まとめロッテ!

    マリーンズニュース

    タグ:伊東勤

    20170517-00116890-baseballk-000-5-view




    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/17(水) 22:52:09.47 ID:hOJAkbCk0
    ● ロッテ 4 - 8 西武 ○
    <8回戦 ZOZOマリン>

     ロッテは初回、初回に挙げる先制点を15試合ぶりに記録しながらも、投手陣が17被安打8失点と踏ん張り切れず逆転負け。連敗が7に伸び、借金は19となった。

     試合後、伊東勤監督は「今日はなしでいいですか、聞きたいことあります?」と一度は試合後の取材を拒否しながらも、
    再び報道陣に囲まれ「3点を取っても守りきれない。投手がかなり悪い、というのはわかってはいるが、あまりにもひどすぎる。
    プロ野球のレベルに達していない。きょうも(被安打)17本でしょ。いくら打線が悪いといっても、投手が我慢できていない」とバッサリ。

     一、二軍を入れ替えしたいところだが、伊東監督は「(代わりといっても)いる人たちでやりくりしていくしかない…」と嘆き、
    「がんばっていきましょう!」最後は作り笑顔で自らに発破をかけながら締めくくった。

    (提供=ニッポン放送ショウアップナイター)

    2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/17(水) 22:52:30.80 ID:hOJAkbCk0

    【ロッテ伊東監督、8失点の投手陣に「プロのレベルに達していない」】の続きを読む

    20170517s00001173077000p_view




    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/17(水) 05:59:55.05 ID:mK9xkje50
    ロッテ6連敗 もう自力V消滅…伊東監督「上を見てやるしかない」
    http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2017/05/17/kiji/20170516s00001173398000c.html

    >「毎日、毎日、悲壮感が漂ってるけど。しようがない。上を見てやるしかない」。
    伊東監督は言った。98年にはプロ野球史上最長の18連敗を経験した球団が再び直面した窮地。

    まだ106試合、長い戦いが残っている。 

    【ロッテ伊東監督「毎日毎日悲壮感が漂っているけど…しょうがない」】の続きを読む

    20170513-01822871-nksports-000-3-view




    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/15(月) 01:50:29.82 ID:Mq3PVgh8a

    2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/15(月) 01:50:47.70 ID:Mq3PVgh8a
    東京ドーム左翼席をぎっしり埋めたロッテファンの熱烈な声援にも白星で応えられなかった。
    14日の日本ハム戦に2-4で敗れ、ロッテは今季3度目の5連敗。
    借金も17に増え、最短で16日の本拠地西武戦で自力Vが消滅する。

    昨年の自力V消滅は6月30日のソフトバンク戦だったが、今季はまさに記録的な早さ。
    勝率も.257と、1957年近鉄パールズのプロ野球シーズン最低勝率(2リーグ制後).238も笑っていられなくなる。

    この日は、4月20日以来のダフィー、パラデス両外国人がスタメン。
    そのダフィーの4号ソロなどで2回に2点を先制したが、先発・唐川が踏ん張り切れない。
    3回1死一塁から石井一、西川に連続四球を与えると、岡の犠飛と近藤のタイムリーで同点。
    2-2の5回にはレアードに勝ち越しタイムリー、6回には西川にもタイムリーを浴び、6回117球、7安打4失点で早くも今季6敗目(1勝)を喫した。

    「勝負所で甘かった。打線と守りがかみ合わない。
    唐川はキレのある球を投げていたし、今日はいけると思ったが、半分自滅みたいなもの。
    とにかくきっかけを一つ掴んで勝っていくしかない。
    この1週間一つ勝ったのが、遠い昔のようだ」と伊東監督も力なく笑うしかなかった。

    早急の補強を明言している林球団本部長は、この3連戦で伊東監督とも話し合っており
    「具体的なことは内緒です」といつも通りだが、左翼席のロッテファンの熱い声援を持ち出して
    「(その思いに)応えなければならないですね。目の前の試合をきちっと戦って、ます結果を出すことが大事です」と言及した。
    戦力のテコ入れを含め、梅雨入り前に上昇のきっかけをつかみたい。

    【ロッテ伊東監督「勝ったのが遠い昔のよう」9勝26敗1分 勝率.257】の続きを読む

    20170514-00000023-spnannex-000-1-view



    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/14(日) 06:36:14.15 ID:ZH3SndhM0
    ◆日本ハム11―6ロッテ(13日・東京ドーム)

     ロッテを襲う一発病が止まらない。1試合7本塁打を浴びた前夜に続き、この日も先発の二木がレアードの2発で粉砕された。「一発がないようにと思っていたのに自分の力不足です」。大当たりの助っ人に、チームは早くも6発を献上。
    一時は同点にしたが、自慢だったはずの投手陣が2戦26失点。チーム防御率は12球団ワーストの4・77と下げ止まらない。

     35試合で35被本塁打。伊東監督は「この球場はホームランが出やすいけど、同じバッターに打たれすぎ。受け手(捕手)が自信をなくして、この結果になっている。重症ですね」とベストナイン捕手の田村のリードを指摘。レアードだけではない。
    ソフトバンク・デスパイネと楽天・ウィーラーには3本、アマダーらに2本と、多すぎる天敵に簡単に手痛い一発を浴びている。

     借金16は6年ぶりで、就任5年目の伊東政権最多を更新した。「バッテリーで修正していかないといけない」と指揮官。5位の日本ハムの背中も4・5差と遠ざかった。(田島 正登)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170514-00000027-sph-base

    【ロッテ一発病!35戦で35被弾に伊東監督、田村のリードに苦言「重症ですね」】の続きを読む

    このページのトップヘ