まとめロッテ!

    マリーンズニュース

    タグ:福浦和也

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2018/12/14(金) 22:42:01.08 ID:ZIa74L610
     ロッテは14日、福浦和也内野手(43)の「2019オリジナルカレンダー」(2808円、税込)を発売開始したと発表した。マリーンズストア各店、マリーンズオンラインショップで販売される。

     福浦は「すごいね。自分の個人カレンダーなんて聞いたことがないなあ。プロ25年目で初めての事だと思う。今年は多種多様なグッズを出していただいてありがたい。本当にうれしいですね」とコメントした。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181214-00000102-spnannex-base
    20181214-00000102-spnannex-000-1-view

    【画像 ロッテ福浦、プロ25年目で初の個人カレンダー発売!「すごいね」】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2018/12/08(土) 15:52:44.23 ID:6p/JqBk70
    やばい
    no title

    【画像 ロッテ福浦と松井稼の2ショット!稼頭央さんの腕がやばすぎる…】の続きを読む

    d5bf3_1397_5fb6991c_42c4d6ab

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2018/12/05(水) 00:11:15.96 ID:kOZgITpK0
    21世紀における各チーム最高打率(2001-18)
    【セ】
    広 .337 嶋重宣(04)
    ヤ .358 青木宣親(10)
    巨 .345 坂本勇人(18)
    D .378 内川聖一(08)
    中 .351 福留孝介(06)
    神 .350 平野恵一(10)

    【パ】
    西 .359 秋山翔吾(15)
    ソ .363 柳田悠岐(15)
    日 .360 小笠原道大(03)
    オ .350 谷佳知(03)
    ロ .3459 福浦和也(01)
    楽 .332 リック(08)

    【21世紀限定、12球団各チーム最高打率!】の続きを読む

    20181129-00000114-sph-000-1-view




    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2018/11/29(木) 15:36:13.92 ID:E31Y+Gv7aNIKU
    福浦も「できるものなら永遠にやりたいですけど、そういうわけにはいかないのでできる限り一生懸命やります」と応じ、球界最年長野手として1年でも長く現役生活を送ることを誓っていた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181129-00000114-sph-base

    【ロッテ福浦、現役続行に強い意欲「できるものなら永遠に」】の続きを読む

    WS011196



    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2018/11/25(日)23:39:11 ID:NBw
    【動画 山川穂高さん、自身の今季ベストホームランを福浦2000本安打粉砕の逆転3ランにしてしまう】の続きを読む

    20181124-00000139-sph-000-2-view



    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2018/11/24(土) 17:56:49.70 ID:gn2zpt4LF
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181124-00000139-sph-base

     ロッテ・福浦和也内野手(42)が24日、FA獲得を目指す広島・丸佳浩外野手(29)にラブコールを送った。

     同じ千葉出身の球界の後輩に対し、「来てほしいですね。来てくれたらチームも強くなるだろうし、変わる。(千葉も)盛り上がると思う。あれだけのすごい選手。他の選手の手本になる」と加入を熱望した。

     この日は名球会セ・パ対抗試合でパの「9番・一塁」でスタメン出場。4打数3安打1打点の活躍を見せた“幕張の安打製造機”は新人時代の背番70のユニホームを着てプレー。「新鮮でした。達成感が満載です」とほほ笑んだ。

    【ロッテ福浦さん、丸の入団を切望】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2018/11/18(日) 13:43:27.04 ID:F9xhZGMk0
    no title

    【画像 ロッテ福浦の限定ビックリマンシール、ファン感当日に早速メルカリに流れる…】の続きを読む

    このページのトップヘ