まとめロッテ!

    マリーンズニュース

    タグ:肘井竜蔵

    G20150403010104320_view




    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/27(水) 20:26:07.72 ID:hKSsFgzW0.net
    ロッテは27日、肘井竜蔵捕手(20)が「外野手」に登録を変更したと発表した。
    肘井は「今までは捕手登録でしたが、昨年も外野での出場や外野での練習をしてきました。
    登録変更を一つの区切りに、今シーズン外野手一本で気持ちを集中させ1軍定着を目指し、さらに精進したいと思います」と決意を語った。
    2年目の昨季開幕前の3月10日に支配下登録され、6試合に出場し14打数2安打の打率.143。
    9月には2軍戦で顔面死球を受け、鼻骨骨折などで入院した。
    http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/01/27/kiji/K20160127011931640.html

    なお新人を除いて捕手として使えるのは3人の模様
    【ロッテ肘井、外野手に登録変更で捕手登録人数が6人に減る(育成新人含む)】の続きを読む

    IP160125TAN000001000_0001_C






     バチンという音がした。ヘルメットは遠くに飛ばされ、顔からは大量の血が噴き出した。何重ものバスタオルが赤く染まった。救急車がグラウンド内まで入り、搬送された。昨年9月21日、ロッテ浦和球場でのイースタンリーグ・ライオンズ戦。肘井竜蔵捕手は顔面に死球を受けた。バントの構えから向かってくるボールを避けようとしたが避けきれず、地面に倒れた。病院に緊急搬送され、診断の結果は鼻骨と篩骨(しこつ)の骨折。絶対安静だった。味わったことがないような痛みと闘いながら1カ月近い入院生活を余儀なくされ、その間、2度の修復手術を行うなど、壮絶な時を過ごした。

    【千葉魂 肘井、傷と向き合う日々 顔面死球、手術乗り越えて】の続きを読む

    c4b99afc




    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/06(日) 08:44:26.94 ID:r6olIEVQ0.net
    顔面死球のロッテ肘井「ボルト」は引退まで取らない
    http://www.nikkansports.com/baseball/news/1575699.html
    9月に2軍戦の顔面死球で鼻骨と頭蓋骨を骨折。
    一時的に嗅覚を失い、顔に6本のボルトが埋まったままだが
    「匂いらしきものは先週くらいからしてきた。
    手術の時間がもったいないので、引退するまでボルトは取らない。
    早く戦力になりたい」と2年連続の開幕1軍を狙う。
    【顔面死球ロッテ肘井、顔に埋まった「ボルト」は引退まで取らない】の続きを読む

    20151110-00000508-sanspo-000-1-view





    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/11(水) 14:49:39.16 ID:fQKUjc/a01111.net
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151110-00000508-sanspo-base

     アクシデントは9月21日のイースタン・リーグ、西武戦(ロッテ浦和)で起きた。肘井は顔面死球を受け、そのまま救急車で病院搬送。3週間の入院生活を余儀なくされた。当初は絶対安静で、さらに入院期間中、2度の修復手術を受けた。

     いまでこそ、ほぼ通常メニューをこなしているが、入院生活の間は寝たきりの状態。肘井によると、「腰への負担がかかりそうな練習だけは自分でセーブしています」という。

     「当たった瞬間、意識はありましたが、逆にないほうがよかった。意識がある分、痛くて、つらかったです。名前は“肘”ですが、顔は(腫れて)“くるぶし”でした」

     その顔には手術痕が残る。さらに患部には整形用のプレートが埋め込まれている。持ち前のイケメンは腫れが引けば徐々に戻るようだが、神経もダメージを受けているため、傷口の周辺は依然、麻酔がかかったような感覚。それが原因で、実は深刻な『臭覚障害』を起こしている。

     「日常生活に支障があるというわけではないですけど、臭いに関してはまったくしないです」
    【顔面死球のロッテ・肘井が「深刻後遺症」と格闘中】の続きを読む

    no title





    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 03:27:02.06 ID:1zIBrC+Z0.net
    <イースタン・リーグ:ロッテ3-1西武>◇21日◇ロッテ浦和

     ロッテは、肘井竜蔵捕手(19)がイースタン・リーグ西武戦の2回に
    佐藤勇投手(21)から顔面に投球を受け、さいたま市内の病院で鼻骨と篩骨(しこつ)の骨折と診断されたと発表した。
    入院して22日に退院する予定。
    no title
    【ロッテ肘井、2軍戦で顔面死球を受け鼻骨・篩骨の骨折と診断】の続きを読む

    このページのトップヘ