まとめロッテ!

    マリーンズニュース

    タグ:ペルドモ

    796f7ad7



    663: どうですか解説の名無しさん 2024/05/28(火) 16:09:33.57 ID:Ww6qg3pX0
    no title

    675: どうですか解説の名無しさん 2024/05/28(火) 16:10:32.41 ID:Ww6qg3pX0


    オリックスは28日、ルイス・ペルドモ投手と選手契約を合意したことを発表した。昨年はロッテに所属し、53試合に登板。42ホールドポイントをマークし、最優秀中継ぎ投手を受賞した。
     リーグ4連敗を狙うオリックスは現在、4位と苦しんでいる

    【オリックスが元ロッテ・ペルドモと契約合意】の続きを読む

    WS005065



    103: どうですか解説の名無しさん 2024/04/27(土) 19:29:29.72 ID:k3q5Vdfj0
    ペルちゃん今からでも呼んだらどう?

    【ペルドモが日本に戻ってプレーする事を望んでるらしい】の続きを読む

    20240323_perdomo_ky



     


     ナショナルズは21日(日本時間22日)、ルイス・ペルドモ投手をリリースした。2月にマイナー契約を結び、スプリングトレーニングに招待選手として参加していたが、メジャー昇格を勝ち取ることはできず、無念の退団となった。

     昨季はロッテでプレーし、53試合に登板して1勝3敗、1セーブ41ホールド、防御率2.13の好成績。球団タイ記録となるホールドをマークし、最優秀中継ぎ投手のタイトルを獲得した。しかし、昨年12月1日に自由契約となっていた。

     その後は音沙汰なしの状況が続いていたが、今年2月8日(同9日)にナショナルズとマイナー契約。2022年以来のメジャー昇格を狙い、オープン戦7試合に登板したが、1勝1敗1ホールド、防御率7.71とアピールできていなかった。


    【ナショナルズ、マイナー契約の前ロッテのペルドモをリリース】の続きを読む

    • カテゴリ:
    WS004608



    397: どうですか解説の名無しさん 2024/02/09(金) 11:23:09.41 ID:wBwb4y9M0
    ペルドモ、ナショナルズとマイナー契約
    そうかマイナーか


    【ペルドモがナショナルズとマイナー契約、メジャー復帰とはならず】の続きを読む

    20230516s00001173524000p_view




    1: それでも動く名無し 2024/02/04(日) 21:05:34.79 ID:ujPZclIY0
    バウアーはお察しやけどペルドモが未だに決まらんのはなんでや

    【バウアーとペルドモどうなったん?】の続きを読む

    d



    1: それでも動く名無し 2024/01/12(金) 20:09:56.92 ID:ewAl3S000


     年が明け、春季キャンプまで3週間を切り、日本にとどまらず各球団で外国人選手の獲得が活発化している。一方で、昨年NPBでプレーした選手で去就が決まっていない選手も多い。昨年、最優秀中継ぎのタイトルを獲得した右腕もその1人だ。

     ロッテのルイス・ペルドモ投手は来日1年目の昨年、53登板で1勝3敗1セーブ41ホールド、防御率2.13をマークし、最優秀救援投手のタイトルを獲得したが自由契約に。着けていた背番号「55」も埋まった。

    【元ロッテ・ペルドモ、まだ決まらない】の続きを読む

    20230609s00001173122000p_view



    678: どうですか解説の名無しさん 2024/01/09(火) 08:51:39.24 ID:Yv4+MI6f0
    グッバイ、カスティーヨ

    【オリックス】超有望株右腕エスピノーザ獲得 大砲トーマス、前ロッテのカスティーヨも合意 助っ人6人体制


     球団はエスピノーザに加え、左の長距離砲のコディ・トーマス外野手(29)、先発候補のルイス・カスティーヨ投手(28)=前ロッテ=の獲得にも動き、3選手ともに、この日までに基本合意した。

    救援右腕のマチャド、在籍2年目を迎えるゴンザレス、セデーニョと今季の外国人は6人体制でスタートする。

     FAでは広島から好打者の西川を迎え入れ、投手陣も吉田(日本ハム)をトレード、鈴木(中日)を現役ドラフトによって獲得。
    リーグ4連覇と日本一奪回を目指し、着実に戦力を充実させている。

    【カスティーヨ退団⇒オリ移籍はロッテにとって吉と出るか凶と出るか…あとペルドモは?】の続きを読む

    このページのトップヘ