まとめロッテ!

    マリーンズニュース

    1: 風吹けば名無し 2019/06/17(月) 10:03:52.34 ID:rFJqPKuh9
    no title


    【あの人は今こうしている】

    ロッテの中継ぎ左腕として2005年の日本一に大いに貢献。06年のWBC日本代表に選出された。
    本日登場の藤田宗一さん(46)だ。その後、巨人、ソフトバンクで活躍。
    ソフトバンク時代には通算600試合登板を達成したことでも話題になった。今どうしているのか?

      ◇  ◇  ◇

    「いらっしゃいませ。奥へどうぞ」

    ビジネスパーソンの街、東京・新橋。SL広場から徒歩2分少々、路地裏の飲食店ビル2階にある焼き肉店「焼肉美酒NIKUZUKI」へ行くと、黒いニットシャツ姿の藤田さんがニコヤカに迎えてくれた
    トレードマークのヒゲは健在。体形は、現役時代より少しスリムになった。

    「ここは去年の10月に開店しまして、グランドオープンは今年の2月1日。4カ月経ったばかりなんです。店長はロッテの元捕手・池田宇隆が務め、僕は仕入れとかメニュー構成をメインに、調理、接客も担当しています」

    コンセプトは“ゴルフと野球を軸に、アスリートとスポーツファンを焼き肉でつなぐ”。野球はわかるが、なぜゴルフ?

    「オーナーがゴルフ練習場の女性社長だから(笑い)。それに野球とゴルフの2本立ての方が間口が広いでしょ。女性オーナーならではの感性を取り入れ、“良いとこ取り”を狙ってます」

    焼き肉業界は足かけ7年になる。

    「12年2月に、投手兼コーチとして独立リーグ・群馬ダイヤモンドペガサスに入団したのですが、開幕前に右足を故障してしまい、それで飲食店経営に目を向けたんです。
    昼は練習、夜は精肉卸問屋で特訓、そんな日々でした」

    そして引退後の13年4月、東京・赤坂に焼き肉店「焼きゅう豚 繁」を開店。ところが……。

    「1年くらいずっと赤字でした。素材はいいしタレにも自信があったものの、接客が不慣れでインタビューも苦手。
    それで取材は全部断り、知名度がなかったんです」

    今回の取材の前、あるスポーツライターから「藤田さん、選手時代は凄い人見知りで」と聞いていたが、いやはや……。
    だが、マイペースでコツコツと常連客を増やし、また、メイン料理を豚から牛に替えて「和牛ホルモン宗一」「肉まつり酒場 宗一」へとリニューアル。黒字化に成功した。

    そして昨年、赤坂の店舗を知人に譲って、今は「NIKUZUKI」一本勝負。アイドルを目指す長女も接客を手伝っている。

    契約更新のたび「モメる」と言われ不本意

    さて、京都生まれの藤田さんは1997年のドラフト3位でロッテ入団。翌98年から一軍で活躍し、防御率こそいまひとつだったが、
    99年、00年と2年連続リーグ最多登板を果たし、00年は最多ホールド(現・最優秀中継ぎ)投手のタイトル獲得。01年はオールスターゲームにも出場し、ロッテの看板投手のひとりに成長した。

    05年には必勝リレー「YFK(薮田安彦・藤田・小林雅英)」の一翼を担い、31年ぶりとなる日本一に貢献。ミスターリリーフといわれた。

    「この年はホント、負ける気がしなかった。若手、ベテランの歯車が噛み合い“チーム一丸!”を実感しました」

    この年の契約更改で年俸は推定1億3000万円。06年にはWBC日本代表に選ばれ優勝メンバーとなった。だがその後、故障が続き、07年に戦力外通告を受けた。


    https://news.livedoor.com/article/detail/16630849/


    no title

    no title

    no title



    【焼き肉業界に足かけ7年、元ロッテ藤田宗一さんの第二の人生】の続きを読む

    Dq_gdP1U8AIUQOi



    1: 風吹けば名無し 2019/06/13(木) 17:18:51.22 ID:2CBN7Exqd
    【里崎が捕手のリード評に疑問、ツイッターで「結局結果論では?」】の続きを読む

    D68H8RyUEAAMfXX


    1: 風吹けば名無し 2019/05/27(月) 07:18:13.07 ID:PzHiTMcza
    https://twitter.com/satozakitomoya/status/1132634867370344454

    里崎智也  @satozakitomoya

    日刊スポーツ評論家 里崎智也評論

    巨人対広島
    捕手は引き出しは沢山持っている。
    しかし投手の能力次第でやりたいことを諦めなきゃいけない時もある。
    外角一辺倒などと揶揄される事も経験上里崎自身もあるが、
    そもそも内に投げきれないから行きたくてもいけないだけ。 
    【里崎智也、ツイッターでリード厨に苦言】の続きを読む

    201905180000304-w500_0




    1: 風吹けば名無し 2019/05/18(土) 18:21:03.97 ID:AFNhJW4z0
    「サイン盗み」は全くやったことがありません。高校、大学だけでなく、プロでもです。僕が知る限り、ロッテでは一切ない。
    サインを盗む意識がありません。

    二塁走者に出たら、相手捕手のサインは見てました。解くのは簡単。8割は分かる。変化球のサインなら、ワンバウンドではじいたら三塁を狙おうとか、アウトコースだから逆方向が多くなるなとか、走者として使います。これはルール上、OK。でも、打者には伝えません。禁止だからです。

    プロでも、盗まれていると感じたことは多々ありました。その時はサインを変えたり、動きだしを遅くしたり。だけど、いたちごっこ。すぐに対処されます。盗む相手には「かわいそうだな」と思ってました。 インチキしてまで結果を出して、うれしいですか? ゴルフと一緒。球数をごまかしてベストスコアって、喜べますか?

    https://www.nikkansports.com/baseball/column/baseballcountry/news/201905180000304.html

    2: 風吹けば名無し 2019/05/18(土) 18:21:52.63 ID:AFNhJW4z0
    僕は日本一にも、世界一にもなりましたけど、肩書には興味がない。もう過去のことなので。それよりも、肩書を得る行為そのものが大事なんです。後ろめたいことをしてまで、一番価値がある、その行為をやるなんて、もう頑張る意味がありません。

    3: 風吹けば名無し 2019/05/18(土) 18:22:58.41 ID:AFNhJW4z0
    「高校野球は罰則がないから、ばれないようにやる」と言う人もいる。罰則のあるなしは関係ありません。禁止されていないなら、何をやってもいいと思います。逆に言えば、禁止されているのにやるのはナンセンスです。
    「勝つために何でもやる」は、きれいに言い換えているだけ。本当は「ルール違反をやらないと勝てない」でしょう。ルール破りを肯定する人は、自分は下手だと言っているのと同じです。

    サイン盗みとは異なりますが、捕手のミットをチラ見する打者にも同じことが言える。松井秀喜さんやイチローさん、大谷翔平がやりますか?

    【里崎「サイン盗みはロッテでは一切ない。相手に盗まれていると感じたことは多々ありました」】の続きを読む

    このページのトップヘ