まとめロッテ!

    マリーンズニュース

    タグ:阪神

    20171019-00000001-dal-000-7-view




    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/10/19(木) 05:10:46.84 ID:sgoqBxOrH
    田中英争奪戦!戦力外でも京大卒はスゴい ロッテ球団、ロッテ本社に阪神球団まで
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171019-00000001-dal-base

    2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/10/19(木) 05:11:01.66 ID:sgoqBxOrH
     ロッテから戦力外通告を受けた“京大クン”こと田中英祐投手(25)に球界内外から転職オファーが殺到していることが18日、分かった。球団幹部が「いろんな話が来ている」と語ったものだが田中英本人は11月15日にマツダスタジアムで行われるトライアウト受験をにらんでいる。

     京都大学工学部卒の肩書はやはり、ダテではなかった。ロッテはすでに将来の球団幹部候補生としての“残留”を打診している。ある球団幹部は「営業などの経験を積んで幹部の道を歩んでほしい」と熱望している。その先には球団経営も視野に入る。

    【ロッテ戦力外の京大卒・田中、争奪戦へ】の続きを読む

    20170924-00010821-nksports-000-6-view




    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/10/08(日) 20:00:39.49 ID:SouWW0bG0
    阪神が今岡真訪2軍打撃兼野手総合コーチの退団を発表、2016年から現職に

    阪神は8日、今岡真訪2軍打撃兼野手総合コーチに今季限りのコーチ契約である旨を伝えたと発表した。

     今岡コーチは、1996年ドラフト1位で阪神に入団し、強打の遊撃手として活躍。2009年オフに戦力外通告を受けた後、12球団合同トライアウトを受け、翌年にロッテに入団。
    2012年は選手兼任で2軍打撃守備コーチを務めた。同年オフに引退した後は、解説者をして過ごしたが、昨季から古巣阪神の2軍打撃兼野手総合コーチに就任した。

    2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/10/08(日) 20:01:00.69 ID:SouWW0bG0

    【阪神が今岡真訪コーチの退団を発表】の続きを読む

    20170925-00000015-nkgendai-000-1-view




    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/25(月) 20:02:08.27 ID:CAP_USER9
    「僕の目標は、何年後になるかはわかりませんが、阪神の監督になること。これまでの野球人生も、これからの活動も、この夢の実現につなげていきたいです」

    これは2012年11月、阪神の今岡真訪二軍打撃兼野手総合コーチ(43)が、在籍していたロッテで現役引退を決めた直後に週刊朝日で語っていた言葉である。

    15年オフ、金本知憲監督(49)の就任に伴い、新監督の要請によって二軍コーチに就任。
    16年ドラフト1位新人の大山(白鴎大)や将来の中軸候補といわれる陽川らを一軍に押し上げ、今季限りで退任する掛布雅之二軍監督(62)の後任候補としても名前が挙がっていた。
    ところが、24日の日刊スポーツは今岡コーチが阪神を今季限りで退団、井口資仁新監督(42)の就任が確実になったロッテが二軍監督に就任要請する可能性が高いと報じた。

    「今岡と井口の2人は1974年生まれの同い年。今岡が東洋大、井口は青学大に在籍して東都リーグでしのぎを削り、96年アトランタ五輪で二遊間を組んだ盟友だ。
    今岡が2009年限りで阪神をクビになり、トライアウトでロッテに入団した際には、井口が口を利いたともいわれた。
    指導経験がないまま監督になる井口にとって、意思疎通が図りやすく、二軍での育成経験がある今岡はうってつけの人材でしょう」(放送関係者)

    一方、阪神にとっては今岡コーチが退団することになれば、チーム内外であれこれと臆測を呼ぶのは必至だ。
    すでにこんな声もある。さる阪神OBがこう語る。

    「阪神の球団首脳はロッテ移籍に怒り心頭らしい。今岡は03年、05年優勝メンバーで、ともに12年に現役を引退した金本監督に呼ばれて二軍コーチになった。
    指導の実績もあるし、将来の幹部候補だっただけに、阪神のユニホームには二度と袖を通せなくなるかもしれない。
    しかし今岡も阪神の事情は熟知している。来季続投が決定的な金本監督は長期政権を視野に入れ、
    その『次』は矢野耀大作戦兼バッテリーコーチ(48)や生え抜きスターの鳥谷敬(36)らが控えている。
    今岡は昨オフのコーチ人事で一軍から声がかからなかった。夢としていた阪神監督の望みは薄い、と判断したのかもしれません」

    金本政権の肝といわれ、育成に欠かせなかった掛布二軍監督と今岡コーチ。同時退団ならファンは不安になる。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170925-00000015-nkgendai-base 

    【虎ファン不安…今岡二軍コーチ「ロッテ入り」報道の衝撃】の続きを読む

    DHBczbQVYAA87Tf





    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/22(金) 09:46:32.35 ID:VThtI0+a0
    http://wjn.jp/article/detail/3989220/

    早くもトラの来季へ向けての動きがあった。オフの補強の目玉は、「巨人だけはNG」という千葉ロッテのエース・涌井秀章(31)だ。



    西武の牧田和久も国内FA権を今季途中に取得した1人だが、これは複数年提示を蹴っての単年契約。
    チームでは中継ぎだが、先発として責任イニングを投げ続ける力はWBCで証明済みだ。
    「牧田はメジャー志望があり、今オフは来年度の海外FA取得のために動かない」との見方も強いが、
    阪神は「33歳でメジャー挑戦はない」と見て狙ってる。
     実績十分の涌井、牧田を獲得すれば、阪神が一気に優勝候補に躍り出る。
    投手中心の補強論には「打の主役」と目されていた中田翔の残留説が強まってきたことも影響しているのだろう。
     「涌井は去就について“家族と相談”と言っています。モデルで妻の押切もえは、
    涌井がメジャーに行くと言えば付いていき、『国内』と決めれば、それに従うだけ。
    かといって、涌井は自分で決められない性格。西武時代、年俸調停を申し出るなど破天荒なところもあったが、
    結婚して夜遊びも卒業しています」(同)

     仮に夫人次第ならば、巨人移籍は薄い。巨人には元カレ・野間口貴彦氏がいるからだ。
    現役は退いたものの、スカウトとして今も在籍しており、涌井も面白くないはず。
     「巨人は今オフも、先発陣の補強をしなければなりません。
    3本柱の1人、マイコラスとの2年契約が切れ、本人はメジャー帰還の意志が強い。
    マイコラスが投げる試合は、ネット裏にメジャースカウトがウヨウヨしていました」(ベテラン記者)

    【巨人は自滅!金本阪神がFA補強でロッテ涌井一本化!】の続きを読む

    このページのトップヘ