まとめロッテ!

    マリーンズニュース

    タグ:鳥谷敬

    202006030000555-w1300_1



    1: 風吹けば名無し 2020/11/30(月) 08:30:59.58 ID:IDGmn8zH0

    2: 風吹けば名無し 2020/11/30(月) 08:31:19.08 ID:IDGmn8zH0
     ロッテ・井口資仁監督(45)が29日、来季のショートのレギュラーが“白紙”だと明かした。競争をあおりたい考えがあり「(来春の)キャンプインからのスタートになる」と強調した。

     今季、遊撃のレギュラーは3年目の藤岡が担ったが攻守で課題もあり、発展途上。そこで「ルーキーも入ってきますし。いろんな対抗馬というか、いろんな選手が入ってくる」と指揮官。ドラフト3位で堅守が売りの遊撃手・小川(国学院大)や来季も現役一本で勝負するベテラン・鳥谷も定位置争いの候補となりそうだ。

     今季は2位と躍進し、来季は悲願のリーグ制覇を目指す。そのために、センターラインを強化してチーム力を上げる。

    【ロッテの来季ショート“白紙”井口監督明言…ベテラン鳥谷も含め競争あおる】の続きを読む

    3



    1: 風吹けば名無し 2020/11/29(日) 08:08:15.60 ID:CAP_USER9
    ロッテ・鳥谷敬内野手(39)が、来季も“現役一本”で臨むことが28日、明らかになった。球団はレジェンドのリーダーシップも高評価しているが、本人の意思を尊重したとみられ、コーチ兼任などではなく、あくまでも戦力として契約を更新する見通しとなった。

     鳥谷が、“現役選手”として移籍2年目を迎えることになった。

     昨季限りで阪神を退団し、今年3月に1年契約で入団したベテラン。球団はリーダーシップを高評価し、来季の契約を更新する方針を固めていた。河合克美オーナー代行兼球団社長は17日に「本当のレジェンドの選手。チームメートがみんな尊敬している」と絶大な信頼を口にした。

     若手らに的確なアドバイスを送り、練習に取り組む姿勢は真摯(しんし)。そんな鳥谷は選手から慕われており、指導者としての資質も見い出されている。それでも球団はコーチ兼任などではなく、あくまでも戦力として期待。鳥谷にも現役の間はプレーヤーに徹したい、との思いが強いのだろう。球団は本人の意思も尊重したとみられる。

     移籍1年目の今季は5度の先発を含む42試合に出場し打率・139。15日のCS敗退後、鳥谷は「自分の役割というか、できることは全力でやりました」としつつ「個人的な成績としては、満足する1年ではなかった」と語った。

     2年ぶりに春季キャンプへ参加し“現役一本”で勝負するプロ18年目のシーズン。来年6月で40歳になるレジェンドはナインにプレーをする姿で手本を示し、悲願のリーグ制覇に貢献する。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/9f191ecb9b8b41a9cf5763558a87205c425be58a
    11/29(日) 7:30配信

    https://npb.jp/bis/players/21925119.html
    成績

    【ロッテ鳥谷、来季も“選手一本”40歳のシーズン、球団は戦力として評価】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2020/11/24(火) 13:15:15.81 ID:CAP_USER9
     昨季限りで阪神を退団し、今年の3月にロッテに入団した鳥谷敬内野手。春季キャンプに参加しないという異例の形で開幕を迎えることになった。

     今季のスタメン出場は5度。42試合に出場して打率・139だった。それでも主に代打や代走、守備固めなどの役割をこなした。レジェンドがベンチスタートの際、試合のイニング間に外野手とのキャッチボールも率先してこなした。

     若手らに積極的にアドバイスを送り、同僚に尊敬され、ロッテを盛り上げた。4年ぶりにCSに進出した球団を支えたことは間違いない。CSでは出場機会がなかった。15日のCS敗退後、今年を振り返り、心境を明かした。

     一点をジッと見つめ「自分の役割というか、できることは全力でやりましたし。自分としてはベストは尽くしました」と語った。そして「個人的な成績としては、満足する1年ではなかったですけど」と正直な思いを吐露。「何とかチームも2位になってクライマックスでチャレンジするところまでは、いった」と振り返った。

     阪神時代は不動の遊撃のレギュラーを託され、チームの中心選手として期待され、特大のプレッシャーもあっただろう。ロッテではチーム、選手たちを支える縁の下の力持ち役に徹した。リーグも違えば、置かれた立場も変わった。

     「環境は全然違いますし。プレッシャーのかかり方が、ないというよりは、違うプレッシャーがある中でやっていた」。虎の歴史を彩ったレジェンド。新天地のファンや周囲の期待をひしひしと感じ、それをモチベーションにしてきたのだろう。ベテランにとっての今年は、特別なシーズンになったかもしれない、と感じた。(デイリースポーツ・伊藤玄門)

    no title


    https://news.yahoo.co.jp/articles/7c157c2307b5ba979d9dadaa6571cb482eadb813

    【ロッテ鳥谷敬が全うした阪神時代とは異なる役割とは】の続きを読む

    bandicam 2020-11-18 19-59-56-912




    1: 風吹けば名無し 20/11/16(月)08:08:26 ID:8n1
    来年も普通にいる模様

    【ロッテ鳥谷敬 打率.139 0本 6打点 出塁率.205 OPS.400】の続きを読む

    bandicam 2020-11-18 09-29-03-779.mp4_000009633



    1: 風吹けば名無し 2020/11/18(水) 08:31:30.28 ID:aXSMF7rGa
    今季は夏場からしばらく4番を任されるなど、3年目で大きな飛躍を見せた安田。
    昨季、イースタンリーグ(2軍戦)で116安打・19本塁打・82打点と3部門でリーグトップの成績を残しましたが、1軍では日本ハムから移籍して来たレアードがサードのレギュラーとして活躍。
    そのため1軍出場を果たせず、不完全燃焼のままシーズンが終わりました。

    心機一転臨んだ2020年。
    新型コロナ禍で開幕が再三延期される難しいシーズンになりましたが、開幕直前、レギュラーを目指す安田にとって指針を与えてくれる選手がロッテにやって来ました。
    昨年オフに阪神を戦力外になった、プロ17年目のベテラン・鳥谷敬です。

    2: 風吹けば名無し 2020/11/18(水) 08:32:21.27 ID:aXSMF7rGa
    春季キャンプ・オープン戦・練習試合では、首脳陣の期待に見合うだけの若手内野手の底上げは見られませんでした。
    内野ならどこでも守れた鈴木大地が楽天にFA移籍した穴も大きく、
    「内野の厚みを増す必要を感じた」(松本球団本部長)と、ロッテは3月、開幕直前になって鳥谷獲得を発表。
    ファンの間でも賛否両論ありましたが、昨オフから鳥谷獲得を熱望していた井口監督には、3つの狙いがありました。

    1つめは、チャンスを与えられながら、レギュラーの座をつかめずにいる若手たちに刺激を与えること。
    井口監督は鳥谷入団時に「(単なる控えではなく)ポジション争いをしてもらう」とコメント。
    三塁だけでなく内野の全ポジションを練習させ、実際に何度かスタメンで鳥谷を起用しました。

    【ロッテ安田を陰で支えた鳥谷の存在】の続きを読む

    4ad0a922



    1: 風吹けば名無し 2020/11/17(火) 16:51:25.95 ID:IZbnw0JL0
    河合オーナー代行は「ここまで支えてくれた選手は全員、我々は継続して残留してほしい。選手たちにはいろいろな権利があり、個人事業主でもあるので、彼らの考え方を尊重していきます。ぜひ残留していただいて、日本一までみんなで勝ち取りたい」と話した
    https://news.yahoo.co.jp/articles/4a67d1f39bf0aeec48a28f241fa7f3cbda7d1661

    2: 風吹けば名無し 2020/11/17(火) 16:51:53.17 ID:IZbnw0JL0
    ベテランの鳥谷敬内野手(39)はCS敗退後に「球団がどういう風に考えているかは分からないので、この先がどうなるかは全然分からないです」と話していた

    【鳥谷はロッテ残留確定か、オーナー「ここまで支えてくれた選手は全員継続して残留してほしい」】の続きを読む

    54f61e75




    1: 風吹けば名無し 2020/11/16(月) 05:51:38.72 ID:nh5S2AyQ0
    ロッテ・鳥谷 40歳の来季も現役続行濃厚 球団は堅実守備とリーダーシップ評価 
    https://news.yahoo.co.jp/articles/1e90a036006639a51528249e4f88b3db8dea3661
     昨季限りで阪神を自由契約となり、3月にロッテ入りした鳥谷が40歳となる18年目の来季も現役を続行することが濃厚となった。試合後は「球団と話してから。続ける可能性もあるし、辞める可能性もある」と白紙を強調も球団は堅実な内野守備とリーダーシップを評価している。 【ロッテ鳥谷敬、40歳の来季も現役続行濃厚 堅実な守備とリーダーシップが評価される】の続きを読む

    このページのトップヘ