まとめロッテ!

    マリーンズニュース

    タグ:井口資仁

    IP171224TAN000050000






     「みんな、しっかりと体を動かしているみたいだね」。そう言うと頬を緩めた。シーズンオフに入っても井口資仁監督は精力的に動き、選手たちの活動をチェックした。マリーンズをどうすれば再浮上させることが出来るか。10月に新監督に就任をして3カ月の時が流れた。つかの間のオフも時間を惜しむように動き回った。補強や練習方法などについて球団フロントと話し合いを重ねた。選手たちともコミュニケーションを深めた。その一方で、子供たちに野球の楽しさを伝えようと全国で少年野球教室を重ねた。そんな多忙な日々の合間、例年のオフよりも選手たちが球場に姿を現しハードなトレーニングを重ねているという情報が耳に入ってきた。選手一人一人が自発的に考え、取り組んでいる。何よりもうれしい事だった。その光景を想像すると、笑みをこぼした。

     「最初は、なかなかそうはいかないけど、自主的にやれるチームを作りたい。時間は誰しも平等にあるけれど、それをどのように使うか。24時間という限られた時間をいかに有効活用するかだよね。選手たちが自主的にどんな体を作ってきてくれるか。自分も楽しみ」




    【千葉魂 新たな船出の時 井口監督の下、巻き返しの年へ】の続きを読む

    20171226-00086351-nksports-000-3-view




    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/12/26(火) 12:23:30.78 ID:W1ml8XPA0
    ZOZOマリンが生まれ変わる!新・人工芝と新・照明、総工費11億超の大改修へ

    ロッテは26日、来季から本拠地・ZOZOマリンスタジアムに野球専用人工芝「MS Craft Baseball Turf(エムエスクラフト ベースボールターフ)」を導入することを発表した。

     「MS Craft Baseball Turf」はミズノ株式会社が積水樹脂株式会社と共同開発した野球専用の人工芝で、より天然芝に近い感覚でプレーできるというのが最大の特徴。日本では西武の本拠地・メットライフドームなどで導入されている。

     導入は2018年2月28日に完了予定で、3月のオープン戦から使用開始できる見込みとのこと。総工費は3億2000万円(球団発表)。

    【ZOZOマリン、井口さんのおかげで11億円の大改革!】の続きを読む

    mig (1)

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/12/21(木)14:35:28 ID:tKS
    対象はNPBでの記録のみ

    【現役選手でシーズン20本塁打以上を一番多く記録しているのは誰なのか調べてみた】の続きを読む

    このページのトップヘ