まとめロッテ!

    マリーンズニュース

    タグ:酒居知史

    1: 風吹けば名無し 2020/02/01(土) 14:13:20.13 ID:ic7wL0Hz0
    no title

    【画像 涌井・今江コーチ・鈴木大地の楽天ユニフォーム姿を見てよ】の続きを読む

    20191223s00001173212000p_view




    70: 風吹けば名無し 2019/12/30(月) 21:01:52.67 ID:Gn6JyWPca
    酒居外す余裕あるロッテの層が厚くなったのか楽天の層が薄すぎるのかどっちなんや?

    【酒居レベルが外れるロッテのリストって誰がプロテクトされてたんや?】の続きを読む

    018b0_60_c62111f5_6f1cdcc6



    1: 風吹けば名無し 2019/12/23(月) 16:40:24.62 ID:wre9YAbx0
    千葉ロッテ・酒居知史、FA人的補償で楽天に移籍「感謝の気持ちで一杯です」
    https://www.baseballchannel.jp/npb/76225/
     酒居は球団を通じて、「昨日、球団から連絡を受けてビックリしました。ただ、こういう世界なので今は切り替えて自分の野球をするだけだと思っています。ドラフトで指名をしていただき、ここまで育ててくれた千葉ロッテマリーンズには感謝の気持ちで一杯です。


    ロッテにFA移籍した美馬の人的補償で獲得した酒居が入団会見「勝ち試合の7回か8回に投げたい」
    https://news.livedoor.com/article/detail/17568184/ 
     酒居は3年目の今季、中継ぎとして54試合に登板し、5勝4敗20ホールド、防御率4・37をマーク。「最初はビックリした部分もあったんですけど、今はすごく楽しみ。勝ち試合の7回か8回に投げて、今年以上の登板数を投げきることが一番の目標です」と新天地でのさらなる活躍を誓った。

    【ロッテから移籍の楽天酒居「感謝の気持ちで一杯。楽天では勝ち試合に投げたい」】の続きを読む

    20191219-00000070-dal-000-5-view



    1: 風吹けば名無し 2019/12/19(木) 16:43:54.26 ID:QwBFZXrw0
    酒居(26歳2016ドラ2)の54試合20ホールド付近の選手
    守屋 57登板7H
    菊池 58登板15H
    近藤 59登板19H(ヤクルト)
    高木 55登板10H
    岡田 53登板7H13S
    田口 53登板14H
    福  52登板18H
    国吉 52登板9H

    【セリーグファンにロッテ酒居プロテクト漏れがどんなもんなのかわかりやすく例えた】の続きを読む

    20191219s00001173183000p_view



    1: 風吹けば名無し 2019/12/19(木) 13:02:05.87 ID:/yn3Xvmm0
    楽天がFAの人的補償でロッテから酒居知史投手(26)を獲得すると発表した。
    美馬のFA移籍にともなう補償で、先発・中継ぎをこなせる3年目の右腕を獲得することになった。

    酒居は大阪ガスから16年ドラフト2位でロッテに入団。3年間で通算88試合に登板し、12勝11敗21ホールド。
    今季は54試合に登板し、5勝4敗20ホールドだった。

    楽天はロッテから金銭トレードで涌井秀章投手(33)の獲得も決めている。

    2: 風吹けば名無し 2019/12/19(木) 13:02:22.22 ID:/yn3Xvmm0

    15: 風吹けば名無し 2019/12/19(木) 13:04:46.83 ID:/yn3Xvmm0
    ロッテが楽天小野郁投手を獲得 鈴木大地の人的補償
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191219-12190266-nksports-base

    【FA人的補償でロッテは小野、楽天は酒居を獲得発表】の続きを読む

    D1cDj4CUcAItsJZ

    https://twitter.com/Chiba_Lotte/status/1105356945182011392


    1: 風吹けば名無し 2019/09/14(土) 11:29:48.15 ID:mILWyIFGd
    9/14(土)のパ・リーグ公示
    【出場選手登録】
    大谷智久(M)
    【出場選手登録抹消】
    酒居知史(M)
    #NPB

    【大谷、昇格】の続きを読む

    このページのトップヘ