まとめロッテ!

    マリーンズニュース

    タグ:有吉優樹

    bandicam 2018-05-23 22-07-32-226



    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2018/05/23(水) 21:53:44.52 ID:Fgh/9lFm0
    有吉は頑張った
    WS009604

    WS009605


    WS009606


    WS009607


    WS009608


    WS009609


    WS009610


    WS009611


    http://www.marines.co.jp/gamelive/result/2018052301/



    【5月23日 ロッテ0-2日本ハム プロ初先発・有吉が5回2失点の力投も打線援護に恵まれず…悪天候により8回コールドで敗戦】の続きを読む

    DdsOYXAUQAAcpK-

    https://twitter.com/Chiba_Lotte/status/998407559986888705


    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2018/05/21(月) 14:27:49.28 ID:j65aVi1O0
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180521-00000075-dal-base

     ロッテに“プロ初先発ラッシュ”だ。

     17日にドラフト5位・渡辺がオリックス戦でプロ初登板初先発すると、20日は2年目左腕・土肥がソフトバンク戦で続いた。

    2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2018/05/21(月) 14:28:14.10 ID:j65aVi1O0
     さらに23日の日本ハム戦では2年目の有吉優樹投手(27)が初先発する。

     「先発は社会人(九州三菱自動車)最後の大会以来で2年半ぶりです。自分のできることをやりたい。楽しみです」。21日、ZOZOマリンで調整した有吉。その言葉に気負いはなかった。

     有吉は新人の昨年、中継ぎをメインに53試合に登板。2勝5敗1S、防御率2・87の成績を残している。

     今季も14試合に登板して0勝0敗2Hで防御率4・91。

     本人はプロ入り以来、先発指向だったが、チーム事情もあって中継ぎ役だった。

    【ロッテ有吉、23日の日本ハム戦で先発決定!渡邉・土肥に続きプロ初先発ラッシュ!】の続きを読む

    20180110-00000533-sanspo-000-3-view




    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2018/01/11(木) 10:00:50.98 ID:P2cRJZPF0
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180110-00000533-sanspo-base

     ロッテは10日、有吉優樹投手(26)が昨年12月31日に千葉県出身の26歳の一般女性と結婚したと発表した。

     有吉は球団を通じ「同じ千葉県出身ということもあり、とても気が合いました。これからは家族ができたことで、より自覚と責任を持ち2年目のシーズンに向けてキャンプからしっかりとアピールをしたいと思います」とコメントした。

     1年目の昨季は53試合に出場して2勝(5敗)、1セーブ、防御率2・87だった。

    【有吉、結婚】の続きを読む

    bandicam 2017-08-26 21-43-01-601




    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/26(土) 21:42:06.78 ID:CTWpwPWk0
    有吉の年俸3倍にしてあげて
    WS007797

    WS007798


    WS007799


    WS007800


    WS007801


    WS007802


    WS007803


    WS007804




    http://www.marines.co.jp/gamelive/result/2017082601/


    【8月26日 ソフトバンク3-6ロッテ 先発涌井が5回1失点で2か月ぶりの勝利!チームは112試合目にして今季初の4連勝!】の続きを読む

    IP170821TAN000044000






     順風満帆にスタートしたルーキーイヤーも、やはりプロは甘い世界ではなかった。試合後にロッカーでグラブを磨く有吉優樹投手の表情は日に日に険しくなっていた。地元・千葉県の大網白里市出身の選手として注目をされて入団。スタートは最高だった。開幕1軍に抜てきをされるとセットアッパーとして10試合連続無失点。投手陣が不振の中、大きな輝きを見せた。しかし、5月13日のファイターズ戦(東京D)で負け投手となると、同月24日のホークス戦(ヤフオクD)でも負け投手。6月7日のドラゴンズ戦(ZOZOマリンスタジアム)でも黒星がつき、7月2日のファイターズ戦(同)でも負け投手で中継ぎ投手ながら4敗となった。


     


    【千葉魂 日々前進のルーキーイヤー 中継ぎの要、躍動の有吉】の続きを読む

    このページのトップヘ