まとめロッテ!

    マリーンズニュース

    タグ:阿部和成

    WS012810



    1: 風吹けば名無し 2019/09/11(水) 09:49:09.67 ID:FX0oEHcL0
    阿部和成
    4試合 0勝0敗2H 防御率0.00 WHIP0.75 被打率.083

    【ロッテファン「阿部は今年で戦力外!」】の続きを読む

    2019-08-30 17-05-00-270



    68: 風吹けば名無し 2019/08/29(木) 22:21:27.02 ID:wTx5kkwJ0NIKU
    阿部「お前ら俺に何か言うことあるよな?」
    ※GIF画像


    【12年目のロッテ阿部、通算50登板目でプロ初ホールド!「信頼を勝ち取れるように」】の続きを読む

    DscIcZHUwAAeI0b

    https://twitter.com/Chiba_Lotte/status/1064829125095899142


    1: 風吹けば名無し 2019/08/18(日) 11:07:49.03 ID:syvalAod0
    セントラル・リーグ

    出場選手登録

    なし

    出場選手登録抹消

    なし

    2: 風吹けば名無し 2019/08/18(日) 11:08:22.56 ID:syvalAod0
    パシフィック・リーグ

    出場選手登録

    オリックス・バファローズ内野手36山足 達也
    千葉ロッテマリーンズ投手41成田 翔
    千葉ロッテマリーンズ投手60阿部 和成

    出場選手登録抹消

    オリックス・バファローズ内野手5西野 真弘
    千葉ロッテマリーンズ投手85ブランドン

    【8/18 公示キタ━━(゚∀゚)━━!!ロッテ、成田&阿部が今季初昇格!代わりにブランドンが抹消】の続きを読む

    20190722-00448367-fullcount-000-3-view



    1: 風吹けば名無し 2019/07/22(月) 17:11:57.77 ID:TOP7IyhL0
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190722-00448367-fullcount-base

     7月某日。ファーム公式戦を控えたロッテ浦和球場では、新チームメートとともに、時折談笑しながらも、大粒の汗を流しながら練習メニューをこなす石崎の姿がそこにあった。

    「日に日にチームに慣れてきつつありますし、いい感じかなと思います」

     入団会見では「結構シャイなので、どんどん声をかけていただけたら」と話していた石崎だが「皆さん積極的に話しかけてくれます。皆さん良い方ばかりで話しかけやすいです。入ってすぐに声をかけてくれたのは阿部(和成)さん」と、すぐに打ち解けた。

    【阪神からトレードのロッテ石崎「すぐに声をかけてくれたのは阿部さん」】の続きを読む

    DjqF961UUAAQMpE

    https://twitter.com/Chiba_Lotte/status/1025279168953499649


    1: 風吹けば名無し 2019/07/04(木) 18:11:26.88 ID:QWGyyt5+0
    需要どこにあるんや

    千葉ロッテマリーンズ生え抜き年数TOP5
    ①福浦和也 26年(1994年~)
    ②内竜也 16年(2004年~)
    ③細谷圭 14年(2006年~)
    ④角中勝也、大嶺祐太 13年(2007年~)
    ⑤唐川侑己、阿部和成 12年(2008年~)

    【千葉ロッテマリーンズの阿部和成とかいうピッチャー】の続きを読む

    Del3twtUcAE5w1K

    https://twitter.com/Chiba_Lotte/status/1002464125262262272



    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2018/06/06(水)08:27:24 ID:45d
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180606-00830997-number-base
    野球人生を賭けたマウンド――。

    と、言ってもけっして大袈裟な表現ではなかっただろう。2018年6月3日、ZOZOマリンスタジアム。セ・リーグ首位の広島を相手に1勝1敗で迎えた3戦目。試合は序盤からの点の取り合いで、彼の出番は4回表、3-3の同点。なお1死満塁という窮地の場面で訪れた。

    ブルペンを出る際、ピッチングコーチの清水直行が一言だけ声をかけた。

    「1人ずつ、しっかりな」

    「はい」

    彼は小さく頷いた。グラウンドに出ると、三塁側のスタンドは相手のチームカラーで真っ赤に染まり、強い陽射しも重なって、まるで炎の中にぶちこまれたかのようにも感じた。

    それでも、不思議と緊張感はちょうどいい具合で収まっていた。

    「思いっきりいくしかないな」

    心の中でそう呟くと、あとはストライクゾーン内で勝負することだけを意識して、目一杯、キャッチャーミットにめがけて投げ込んだ。

    【プロ11年で一軍43登板の崖っぷち男。ロッテの29歳・阿部和成が広島斬り。】の続きを読む

    このページのトップヘ