まとめロッテ!

    マリーンズニュース

    タグ:通訳

    WS000003




    1: 風吹けば名無し 2020/02/14(金) 11:39:12.95 ID:tlXcEAw3dSt.V
    ――大学で学びたいことは?

    「語学が学びたいです。語学を身につけて、そのあとのキャリアを学びながら考えていけたらと思っています。英語やスペイン語などを学んだら通訳などの職業に携われるかなと」

    ―どうして語学を?

    「ロッテの元外国人選手と交流している中で、話していることがすごく楽しかったし、向こう(海外)の文化にも興味を持ち始めて、語学を学びたいと思うようになりました。
    もっと自分が思っていることを、自分なりに伝えられることができたらいいな、と」

    ――その仲の良かった選手は?

    「1年目は(マット)ダフィーがロッカーも隣で、一緒に食事に行ったこともあります。
    通訳さんが居ない中で….頭が真っ白でした」

    ――どうしてそうなりましたか?

    「食事に行こうという話になって、通訳さんがいるから行こうと思っていたんです。でも、当日になって居ないことがわかって、本当に大丈夫かなと思いながら行きました。
    なんとかなりましたけど、ホテルに戻ったらすごく疲れていました。頭の疲労、パンクしている感じでした」

    ――そこから通訳の仕事に興味を持ったのですか?

    「チームの通訳さんを見ていて、やっぱり日本語だけではなくて、英語やスペイン語でいろんな国の人と交流できることが面白そうだなと思いました」

    ――通訳さんとして、またプロ野球に携わる思いはありますか?

    「その機会があれば、すごい嬉しいです。プロ野球に携わっていきたい思いは少なからずあります。野球の経験もあるので、自分にとってプラスになるのではないかなと思っています」



    【動画 元ロッテ島、ダフィーのおかげで海外の文化に興味を持つ】の続きを読む

    このページのトップヘ