まとめロッテ!

    マリーンズニュース

    タグ:大松尚逸

    img_0


    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/01/22(日) 11:21:36.60 ID:J+d0QlW10
    元ロッテ・大松尚逸「引退」ではなく「現役」。悩み抜いた男の決心


    痛みはまるで感じなかった。
    「俗にいう「パン」とか音はしたのかもしれないですけど、感覚としては結構鈍かったですね。
    その瞬間はダメなものが切れたんだなって感覚はありましたけど、最初はそれほどのものとは思わなかったです……」
     
    2016年5月29日、自身の運命を変えることになったアキレス腱断裂の瞬間について、大松尚逸はそう述懐した。

    ただならぬ事態を察したチームメイトが、タイムをとって大松に近寄ってきた。
    「うわーっ、これ切れてますよ。痛くないんですか?」
    「痛くないよ」
     大松もただ平然と返した。

    【大松「『もう野球はいいかな』って思う大松と『お前、それでいいのか』って思う大松がいた」】の続きを読む

    9




    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/01/10(火) 05:16:39.20 ID:LwMg4Jg00
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170110-00000502-sanspo-base

     ヤクルトが、昨季限りでロッテを戦力外となった大松尚逸内野手(34)の獲得に乗り出していることが9日、分かった。2月の沖縄・浦添キャンプ中に入団テストを実施するが、すでに編成担当者が面談などを行い、昨年5月に負った「右アキレス腱(けん)断裂」の大けがも回復していると判断。入団は確実の状況だ。

     通算6本の満塁弾を放ち、驚異的な飛距離の本塁打を生み出すことなどから、熱狂的なロッテファンに『世界遺産』とあがめられる大松の現役続行への執念が実りそうだ。声をかけたのは真中ヤクルト。左の大砲をさがし、新外国人獲得やトレードを含めて検討を重ねてきたが、昨季限りでロッテを戦力外となった大松が急浮上した。

    【ヤクルト、ロッテ戦力外の大松獲りへ!『セ界遺産』認定目指す】の続きを読む

    このページのトップヘ