まとめロッテ!

    マリーンズニュース

    タグ:稲村亜美

    20160424_0289_001-1




    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/11/21(火) 08:33:06.93 ID:1lwXqls50
    他の投手から色々投げ方をレクチャーされるもうまく行かず悩んでいた、そんな時番組で里崎に投げる機会が

    「なにかアドバイスありますか?」

    という司会者問に里崎「キャッチャーの僕に向かって投げ込んできてね」と答える

    里崎の言うとおりにいつもよりキャッチャーへの意識を高めて投球したら、球速は90km/h前半から一気に100km/hへと伸びた



     自己最速は103キロだが、現プロ野球解説者の里崎智也氏(41)の助言で球速がアップしたという。「捕手目線で新鮮だった。投げるときに『こっちに向かってこい』と。それが良かったですね」と語り、共演者から「始球式でよく打者に向かって行きますね」と突っ込まれていた。


    【稲村亜美が急に球速100km/h超えだしたのは里崎のおかげだった】の続きを読む

    ina5-770x432



    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/18(土)16:51:03 ID:Nfx0
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170318-00000105-spnannex-base

     「神スイング」で人気のタレント・稲村亜美が18日、西武―ソフトバンク戦(メットライフドーム)で始球式を務めた。

     中畑清氏(本紙評論家)がMCを務めるBS11「中畑清 熱血!スポーツ応援団」で球速110キロに挑戦する企画の一環。中畑氏が見守る前でマウンドに上がったが、投球は大きくすっぽ抜ける大暴投で球速も93キロだった。場内の後押しもあって「再投球」を行い、外角へストライクを投げ込んだが、球速は98キロ。自己最速の105キロには届かず、目標の110キロ越えも逃した。

     始球式を終えた稲村は開口一番「緊張した~」とひと言。「中畑さんがいて心強かった。今度は緊張せず、練習してきたことを100%出せるようにしたい。今季中に110キロを出したいです」と前を向いた。

    【稲村亜美「今季中に出したい」】の続きを読む

    20161116-00000121-sph-000-5-view





    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/16(水) 16:02:34.85
    ロッテは16日、豪快なスイングと投球で話題のタレント・稲村亜美が11月23日のファン感謝デー「スーパーマリンフェスタ2016」で13時10分頃から始球式、さらに選手と1打席対決(打者は鈴木大地選手を予定)を行うと発表した。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161116-00000035-dal-base

    【稲村亜美、ロッテファン感謝デーで鈴木大地と1発勝負!】の続きを読む

    このページのトップヘ