まとめロッテ!

    マリーンズニュース

    タグ:去就

    4af7426d



    1: それでも動く名無し 2022/11/24(木) 16:55:52.22 ID:4vPEyVQl0
    防御率3.36 20試合 8勝9敗 115回1/3
    77三振 38四球 WHIP1.26 QS率60%

    【ロッテ・ロメロって残留すると思う?】の続きを読む

    1: それでも動く名無し 2022/11/23(水) 16:29:50.56 ID:mphk8dZL0

    5: それでも動く名無し 2022/11/23(水) 16:30:43.68 ID:mphk8dZL0
    自身の去就に関して「決まったみたいに出ていたけど、まだ決まっていない」とし、
    決断時期については「納得して決めたいので期限は設けない。年内には決めたいです。焦って決めることではない」と熟考する考えを示した。

    移籍か残留かの判断材料については
    「もちろん野球選手なので優勝したい。その中のピースとしてグラウンドに立っていたいってのはずっと思っている。
    自分でこの4年間は自分の実力不足もありますし、中心選手として優勝争いできる活躍をしないといけなかったのは事実なので、
    そこも考えながら決断したい」と話した。

    9: それでも動く名無し 2022/11/23(水) 16:31:44.32 ID:venxnfyE0
    no title

    【日ハム近藤健介「決まったみたいに出ていたけど、まだ決まっていない」】の続きを読む

    bandicam 2022-10-02 21-22-02-977



    1: それでも動く名無し 2022/10/02(日) 23:38:27.27 ID:bqJBg7Ksr
    ロッテのロベルト・オスナ残留を最優先の意向「残ることができたらうれしい」
    https://news.yahoo.co.jp/articles/00c8a3d2721196a4ac4d4fd6b3f10eaa18d9bf0a

    4: それでも動く名無し 2022/10/02(日) 23:39:25.85 ID:bqJBg7Ksr
    アストロズに在籍した2019年にセーブ王を獲得しているオスナは、今季途中からロッテに加入。
    調子が出なかった益田直也投手に代わって8月中旬から守護神を任され、
    29試合に登板して4勝1敗10セーブ、9ホールド、防御率0・91の好成績を残した。
    今オフには大リーグを含めた争奪戦も予想されるが、
    「もちろん心からこのチームに戻ってきたいという気持ちはある」とオスナ。

    「僕もそうだけど、家族もみんな日本のことが好き。ぜひ日本に戻ってきたいなという気持ちはある。
    お互いいい話ができて、それでここ(ロッテ)に残ることができたらうれしいですけど。
    もしそれがかなわないんだったら他の選択肢を探さないといけないけど、個人的には家族も日本が気に入っているので」
    とロッテに残留のラブコールを送った。

    【ロッテ・オスナ、残留を最優先の意向「残ることができたらうれしい」】の続きを読む

    marines



    1: それでも動く名無し 2022/10/03(月) 01:47:33.97 ID:xmOwi5m+0
    ロメロゲレーロは残留

    no title

    【ロッテ、レアード退団有力…マーティンとエチェバリアが退団へ】の続きを読む

    WS000041



    60: どうですか解説の名無しさん 2022/09/30(金) 17:31:44.38 ID:g8/HN3daa
    【ロッテ】ロメロ、エチェバリアが帰国


    【ロッテ、ロメロとエチェバリアが帰国…外国人去就・戦力外はどうなるのか】の続きを読む

    201fc065



    36: 風吹けば名無し 2021/10/23(土) 22:08:31.19 ID:Ftd6LB2Yd
    松田 永野 鳥谷 小窪 松永 成田 南 江村 吉田 宗接 高濱 エチェバリア ハーマン フローレス

    こんなところか

    【エチェバリアは来年も残ってほしいか否か…ロッテファンの中で意見割れる】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2021/10/07(木) 07:06:10.10 ID:CAP_USER9
    10/7(木) 6:15配信
    東スポWeb

    去就注目のレアード

     残ってほしいのはやまやまも他球団が興味津々――。2位のロッテは6日の西武戦(ZOZOマリン)に4―2で逃げ切り3連勝。首位オリックスが敗れたためゲーム差を0・5まで詰め、再び息を吹き返してきた。そんななか、リーグ優勝争いに貢献しているブランドン・レアード内野手(34)の去就が球界関係者の間でひそかに注目を集めている。

     本塁打後の「すしポーズ」でおなじみの助っ人は昨季こそ持病の腰痛に悩まされ苦しいシーズンを余儀なくされたものの、手術を経て臨んだ今季は開幕からチームの主軸に君臨。打率2割6分8厘、25本、84打点(6日時点)をマークし、チームのリーグ優勝争いに貢献し続けている。

     そんな優良助っ人だけにロッテは今オフ2年契約が切れるレアードに残留要請を試みるだろうが、交渉は容易ではない。

     ネックになるのはまず金銭面だ。レアードの年俸は推定で2億4000万円。これはチーム最高年俸で、今季の攻守にわたる活躍を加味すれば来季はさらに跳ね上がる。そうなれば資金に限りがあるロッテの残留交渉は厳しくなるだろう。

     その状況に目を付けているのが資金力がある他球団だ。あるパの編成担当は「複数球団が水面下で調査している」とその事情をこう続ける。

    「今年の日本球界はコロナ禍による外国人の入国制限などもあり各球団共に来日した助っ人がシーズン途中に相次いで帰国する事態に見舞われた。このため多くの球団は今、資金はあっても深刻な『助っ人不足』なのです。そんな状況下ではやはりレアードのような日本で着実に結果を残す選手をどの球団も欲しい。レアード本人はロッテに愛着があるようですが、提示される金額次第ではどうなるかわかりません。獲得を狙う他球団は間違いなくロッテを上回る金額を提示するはずですからね」

     リーグ優勝を争う中での勝負強さは目を見張るものがあるレアード。本人は今オフ、どんな決断をするのか。

    no title

    https://news.yahoo.co.jp/articles/1aaba8714b1a9e19ba3e4255c9caf743130d35f3

    【ロッテ・レアードを「複数球団」が調査中…コロナ禍で去就注目】の続きを読む

    このページのトップヘ