まとめロッテ!

    マリーンズニュース

    タグ:カスティーヨ

    a0169360_19264764

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2018/05/28(月) 20:16:50.84 ID:+yIT02x2p
    ボルシンガー

    【交流戦でホームラン打ちそうなパ・リーグ投手】の続きを読む

    bandicam 2018-02-24 13-01-43-311




    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2018/02/25(日) 06:14:41.23 ID:Jqpxfztj0
    サッパリ?いえ、バッチリでした。西武の新外国人右腕・カスティーヨが、ロッテとの練習試合に先発。3回を無安打2四球4奪三振で無失点に抑え、2月としては驚異的な158キロも叩き出した。

     「直球はもっと速くなる。160キロまでは近づけるようにしたいね。確実にもっと速くなると思います」

     2回2死で、打者は井上。2ストライクからの3球目、あからさまにギアを上げた。空振りを奪った外角低めは球場表示で149キロも、ネット中継では158キロを計測。来日直後、2年前に103マイル(約166キロ)を出したと豪語した片りんを見せた。球場表示の最速152キロを基準にしても、17日の紅白戦で計測した149キロからアップ。
    国内最速だった日本ハム・大谷(エンゼルス)の165キロ超えも期待される。

     ドミニカ共和国出身で、人懐っこいキャラクター。前日は単身で、高知市内の宿舎近くの理容店へ向かった。身ぶり手ぶりで希望を伝えて、散髪に成功。「座って最初の5分は凄くドキドキしたよ」と丸刈りに近いサッパリした頭を撫でて笑った。
    10年ぶりのV奪回には、投手陣の充実が不可欠。「まずまずじゃないですか」と辻監督を安心させた対外試合「散髪無安打」デビューだった。 (春川 英樹)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180225-00000029-spnannex-base

    【西武カスティーヨ、2月に驚異の158キロ…ロッテ打線を3回ノーヒット】の続きを読む

    201107210005-spnavi_2011072100006_view




    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/11/16(木)11:27:23 ID:YeX
    「オレは日本でもやっていたんだぜ。
    えーと、ヨコハマとあとは何だっけ……セ・リーグだと思うんだけど……
    チームを順番に言ってくれないか」

     そう言うので、セ・リーグのチームを順番に挙げてみるも、その選手は首をタテに振らない。
    それではと、パ・リーグのチームを挙げると、「ロッテ」でようやく頷いた。

     ホセ・カスティーヨ――この名前を覚えている人は多いだろう。
    2010年に元メジャーリーガーとして鳴り物入りで横浜ベイスターズ(現・横浜DeNA)に入団し、打率.273、19本塁打と、まずまずの成績を残した。
    特にメジャーでも評価の高かった守備は二塁手として持ち味を発揮したが、チームの低迷もあり、1シーズンで解雇となった。
    https://sportiva.shueisha.co.jp/clm/baseball/npb/2017/11/16/___split_90/amp.php
    悲しいなあ

    【元横浜・ロッテ助っ人カスティーヨ、ロッテの事を忘れ去る】の続きを読む

    このページのトップヘ