まとめロッテ!

    マリーンズニュース

    タグ:大村巌

    IP190204TAN000018000





     ロッカーの弁護士になるな。大村巌1軍打撃コーチはキャンプ前日に行われた全体ミーティングで開口一番、口にした。それは2軍打撃コーチを任されていた昨年までずっと若手選手に口酸っぱく言い続けてきたことだった。

     「よくいるのだよね。試合が終わってロッカーでいつまでも自分を弁護するように周りに話をしている選手がね。そんなことをしても、なんの進歩もない。体調が悪かったとか、今日、使ったバットがイマイチだったとか。そんなことを言っている暇があったら、練習をして欲しいし、なにがダメで打てなかったかを反省すべき」






    【千葉魂 「言い訳で自分守るな」 夕陽に誓った大村コーチの想い】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2019/02/05(火) 08:27:52.20 ID:iPukAm+Ia
    バットが、ない! ロッテのドラフト1位、藤原恭大外野手(18=大阪桐蔭)が4日、衝撃の事実を明かした。

    石垣島キャンプ初のシート打撃で、甘い球を捉え切れなかった原因を問われた。「ただ単に、自分のバットで打ってないんで」。
    ドラフト4位、山口航輝外野手のバットを拝借していた。

    実は藤原、自前のバットに3カ月前から打ちにくさを感じていた。キャンプインしたものの「シートやフリーで振りにくくて、打球も上がらなくて。変えないとやばいなって」。
    高校の先輩、中日平田モデルの新バットをミズノに発注したのは2月2日。
    「キャンプはずっと山口のを借りてます。ちょっとピンチです」。
    新バットは削りだしもこれからで、手元に来るのは2月末とも3月初旬とも。13日から始まる練習試合も間に合いそうにない。

    しかし他人のバットながら、シート打撃では見事な対応力を見せた。3打数無安打も、第1打席は初スイングで関谷のチェンジアップを三遊間へ。第2打席は元侍ジャパンの守護神・西野のフォークにも空振りせず、10球粘って左飛とした。「目では全部捉えられたので自信になりました。いけるなと思った」と話し、井口監督も「目を見張るものがある。実戦で成長していく選手」とたたえた。

    あとはバットさえ届いたら-。「まあ、(だから打てないというのは)言い訳ですけどね」。会心の初安打は、いつだろう。
    https://www.nikkansports.com/m/baseball/news/201902040001164_m.html?mode=all

    no title

    【ロッテ藤原「自分のバットで打ってない」コーチ「言い訳するような選手になるな」】の続きを読む

    DVzDce-VoAAKXmP




    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2018/10/16(火) 17:09:54.63 ID:s/yE5UKe0
    千葉ロッテマリーンズ公式アカウント@Chiba_Lotte
    コーチの配置転換を下記の通り、行うことになりましたのでお知らせします。
    川越英隆 一軍投手コーチ
    大村巌 一軍打撃コーチ
    清水直行 二軍投手コーチ
    堀幸一 二軍打撃コーチ
    小坂誠 二軍内野守備・走塁コーチ
    http://www.marines.co.jp/news/detail/00003381.html … #chibalotte

    【ロッテ堀幸一二軍内野・守備走塁コーチが二軍打撃コーチに復帰、大村コーチは一軍打撃コーチへ】の続きを読む

    201806130000055-w500_0



    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2018/06/13(水) 11:22:10.79 ID:Kp1jCFVF0
     ロッテのドラフト1位安田が金言を授かった。12日のDeNA戦前、筒香と初対面。
    日本を代表する強打者のティー打撃、フリー打撃を間近で見学し「結果が出ないといろいろ言われるけど、信念をぶらすなと。心強いことを言っていただきました」と感激した。

     大村2軍打撃コーチの粋な計らいだった。この日は1軍戦の前にイースタン・リーグ西武戦が行われた“親子ゲーム”。
    DeNAコーチ時代に筒香を開花させた育ての親は「今日は勉強しよう」と、ともにフルスイングが持ち味の安田と育成1位の和田を誘った。
    「試合はテレビで見られるが練習はなかなか。動画じゃなくて生のイメージを持ってほしい」と解説付きで練習を見させた。

     筒香からは逆方向を意識する重要性も教わった。「逆方向にはバッティングの全部が詰まっている。
    極端に言えば引っ張りの練習はしなくてもいいと言われました」。高校65本塁打をマークしプロの目標を「本塁打王」に定める19歳
    。「普段やっている練習と方向性は変わらない。超一流の方でも同じように意識してるんだ」。同じ高卒入団の左打者。既にタイトルを獲得した筒香の助言を胸に、1軍デビューへ鍛錬を積む。【鎌田良美】

    2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2018/06/13(水) 11:22:34.04 ID:Kp1jCFVF0
    ロッテ安田感激、筒香から金言「信念ぶらすな」
    https://www.nikkansports.com/baseball/news/201806130000055.html

    サンキュー大村

    【DeNA筒香、ロッテ安田にアドバイス「逆方向にはバッティングの全部が詰まっている。引っ張りの練習はしなくてもいい」】の続きを読む

    show_img




    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2018/01/09(火) 13:06:00.07 ID:4aVLNwBWE
    高校通算69発の肩書きに、周囲が大きな期待を寄せるのも無理はない。
    だが、まだ選手としても人間としても成長過程にある20歳そこそこの若者だ。
    1軍では思うような結果が出ず、次第に大きくなる批判と失望の声に、心は少しずつささくれ立っていた。
    3年目を迎えた2012年は、1軍で主に三塁手として出場し、初めて規定打席に達したが打率は.218。
    このまま期待外れの高校スターとして消えていくのか、踏みとどまって花を咲かせるのか。
    そんな瀬戸際に立って迎えた2013年、筒香を変える1つの出会いがあった。
    同年から2軍打撃コーチに就任した大村巌コーチ(現ロッテ2軍打撃コーチ)との出会いだ。
    筒香は今でも「大村さんとの出会いが僕を変えた。あの出会いは大きかったです」と迷いなく言い切る。

    【筒香を覚醒させた現ロッテ大村コーチとの出会い「伝説の2週間」】の続きを読む

    このページのトップヘ