まとめロッテ!

    マリーンズニュース

    タグ:裁判

    1: 名無し 2022/04/01(金) 10:59:24.36 ID:SHbhLDcbdUSO
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    【動画 里崎さん、清田の裁判問題にウキウキで切り込む】の続きを読む

    iiiiiii



    1: 風吹けば名無し 2021/12/29(水) 11:30:56.11 ID:tUtZFAiea
    「いろいろと考えて……。結果、トライアウトは受けないことにしました」

    清田育宏(35)は、FRIDAYの電話取材にポツリとそう語った。

    【画像】不倫発覚時、FRIDAYの直撃取材を受ける清田

    12月13日、地位確認と慰謝料など計9700万円を求めて清田がロッテを提訴していた注目裁判の第2回口頭弁論が行われた。「解雇は違法」とする清田側の主張に対し、第2回ではロッテ側がどう反論を行うのかが注目されていた。しかし、どうやらほとんど進展は見られなかったようだ。清田の代理人を務める旬報法律事務所の大久保修一弁護士が言う。

    「『解雇には明確な理由がある』『複数年契約は結んでいない』という姿勢を球団側は崩しませんでしたが、そこに対する法的な反論は次回に持ち越されました」

    清田は「練習を制限させられた」「不倫報道の訂正をしてほしいと申し出たが球団に拒否された」という旨の主張もしていた。

    「球団はそういった主張の一部については強く否定してきました。言いたいことだけ言って、裁判を引き延ばしにかかっているという印象を受けました」(同前)

    4: 風吹けば名無し 2021/12/29(水) 11:31:28.12 ID:tUtZFAiea

    【復帰か、それとも…元ロッテ清田が明かした「深すぎる苦悩」】の続きを読む

    WS000010



    33: 風吹けば名無し 2021/11/27(土) 23:18:35.99 ID:gFe2YHcU0
    あとは清田リーグだけやな

    【ロッテだけシーズンまだ終わらない…(清田裁判)】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2021/11/24(水) 06:42:27.37 ID:CAP_USER9
    11/24(水) 5:15配信
    東スポWeb

    ロッテと泥沼闘争を繰り広げる清田氏(東スポWeb)

     コロナ禍でのたび重なる不倫騒動が「球団への背信行為」とみなされ、ロッテから5月23日に契約解除となった清田育宏氏(35)が、球団と〝解雇裁判〟を繰り広げている。清田氏は自身の1度目の不倫疑惑報道で、人としてのモラルが疑われる発言をしたことが報じられたが、この発言を全面否定。裁判では一歩も引く気配はないという。一方、ロッテは次回の審理で〝隠し玉〟を用意できるかが注目されている。

     CSファイナルステージでオリックスに敗退し、終戦したロッテだが〝解雇裁判〟はこれからが本番だ。

     清田氏は、コロナ禍で不要不急の外出をしたことなどを理由に、ロッテから契約解除されたのは「違法で無効」として東京地裁に提訴。球界を驚かせた。選手が契約解除を理由に球団を提訴するのは初とされる。

     今月4日に行われた第1回口頭弁論で清田氏は、選手としての地位確認と未払いの報酬など、計9700万円を球団に求めた。清田氏は今年、来年と年俸6500万円の2年契約を結んでいたため、今年5月までではなく、来年分までの報酬を手にできるとの主張だ。

     清田氏の球団に対する不信感は根深いという。きっかけは、1度目の不倫疑惑報道後の球団の対応だった。

     清田氏は昨年9月、札幌遠征中に外出し、アラサーの美女Aさんと密会。感染経路は不明ながら、札幌遠征直後の昨年10月、清田氏も含めてチーム内で新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が発生する騒ぎが起きた。

     清田氏は外出が球団にバレるのを恐れ、Aさんに「病院に行かないでほしい」などと懇願したと今年1月に写真誌「フライデー」に報じられたが、この発言がまずかった。女性の命にかかわる問題よりも、自分の保身を優先させた、とんでもない男というイメージが定着。世間から猛烈なバッシングを浴びることになってしまった。

     だが、清田氏は「Aに病院へ行かないでと頼んでいない!」とこの発言を完全否定し、球団の事情聴取に対して「報道に誤解があるから否定してほしい!」と記者会見などで事実誤認をハッキリさせてほしいと訴えたという。しかし、球団は騒ぎが大きくなるのを懸念してか、これに応じず。その後、清田氏は1月15日、無期限謹慎処分を科せられ、謹慎処分明けに2度目の不倫疑惑報道があり、契約解除に至った。

     日本プロ野球選手会もこの問題に介入。清田氏の処遇などの協議を望んだが、球団はこれにも応じなかった。

     では、裁判の今後の展開はどうなるのか。

    「ロッテは12月にも行われる次回の審理で、清田氏の主張に真っ向から反論していきます。清田氏の主張を切り崩す〝隠し玉〟があるのかも焦点の一つ。清田氏が要望した会見などをしなかった背景も説明すると思われます。激しい攻防が繰り広げられそうです」(球界関係者)

     当の清田氏は〝天敵〟の取材に対応。12日発売のフライデーで、12球団合同トライアウト(12月8日)に挑戦するかには「全然分からないです」とケムに巻いたが、現役復帰はあきらめていないそう。元西武のG・G・佐藤氏(43)に月1〜2回、練習に付き合ってもらっているという。

     清田氏とロッテの法廷バトルはこれから本格化する。

    no title

    https://news.yahoo.co.jp/articles/1881cbc49adf4f85bedaa598ce00c6a3a8862537

    【元ロッテ清田育宏〝解雇裁判〟が12月本格化!釈明会見スルーで球団に不信感…】の続きを読む

    5562e5ca



    1: 風吹けば名無し 2021/11/20(土) 10:38:08.76 ID:INuS5zhXdHAPPY
    3%

    【清田が勝訴する確率…】の続きを読む

    marines



    1: 風吹けば名無し 2021/11/17(水) 15:12:06.76 ID:TpGslgO8a
    裁判資料からわかる元ロッテ・清田育宏への球団の「強い怒り」

    清田育宏(35)が今年5月まで所属した千葉ロッテマリーンズに対し、地位確認や慰謝料など約9700万円を求めて提訴したことが注目を集めている。

    <中略>

    清田は契約解除から約1ヵ月後の6月15日に、代理人弁護士を通じで契約解除の無効を求める内容証明をロッテに送っている。代理人同士の交渉は複数回行われたが、結局、8月中旬に球団側から打ち切られた。

    代理人間の交渉では、ロッテ側からこんな驚きの発言もあったようだ。清田との間では2年契約が結ばれていたはずだが、ロッテ側は

    「2年契約について球団側は了承していない。契約を結ぶ前にフライデーの報道が出て問題化した」

    と告げたという。

    ロッテ側の代理人弁護士が話し合いを打ち切った理由については、以下のように記されている。

    〈清田氏が本件解除を無効であると考えて対応していることが改めて浮き彫りになったと判断せざるおえないとの結論に至りました。

    第一回(面談で)で伝えたように、当球団は本件解除が有効だという前提とする話しあいに応じる余地があるものの、清田氏が本件解除の有効性を争うのであれば、紛争化してもやむを得ないと考え、貴職らとの話し合いに臨んでおりました。当球団と清田氏の認識に決定的な齟齬がある状態で、貴職らの提案に対して、話しあいによる解決に向けて、対案として金額を提示することはできないと判断しましたので、この段回答します〉

    【ロッテ「(清田との)2年契約について球団側は了承していない」】の続きを読む

    marines



    1: 風吹けば名無し 2021/11/13(土) 12:09:15.32 ID:+tr2zexMM
    白熱の戦い

    【裏日本シリーズ 千葉ロッテマリーンズvs清田育宏(東京地裁)】の続きを読む

    このページのトップヘ