まとめロッテ!

    マリーンズニュース

    タグ:ラミゴモンキーズ

    IMG_4659




    【試合実況 2月10日13:00~ ラミゴ-ロッテ (先発 イエ×山本) アジアゲートウェイ交流戦Power Series2019 in 石垣島】の続きを読む

    bandicam 2019-02-09 16-52-08-703





    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2019/02/10(日) 09:48:28.06 ID:NRzRKCWcr
    ワイ「ロッテ強すぎやんけ…」

    【ロッテ22-0ラミゴ…?ラミゴって弱小なんやなぁ…→検索ポチー2年連続優勝 ワイ「ファッ!?」】の続きを読む

    Dy7t_gQVsAAON08



    【試合実況 2月9日13:00~ ロッテ-ラミゴ (先発 土肥×ウォン) アジアゲートウェイ交流戦Power Series2019 in 石垣島】の続きを読む

    StationTV_X 2019-02-08 23-14-32-595.mp4_000043499



    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2019/02/09(土) 08:51:59.86 ID:1zJSBG2g0
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190208-00295032-fullcount-base

     ロッテの藤原恭大外野手が9日に行われるLamigo(CPBL)との練習試合で、対外試合“デビュー”をすることになった。第2クールの2日目となった8日、井口資仁監督は「明日(9日)は途中から、明後日(10日)は先発させる予定です」と明かした。

    2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2019/02/09(土) 08:53:17.50 ID:1zJSBG2g0
     ドラフト1位ルーキーが対外試合でベールを脱ぐ。井口監督はLamigoとの練習試合2戦で藤原を起用すると明言。この日のフリー打撃では柵越えも複数見せたルーキーについて「(打撃は)どんどん良くなってきていますし、安定してきている。対外試合ですから本人も1本(ヒットを)打ちたいと思っているでしょうし、打ってほしいなと、こっちも願ってます」と期待を寄せた。

     藤原自身、待ちに待った実戦だ。「明日(9日)の試合にずっと合わせてきた。これまでヒットは打ってないですけど、明日打てればチャンスも広がると思う。何としてでも結果を残して次につなげたいと思います」と目力を強めた。初戦は慣れない途中出場となるが、「自分のやるべきことをしっかりやってプレーに集中できるようにしたい」と動じない。
    さらに、中学時代に代打から結果を残してレギュラーを勝ち取った経験を踏まえ、「しっかり結果を残さないとレギュラーを獲れない。結果を残して監督にアピールできるようにやっていきたいです」と力強く言い切った。

     2月1日の紅白戦では無安打に終わったが、1週間で状態が上がった実感はある。「だいぶ手応えもありますし、フリーバッティングを打っていても、これまでと全然違うという感触がある。自分の中では明日のために作ってきたので、準備としては上出来かなと思います」と準備万端だ。

     プロとして迎える初めての対外試合。甲子園や世界大会で見せた強心臓ぶりを発揮し、しっかり結果を残したい。

    【ロッテドラ1藤原、ラミゴ初戦は途中出場!2戦目スタメンと井口監督明言】の続きを読む

    20190208-00000553-sanspo-000-1-view




    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2019/02/08(金) 22:22:17.39 ID:bASwlE3C0
    1中 岡
    2右 菅野
    3二 中村
    4一 井上
    5DH バルガス
    6三 安田
    7左 加藤
    8捕 田村
    9遊 平沢

    藤原はベンチスタート

    2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2019/02/08(金) 22:22:36.13 ID:bASwlE3C0
    WS011344

    【明日のロッテvsラミゴのスタメン発表!藤原はベンチスタート】の続きを読む

    WS011126



    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2018/11/10(土) 22:30:44.52 ID:p7s7LYu00
    投手岩下
    第1打席 三振
    第2打席 三振
    第3打席 サードフライ
    投手チェン
    第4打席 ライトフライ

    【ラミゴ王柏融さん、今日もロッテ投手を相手に無安打で終わる】の続きを読む

    このページのトップヘ