まとめロッテ!

    マリーンズニュース

    タグ:指導

    show_img




    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2018/01/09(火) 13:06:00.07 ID:4aVLNwBWE
    高校通算69発の肩書きに、周囲が大きな期待を寄せるのも無理はない。
    だが、まだ選手としても人間としても成長過程にある20歳そこそこの若者だ。
    1軍では思うような結果が出ず、次第に大きくなる批判と失望の声に、心は少しずつささくれ立っていた。
    3年目を迎えた2012年は、1軍で主に三塁手として出場し、初めて規定打席に達したが打率は.218。
    このまま期待外れの高校スターとして消えていくのか、踏みとどまって花を咲かせるのか。
    そんな瀬戸際に立って迎えた2013年、筒香を変える1つの出会いがあった。
    同年から2軍打撃コーチに就任した大村巌コーチ(現ロッテ2軍打撃コーチ)との出会いだ。
    筒香は今でも「大村さんとの出会いが僕を変えた。あの出会いは大きかったです」と迷いなく言い切る。

    【筒香を覚醒させた現ロッテ大村コーチとの出会い「伝説の2週間」】の続きを読む

    no title


    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/01/01(木) 05:50:18.72 ID:ndRa5Lq50.net
    高校時代に150キロ台の剛速球で甲子園をわかせ、プロ野球・巨人にドラフト1位で入団し、注目を集めた辻内崇伸さん(26)。
    昨年オフに現役引退し、今季から日本女子プロ野球リーグ「イースト・アストライア」のコーチに就任するとともに、
    女子野球を支援する健康食品メーカー「わかさ生活」の正社員に転身した。プロ野球選手時代とは全く異なる第二の人生を歩んでいる。

    --サラリーマンになって約半年。慣れましたか
    なんとかやっています。例えばパソコン。毎日使うことはないんですが、最初のころは書類の作成に3、4時間かかったこともありました。
    上司に確認して「アカン」と言われては、やり直し。妻は「もうちょっとパソコンを練習したら」と苦笑していました。ただ、名刺は憧れだったんです。
    プロ野球選手時代には名刺も何も持たず、記者から受け取るだけ。なぜか「名刺交換っていいなあ」と思っていました。

    http://www.sanspo.com/baseball/news/20141231/npb14123117000001-n1.html
    http://www.sanspo.com/baseball/news/20141231/npb14123117000001-n2.html
    http://www.sanspo.com/baseball/news/20141231/npb14123117000001-n3.html
    【元巨人ドラ1・辻内崇伸さん、わかさ生活正社員に「名刺を渡す立場、憧れてた」】の続きを読む

    このページのトップヘ