まとめロッテ!

    マリーンズニュース

    タグ:田村龍弘


    B5gUYJyCcAE5G0Q

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/01/18(水)18:31:53 ID:Ma5
    二 北條
    捕 田村
    遊 鈴木
    右 大谷
    左 高橋大
    指 真砂
    三 西川
    中 武田
    一 辻辻

    投 大谷

    先発

    大谷 藤浪 若松 濱田達 青山 森雄大

    中継ぎ

    笠原大芽 大塚尚 山本雅 竹安 田川 誠


    控え

    野手

    美馬 下妻 柿沢 宇佐美 森本 溝脇

    投手(二軍)

    辻 佐藤勇

    【94年世代で打線組んだ】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/01/09(月)00:28:54 ID:MTK
    田村の後釜にと思って獲ったドラ1捕手が思った以上にいい能力だった
    どうしたらええやろか
    no title

    no title

    no title

    no title

    田村は28歳で11年目を迎えようとしている
    富岡は23歳で2年目を迎えようとしている。外野手適性はあるものの飽和気味

    【画像 パワプロ2016のロッテでペナント回してるんやが】の続きを読む

    20161229-01754836-nksports-000-2-view




    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/29(木) 16:00:20.25 ID:5FAau50t0NIKU
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161229-01754836-nksports-base

    <担当記者が振り返る2016年:ロッテ>

     ロッテの今季最大の収穫は、正捕手が固まったことだ。高卒4年目を迎えた田村が開花。116試合でスタメンマスクをかぶり、課題だった打撃も向上した。

     規定打席には達しなかったが、打率2割5分6厘を記録。昨季の1割7分から大きく伸ばし、ベストナインにも選ばれた。伊東監督が就任して以来、急務となっていたポスト里崎の育成ができたシーズンだった。

     正捕手が定まったことは、投手陣にも当然、プラスの影響を与えた。特に、石川が防御率2・16で最優秀防御率の活躍。「田村のリードのおかげ」と感謝している。

     プロ入り以来、3年連続2ケタ勝利と、もともと高い実力を持つが、今季は14勝5敗で貯金を9つも稼いだことは大きな進歩だった(一昨年は10勝8敗、昨年は12勝12敗)。

     来季も正捕手田村が投手陣を引っ張っていく形が出来れば、大きく打ち込まれる心配は少ないだろう。

    【ロッテ田村4年目開花、正捕手固定は収穫大】の続きを読む

    このページのトップヘ