まとめロッテ!

    マリーンズニュース

    タグ:清田育宏

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/12/17(日) 13:19:47.85 ID:x4MeRX87p
    no title



    ◆舌を出しながらプレーするスポーツ選手 投手では90年代に巨人で活躍したガルベスや、50歳まで現役を続けた中日山本昌が、投球時に舌を出すことで知られた。野球以外では、NBAのマイケル・ジョーダンが有名(日刊スポーツ)


    【画像 ロッテ清田、舌出し打法に挑戦「力みをなくせれば。永遠の課題です」】の続きを読む

    20171111-00010001-sportiva-000-1-view





    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/11/12(日) 06:58:08.58 ID:2uQEUvn90
    この日、清田は2打数2安打と気を吐いたが、3打席目で頭部に死球を受けた
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171111-00010001-sportiva-base

    【ロッテ清田、志願して出たフェニックスリーグで頭部死球を受けてた】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/10/15(日) 16:57:06.37 ID:Evqouuis0
    12月2日(土)開催の荻野選手、清田選手、鈴木選手が来るイベントの参加者まだ募集中です。
    本拠地から遠いせいか集まりがあまりよくありません…。
    都合の合う方ぜひよろしくお願いします。 お知り合いに3選手のファンがいる方ぜひ広めて下さい。
    https://twitter.com/tuyosin_t/status/919097934054006785

    no title

    【画像 ロッテ選手さん、イベントを開催するも人が全然集まらない】の続きを読む

    IP170925TAN000067000







     無我夢中で必死に食らいついた。初球152キロストレートを右前に運ぶと、清田育宏外野手の胸の奥からこみ上げるものがあった。一塁ベース上から打席を見る。そこにはこの日が引退試合となっていた井口資仁内野手が立っていた。9月24日のファイターズ戦(ZOZOマリンスタジアム)。2点ビハインドの九回無死。同点に追い付かないと試合は終わる。それは清田にとって1年目のオフから自主トレを共にするなど、公私ともにかわいがってもらった大先輩と一緒にプレーをする最後の時間となることを意味していた。だから代打を告げられると、次打者の井口につなげようと祈るような思いでバットを振り、打球は右前に抜けていった。泣いてはいけない。分かってはいても涙腺は緩んだ。一塁ベース上で目をくちゃくちゃに腫らしながらリードをとった。その直後、とんでもないドラマが起こった。

     「ボクは悔いが残らないようにと必死に打って、とにかく必死に走った。だから打球がフェンスを越えたかどうかを見ていない。抜けると分かって、とにかくホームにかえらないといけないと思って走っていました」





    【千葉魂 止まらなかった清田の涙 最後にこみ上げた井口への想い】の続きを読む

    このページのトップヘ