex-base
    大丈夫か?

    【ロッテ山室社長が退任…河合オーナー代行が社長兼務「次のステージへ」】の続きを読む

    20191107-11070314-nksports-000-6-view



    1: 風吹けば名無し 2019/11/07(木) 14:49:07.86 ID:iC1XN0ExM
    楽天は7日、ロッテからFA宣言した鈴木大地内野手(30)と6日に都内で交渉を行ったことを明らかにした。石井一久GMがコメントを発表。獲得への狙いを記した。

    以下全文。

    「鈴木大地選手に興味を持たせていただいたのは、降って湧いた話ではなく、日頃からプレーや試合中の仕草、行動力を見させていただいておりました。

    特に、試合の流れが変わる可能性がある場面で見せる勝負強さやプレー、チームへの発信力はすごいと思っていました。

    5: 風吹けば名無し 2019/11/07(木) 14:49:41.54 ID:iC1XN0ExM

    【楽天・石井GM、鈴木大地獲得への声明を発表】の続きを読む

    WS000015




    1: 風吹けば名無し 2019/09/28(土) 17:18:57.96 ID:rb07kn0h0
    今シーズンを振り返りますと7人の選手が二桁本塁打に到達しチームとして非常に多くの本塁打を記録し、これまでにない姿を見ることが出来ました。
    最後まで諦めない強い気持ちを持ち、最大5点差を逆転するなどサヨナラ勝ちを7回記録しました。
    また、投手陣も若い選手が躍動してくれたことは来年に繋がると期待しています。
    夏場に失速した前年の反省から夏場に勝てるチーム作りを目指し取り組み、8月、9月と月間で勝ち越すなど順位を上げることも出来ました。前年の反省点をしっかりと活かし、チームは確実に成長をしています。

    2: 風吹けば名無し 2019/09/28(土) 17:19:32.55 ID:rb07kn0h0

    【ロッテ山室球団社長「去年は夏場失速したから今年は夏場に勝てるチーム作りをした」】の続きを読む

    このページのトップヘ