まとめロッテ!

    マリーンズニュース

    タグ:選手会長

    DE0nIM0VoAAVoJ4





    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/08(金)11:45:13 ID:b94
    そんなのあったのか…(困惑)

    【嶋の後の選手会長候補がロッテ鈴木大地とか言う風潮】の続きを読む

    CxhxadQXgAA0y-I




    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/19(土) 14:09:27.03 ID:1wb9RjT/0
     ロッテの新選手会長がファン拡大へ向けた“公約”を表明した。角中勝也外野手(29)が18日、郷里の石川県を訪れ、来季から選手会長に就任することを明かした。
    球団に対し、プレー環境改善を求めることを約束。さらに、05年以来となる地方での主催試合開催へ向けても働きかけていく。

     生まれ育った故郷で、角中は新たな決意を抱いた。今季は自身2度目となる首位打者に、初の最多安打の活躍。石川県庁を訪れ、県のスポーツ特別賞を贈られた。
    プロ11年目の来季から選手会長となることを明かし「引っ張っていかないといけない」と自覚を口にした。
    「ユニホームを着ている間はキャプテンが引っ張る。選手会長は、みんなが野球をやりやすい環境にすること。設備面などはお金がかかるけど、球団に言っていきたい」と表明した。

     プレーだけじゃない。ファンサービスも「協力できることは基本的にやっていきたい」と約束した。その一環で、石川県出身の角中ならではのアイデアがある。
    地方での主催試合の復活だ。「チャンスなんですよね。北陸でくくれば、結構いる。復活するなら今ですよ」と力説した。

     石川県は角中、田中靖、岩下。富山県は石川、西野。ご当地選手は多い。ロッテの地方での主催試合は、05年が最後。それまでは北陸シリーズが定番だった。
    角中自身も少年時代の思い出だ。「石川県立野球場でロッテ対ダイエー戦を見ました。ロッテがガムを配っていた。地方は年に1回あるかどうか。子供の記憶に残る」と利を説いた。

     谷本知事からは、3度目の首位打者をとハッパをかけられたが「個人タイトルは要らないです。まだ優勝していない」とキッパリ。欲しいのは、チームとしての栄冠だけ。そのためにも、選手会長の務めを果たす。【古川真弥】

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161119-01740072-nksports-base

    【ロッテ選手会長・角中勝也誕生!!】の続きを読む

    このページのトップヘ