まとめロッテ!

    マリーンズニュース

    タグ:スタメン

    main_mainVisual01




    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2018/10/08(月) 22:46:24.27 ID:XFMeWVMk0
    ソフトバンク
    1 今宮 健太 遊
    2 本多 雄一 ニ
    3 柳田 悠岐 中
    4 内川 聖一 一
    5 デスパイネ 指
    6 中村  晃 左
    7 松田 宣浩 三
    8 上林 誠知 右
    9 甲斐 拓也 捕
    P 千賀 滉大 投

    【12球団、今季開幕オーダーを振り返ってみる】の続きを読む

    DoJ0EQPUwAAEXNy




    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2018/09/28(金) 13:08:54.54 ID:A4k6U9DXr
    右 加藤
    中 岡田
    二 根元
    捕 金澤
    三 香月一
    指 伊志嶺
    一 李
    遊 三家
    左 肘井
    投 岩下
    【ロッテ2軍、引退戦士3人をスタメンに並べる】の続きを読む

    DeHARVHUwAAV58O

    https://twitter.com/Chiba_Lotte/status/1000292004905943040



    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2018/05/27(日) 08:57:38.01 ID:M30mJ22xd
     ◇パ・リーグ ロッテ6―3オリックス(2018年5月26日 ほっと神戸)

     ロッテの新外国人ドミンゲスが来日初の2打席連続本塁打を放った。4回に同点の4号ソロを放つと、4―2の5回にも5号2ラン。
    ともにライナーで左翼席に運んだ。メジャー通算42本塁打のパワーに注目が集まるが、一風変わったバットのグリップに長打力の秘けつが隠されている。

     「昨年までのマイナーのチームメートに教わったんだ。自分の打撃にしっくりきた」。日本の美津和タイガー社が開発した「J―Grip(グリップ)」。
    グリップがだ円形で手のひらとの接着面が広く、バットの操縦性が良くなると言われる。昨季、ワールドシリーズMVPに輝いたアストロズ・スプリンガーも愛用者の一人だ。

    長打力不足を解消するために加入したのが、ドミンゲス。
    右の大砲は昨季、「相棒」と出合ったことで課題だった確実性が高くなり、


    >>>井口監督も「どんどん先発させたい」と話した。<<<

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180527-00000075-spnannex-base

    DO DO DO DO DO DO DO DO DO DO

    【ロッテ・ドミンゲス、スタメン機会増へ!井口監督「どんどん先発させたい」】の続きを読む

    DeGJoEEVMAATC2g







    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2018/05/26(土) 13:20:48.47 ID:rjWptg8u0
    1 (中) 荻野 0 0 0 0 .289 2
    2 (遊) 藤岡裕 0 0 0 0 .255 3
    3 (二) 中村 0 0 0 0 .317 2
    4 (左) 角中 0 0 0 0 .244 1
    5 (一) ドミンゲス 0 0 0 0 .273 3
    6 (右) 清田 0 0 0 0 .246 1
    7 (指) 井上 0 0 0 0 .232 5
    8 (三) 鈴木 0 0 0 0 .232 1
    9 (捕) 田村 0 0 0 0 .244 0

    2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2018/05/26(土) 13:21:04.84 ID:rjWptg8u0
    1 (中) 宮崎 0 0 0 0 .381 1
    2 (三) 西野 0 0 0 0 .286 0
    3 (左) 吉田正 0 0 0 0 .275 6
    4 (右) ロメロ 0 0 0 0 .212 8
    5 (指) 小谷野 0 0 0 0 .238 1
    6 (一) T-岡田 0 0 0 0 .250 4
    7 (遊) 安達 0 0 0 0 .238 2
    8 (二) 大城 0 0 0 0 .264 1
    9 (捕) 若月 0 0 0 0 .233 0

    5: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2018/05/26(土) 13:21:20.37 ID:rjWptg8u0

    【ロッテ、ついにドミンゲスがスタメン復帰!5番ファーストで起用】の続きを読む

    このページのトップヘ