まとめロッテ!

    マリーンズニュース

    タグ:争奪戦

    20120429_1309_002



    4: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2018/11/08(木) 12:23:25.16 ID:Fdx7APYKM
     ロッテの山室晋也球団社長は8日、国内フリーエージェント(FA)の権利行使を宣言した広島の丸佳浩外野手の獲得に乗り出す意向を明らかにした。
    「どうしても欲しい選手。親会社の全面的なバックアップも受けられる」と述べた。

     林信平球団本部長は「打力を強化したいロッテにうってつけ。千葉出身で、地元から期待の声も上がっている」と話した。 

    6: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2018/11/08(木) 12:23:40.25 ID:Fdx7APYKM

    【ロッテの丸争奪戦参加発表で勢いが止まらない】の続きを読む

    20181018-00364885-nksports-000-5-view




    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2018/10/18(木) 06:53:54.51 ID:6ODjveOka
    台湾プロ野球・ラミゴは17日、日本球団が熱視線を送る王柏融(ワン・ボーロン)外野手(25)について、今オフの海外移籍を認める方針を明らかにした。台湾では年間125日を3シーズン実働すれば海外移籍できる規定があり、15年9月からプレーする王は今オフにも海外移籍が可能となる予定だった。

     “大王”のニックネームで知られる王は、昨年まで2年連続で打率4割以上をマーク。昨季は打率4割7厘、31本塁打、101打点で3冠王と2年連続のMVPを獲得。昨年2月に行われたWBC日本代表の壮行試合(ヤフオクD)では、楽天・則本からバックスクリーンへの逆転弾を放った。

     ラミゴは今月27日から、日本シリーズにあたる「台湾シリーズ」への進出が決まっており、移籍交渉はそれ以降に解禁となる見通し。すでに阪神、西武などが関心を示しており、激しい争奪戦が繰り広げられることになりそうだ。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181017-00000261-sph-base

    【台湾の王柏融、来季NPB入りへ争奪戦勃発!巨人・阪神・ロッテ・西武などが候補か】の続きを読む

    CyGwLKlUcAIYt0v




    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/24(土) 03:26:07.98 ID:sblFST1BaEVE
    韓国ロッテも契約に動く? 本人はメジャーでも「フルタイム」での出場を希望

     マリナーズからFAとなった李大浩内野手について、韓国ロッテのほか、日本の4球団も興味を示していると、韓国紙が報じた。昨年の日本シリーズMVPに輝くなど日本での実績も十分な韓国人スラッガーの去就に注目が集まっている。

    日本人最高は…衝撃の総額年俸、これまでのMLB大型契約ランキング

     昨季終了後、メジャー挑戦のためソフトバンクを自由契約となった李大浩は、マリナーズとマイナー契約。キャンプでアピールに成功して開幕メジャーの座を掴むと、左打者との併用ながら勝負強い打撃で存在感を見せた。
    ただ、後半戦は失速し、マイナー落ちも経験。104試合出場(先発出場75試合)で317打席と出場機会も限られ、最終的には打率.253、14本塁打、49打点でシーズンを終えた。

     そんな強打者について、韓国紙「コリア・タイムズ」電子版は「夢追い人から大黒柱へ」と題した特集記事を掲載。
    その中で「2017年シーズンにどのチームでプレーするかの選択を前にして、李は自分の経験と実績に見合う扱いでフルタイムのポジションを保証する球団を探していると話した」と伝えている。

     記事では、メジャーでのプレーは李大浩にとって夢だったと紹介。高額の報酬が保証されていたソフトバンクでのプレーではなく、マリナーズとのマイナー契約を選んだのも、それが理由だったと言及している。
    ただ、同紙は「シーズンを終え10月に帰国してから、彼は二児の父親や大黒柱としての役割と両立可能な野球キャリアを探したいと話すようになった」と指摘。マリナーズのような併用ではなく、完全なレギュラーとして起用してくれる球団を探しているという。
    日本の球団は「最も李との契約に積極的」?

    「マリナーズでの1年を経て、FAとなった彼は、男は求める場所ではなく、必要とされる場所にいるべきだと語った」

     父親として家族を養う必要がある李大浩は、記事の中で「自分がまたそういったキャリアを模索したら、大黒柱として、父親として無責任になってしまうだろう」と話している。
    当然、メジャーリーグでのプレーを希望しているものの、「もしフルタイムのポジションと適切な待遇が保証されていなければ、そのオファーについて真剣に考える時間が必要になる」とも吐露。
    今季と同じような待遇であれば、たとえメジャー球団からのオファーがあっても、簡単に首を縦に振るようなことはしないようだ。

     そして、そこで可能性が浮上してくるのが、すでに確かな実績を残してきた母国や日本でのプレー。
    「李は韓国や日本のプロ野球の選択肢も排除していない」。同紙はこのように紹介。
    韓国ではロッテ・ジャイアンツが興味を示しているとしつつ、「ジャイアンツがスラッガーをとどまらせるに足る高額の契約を提示できるかは未だ不透明だ」と分析。資金力に問題があるという。

     一方で、5年間プレーした日本球界は「最も李との契約に積極的だ」という。日本国内の報道を参考にしつつ、ソフトバンク、ロッテ、オリックス、楽天の4球団が「李との契約を真剣に検討しているという」と伝えた。
    日本のオフもすでに佳境で、ここに挙げられた4球団の補強も着実に進んでいるため、状況は変化しているが、李大浩が日本復帰の選択肢を持っていることは確かなようだ。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161224-00010000-fullcount-base

    【イデホ、いつの間にかパリーグ4球団で争奪戦になってる】の続きを読む

    20151113-00000010-spnannex-000-5-view



    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/14(土) 06:32:35.52 ID:Pozdz+Wa0.net
    ロッテ伊東監督 ポスト今江は中村ら バルディリスにも興味
    ロッテ中村(1)

    鴨川秋季キャンプで、ロッテの伊東監督が中村を「ポスト今江」候補に挙げた。
    FA宣言し、移籍が決定的となった今江に代わる正三塁手について「内野手全員にチャンスはあるけど(中村が)有力は有力」。
    ドラフト1位で入団した今季、今江が左手首骨折で離脱中に先発するなど57試合で三塁を守った中村は
    「今江さんを手本にしてきた。穴を埋められるわけではない。走攻守全てにおいてレベルアップしたい」と謙虚。
    指揮官はDeNAを退団するバルディリスについても「面白いよね」と三塁手候補として興味。バルディリスには広島も関心を持っている。

    http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2015/11/14/kiji/K20151114011502550.html

    広島に続き二球団目
    【ロッテ、広島に続きバルディリス争奪戦参戦へ】の続きを読む

    maxresdefault



    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/10/18(日) 08:29:11.11 ID:G8ITfzLc0.net
    巨人がロッテ・クルーズ調査 マイコラスは全力慰留
    http://www.nikkansports.com/baseball/news/1554208.html
    ロッテのルイス・クルーズ内野手(31)の獲得調査を進める方針で、同時に強打の野手獲得も視野に入れる。
    【巨人 ロッテ・クルーズ争奪戦に参戦】の続きを読む

    このページのトップヘ