まとめロッテ!

    マリーンズニュース

    タグ:プレミア12

    20191117-00609284-fullcount-000-8-view

    1: 風吹けば名無し 2020/01/15(水) 17:08:55.34 ID:bG6VE5550
    2019年11月 プレミア12
    2020年8月 野球五輪
    2021年3月 WBC

    わずか1年4ヶ月の間に3つも大会がある模様

    【野球の国際試合、無駄に乱立しすぎてもう滅茶苦茶…】の続きを読む

    images

    1: 風吹けば名無し 2020/01/15(水) 16:36:27.68 ID:YLv8kDGM0
    対象は代表がオールプロとなった2004年以降

    WBC2006 2009 2013 2017
    プレミア12 2015 2019
    アテネ五輪 北京五輪
    アジアプロ野球チャンピオンシップ2017
    日米野球2004 2006 2014 2018
    +シドニー五輪で当時プロだった選手

    DHは無し
    在籍時期により選手の重複あり

    【12球団それぞれ代表経験者だけで打線組んだwww】の続きを読む

    20191113-00000024-nkgendai-000-2-view



    1: 風吹けば名無し 2019/11/13(水) 14:09:55.06 ID:ZB/DdAY70
    これでも満員にならないんですから……」

     代表関係者が苦笑いを浮かべてこう言った。

     12日に行われたプレミア12の米国戦(東京ドーム)。侍ジャパンが若手中心の米国に惜敗した以上にショッキングだったのは、スタンドに空席が目立ち、観客が2万7827人にとどまったことだった。

    「11日の豪州戦(ZOZOマリン)も残念な結果に終わった。試合会場が都内ではなく、悪天候も重なったとはいえ、観客は1万7819人。
    これは、今季のロッテの1試合平均の観客動員2万3463人を5000人以上も下回る。東京開催で、注目度が高い米国戦でこの不入りは正直、頭が痛い」(前出の関係者)

     巨額な放送権料を負担するテレビ局はどうか。「今回のプレミア12の視聴率は良くもなければ悪くもない状況」(放送関係者)だという。
    1次ラウンドの開幕戦・ベネズエラ戦(テレビ朝日系)は、最後まで息をのむ試合展開だったが、11・1%(関東地区・ビデオリサーチ調べ=以下同)。その後も、11%台で推移し、スーパーラウンドの豪州戦は12・0%だった。

    さるマスコミ関係者がこう話す。

    「テレビ離れが著しい昨今、視聴率は10%を超えれば合格点といっていい。ただ、前回2015年大会は、15%以上をキープ(3位決定戦を除く)し、準決勝の韓国戦は25・2%の高い数字を叩き出した。
    今回のメンバーは大谷(エンゼルス)、前田(ドジャース)らがプレーした前回よりも、人気、知名度で劣る。対戦国もバリバリのメジャーリーガーはいないし、1次ラウンドは全敗で敗退したプエルトリコのように、米マイナーにも引っかからないようなメンバーばかり。
    カナダとの強化試合2試合の視聴率も、ともに7%台にとどまった。盛り上げたくても盛り上げようがない、というのが実情です」

    6: 風吹けば名無し 2019/11/13(水) 14:10:37.18 ID:ZB/DdAY70

    【侍ジャパン深刻ファン離れの“末期症状”…ZOZOマリンはロッテ戦より不入りの衝撃】の続きを読む

    20191111-00010055-chuspo-000-1-view



    1: 風吹けば名無し 2019/11/11(月) 22:12:26.77 ID:xtcfvPO90
    あれれ、まさかの閑古鳥だ。2次ラウンドの開幕戦となった日本VS豪州の一戦はZOZOマリンで行われたが、外野席はもちろんとにかく空席が目立った。
    ZOZOマリンの収容人数は3万348人。この日、発表された観衆は1万7819人だった。試合は1点を争う白熱した展開にもかかわらず、球場の盛り上がりは今ひとつ。
    12日からは場所を東京ドームに移すが、侍戦士に力を与えるためにも大観衆が望ましいのだ

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191111-00010055-chuspo-base

    【本日のプレミア12、日本vsオーストラリア観衆1万7819人(in ZOZOマリン)】の続きを読む

    このページのトップヘ